トリュフ香る病みつき贅沢ピッツァがお目当て!「俺のイタリアン TOKYO」

年末のクリスマス前の週末、「俺のシリーズ」大好きな旦那くんに押し切られ、久しぶりのこちらへ。

「俺のイタリアン TOKYO」

(前回訪問記事はこちら→)

銀座一丁目のキラリト銀座地下1階に、「俺のフレンチ TOKYO」と並んで構える大型店舗。

この日は週末のお昼入店でネット予約。

開店時間である11時30分前には予約客も含めた大勢の行列が出来ていてびっくり!

久々に訪れたら店内の配置が結構変わっていたような。

相変わらず席の間隔は狭く窮屈な感じは否めないものの、片側ソファ席で小さい子連れには助かる。




【メニュー①】

お馴染みのメニューも健在ながら、シーフードに肉料理とコスパ良さそうな料理がずらり。




【メニュー②】

人気の料理ベスト5!

ここに載っている料理は全て食べたことあるので、今回は参考程度に。




【メニュー③】

数量限定の小皿料理。




店内の画面には数量限定のステーキや週末限定のローストビーフなどのメニューも。




【デザートメニュー】

お得なお値段のデザート類は食後にぜひ食べたい。




【ドリンクメニュー】

名物のなみなみスパークリングを始め、グラスのワインや他のメニューには豊富なワインリストが。




さ〜まずは3人で乾杯〜!

「俺の泡ロゼ @780(税抜)」「オレンジジュース @390(税抜)」「生ビール @580(税抜)」

久々のなみなみに私もほろ酔い。泡美味しい〜!




アミューズの「銀座の食パン」

「アミューズ @300×3」

これにプラステーブルチャージもしっかり1人¥300かかるのがちょっとね。.

(しかも2歳でも容赦無くチャージやワンドリンク制、アミューズ分しっかりかかるのが、私的にはちと納得いかないけど。。。)




まずは必ず頼むこちら。

「ポテトアンチョビ @380(税抜)」

ポテラー家族にとって外せない一品。

子供向けに胡椒は別添えにしてくれるという心遣いは嬉しい。







「バーニャカウダ @880(税抜)」

野菜が瑞々しく甘みがあって、どんどん食べられちゃう。




メインにはいつも肉料理ばかりなので今回は魚をチョイス。

「秋鮭とホタテのグリル @999(税抜)」

こりゃちょっとホタテのサイズが小さ過ぎてがっくし。

鮭は身も厚く脂ものっていたけどもー。




今回ここに来た理由は、旦那くんがどうしてもコレが食べたい!というから。

「トリュフとポルチーニのビスマルク @980(税抜)」

贅沢にトリュフが散りばめられた「俺のイタリアン」の看板ピッツァ!

カットしてもらう前にパチリ。




半熟トロトロ具合がたまらない〜

ガーリックが効いた バーニャカウダソース的なものをベースに、まろやかな半熟卵とふわっと鼻に抜けるトリュフが相性抜群!

薄くてもっちりとしたピザ生地もよく合う。




食事の終わり方にはミニライブもスタート。

綺麗なお姉さん2人が奏でるクリスマスソングの数々に、娘っ子も真剣に聞き入ってたw




食後にデザート!

「苺とマスカルポーネのソフトクリーム @280(税抜)」

シャーベット状の苺とミルキーなマスカルポーネをミックスしたソフトは贅沢な味わい。

この値段でコレが食べられちゃうなんて嬉しい〜!

 

会計時には店員さんからクリスマスプレゼントとして、年始から2月末まで使える「グループ全員にグラススパークリングワイン1杯ずつサービス」券を3枚もらえてちょっぴり得した気分。

(年始早々他の店舗に行ったのに、このチケットの存在を忘れるは、旦那くんに渡したら間違って捨てちゃうわで結局使えず残念なんだけど。。。)




◆「俺のイタリアン TOKYO」

・HP:http://www.oreno.co.jp/restaurant/俺のイタリアンtokyo/

・食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13173949/

・住所:東京都中央区銀座1-8-19「KIRARITO GINZA」地下1階

 (最寄駅:「銀座一丁目駅」9出口から徒歩約1分、「京橋駅」2出口から徒歩約3分、「銀座駅」A13出口から徒歩約4分)

・電話番号:03-5579-9915

・営業時間:【月~金】12:00~15:00(L.O.14:00)、17:00~23:00(L.O.22:00)

※ランチタイムは12:00、12:30、13:00にご予約を承ります。

      【土・日・祝】11:30~23:00(L.O.22:15)

・定休日:不定休

・席数:144席(全席着席)



Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です