念願の「毛沢東スペアリブ」にかぶりつき!「鉄板中華 青山シャンウェイ銀座」


ドラマ「孤独のグルメ」が大好きな我が家。

10月から新シーズンスタートするようで楽しみ〜!

以前シーズン4に出て話題となった「毛沢東スペアリブ」で人気の中華店が昨年銀座にも出店したらしく、ようやく訪問。

「鉄板中華 青山シャンウェイ銀座」

(青山シャンウェイ訪問記事はこちら→)

前回青山のお店に行った際はランチタイムだったので、「毛沢東スペアリブ」が食べられなかったので今回はそのリベンジ!



お盆休み中だったこともあってか、夕方18時に入店した際はお客さんは他に1組。

19時を過ぎるとお客さんも増えてきて満席近くに。

青山の方と比べると、さほど席の間隔も近くないしゆったり座れる。



【メニュー①】

本日のおすすめメニュー。

麻辣湯!懐かしい〜!食べたい〜!



【メニュー②】

上記のメニューは半分量でも注文できるのが嬉しい。



【メニュー③】

冷菜各種。

今気づいたけれど、「酔○○」って一体何だろう?



【メニュー④】

盛り合わせなど中華はやっぱり大人数で頼みたくなる。



【メニュー⑤】

コレコレ!お目当の「毛沢東スペアリブ」と、前回青山店で食べた「柔らか蒸し鶏」。



【メニュー⑥】

鉄板中華ならではの料理なのか、ホルモン焼きも楽しめる。



【メニュー⑦】

海鮮料理も炒め物中心。



【メニュー⑧】

野菜系の料理各種。



【メニュー⑨】

チャーハンとデザート。



【コースメニュー】

どれを注文して良いか悩んだらコース料理も良いかも。



【テイクアウトメニュー】

な、なんと「毛沢東スペアリブ」も「黒チャーハン」もお持ち帰り出来るだなんて、ふらっと立ち寄って買って帰るのもアリだな。



【ドリンクメニュー①】

シャンウェイオリジナルの花椒を使ったサワーが人気。



【ドリンクメニュー②】

紹興酒を使ったカクテルなども。



【メニュー③】

ポットで楽しめる中国茶は食後に良さそう。



まずは乾杯〜!

「生ビール @630(税抜)」「シャンウェイサワー(青) @650(税抜)」「オレンジジュース @420(税抜)」

シャンウェイサワーは後から花椒のピリピリとした痺れが若干くるものの、想像していたよりは刺激は少なめ。



前回青山店でランチにも食べた人気メニュー。

「柔らか蒸し鶏の葱醤油(半羽) @1,680(税抜)」

半羽といえど結構なボリュームなので、他の料理を食べることを考えたら大人3人でも半羽で十分なくらい。



スプーンを入れただけでほろほろと崩れるくらい柔らかな身。

鶏肉自体にはほとんど味付けしていないらしく、この醤油ダレと葱やオニオンフライなどをかけていただきます。



じっくりと火の通った身はこんなゴロッとした大きな骨まで食べられちゃう!

パサつきのない柔らかなお肉は醤油ダレでさっぱりと食べられる。



「白ハマグリとニラの炒めもの @1,280(税抜)」

まるでスープ料理!?と思うくらい汁がたっぷりと入った炒めもの。

ハマグリのエキスとニラの風味が香るこのスープが味わい深くてまず美味しい!



写真だと伝わりずらいけれど、ハマグリが大きくとても立派!

むちむちと大ぶりな身は旨味たっぷり!



お待ちかねの本命登場〜!

「毛沢東スペアリブ(1本) @1,280(税抜)」

2本頼むか迷ったけれど、1本で十分な迫力あるお姿。

上にはにんにくやオニオン、唐辛子などのフレークがてんこ盛り!でお肉が見えないくらい。



手袋が一緒にくるので、豪快に手で掴んでかぶりついちゃう!

カリカリっと香ばしく揚げ焼きされたスペアリブは、身はジューシーで周りのフレークの辛さと甘さがサクサクと口の中で混ざり合い止まらない美味しさ!



残ったフレークはお持ち帰りできるのも嬉しい!

我が家は翌日、混ぜそばの上にトッピングして美味しくいただきました!



スペアリブを食べて俄然エンジンがかかってきた人・・・

「キンキンに冷やした紹興酒 @580(税抜)」

甘い香りと飲みやすさが危険な紹興酒。

以前中国で意識ぶっ飛んでから私は紹興酒飲むのは避けてます。。。



半量で頼んだところ、フルサイズできてしまった青菜炒め。

(価格は半量のままにしてくれたとのこと)

「本日の青菜炒め @830(税抜)」

シャキシャキの青菜としめじや舞茸?のあっさり炒め。



最後の〆は「黒チャーハン」にしたかったけれど、娘っ子が食べられるよう辛くないこちらを注文。

「ウーロン茶炒飯 @1,000(税抜)」

パリパリのおこげとウーロン茶の茶葉で斬新な盛り付けで想像を超えてきた!



おこげの中には茶葉入りの通常のチャーハンが隠れている。

まるでおせんべいのようなおこげについ手が止まらない。

茶葉に苦味はなくほんのりと風味が香り、優しい味付けのチャーハンは子供にも食べやすい。


念願の「毛沢東スペアリブ」も食べることができたし、どの料理も美味しく満足、満足。

どうしても大人2人と幼児1人だと頼める量も限られてしまうので、他にもまだ食べてみたい料理もあることだし、また行ってみようかな。



◆「鉄板中華 青山シャンウェイ銀座」

・HP:https://bacana-ginza.com/shop/aoyamaginza/

・食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13225313/

・住所:中央区銀座7−12−5銀星ビル1階

(最寄駅:地下鉄「銀座駅」A2番出口 徒歩5分、 地下鉄銀座線「新橋駅」徒歩6分、 JR「新橋駅」徒歩7分)

・電話番号:03-6260-6996

・営業時間:【ランチ】 :月〜土・祝/ 11:30〜15:00
      【ディナー】:月〜金/ 17:30〜23:00、土/ 17:00〜22:30、祝/ 17:00〜22:00

・定休日:日曜日

・席数:38席


青山シャンウェイ 銀座店中華料理 / 東銀座駅銀座駅築地市場駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

とにかく美味しいものを食べてるときが一番幸せ!な食いしん坊女子(?)です。 食べるのはもちろん、上手ではないですが料理やパン・お菓子作りも研究中です。 育児中なので、赤ちゃん連れや子供連れでも行けるお店もこれから開拓していきたいです。 ゆるゆるっと「食」日記を続けていければと思っています。