ぐるぐる混ぜ混ぜが大事!限定台湾まぜそば「はら匠」

 

所要があり久々に経堂へ。

せっかくなかなか行かない場所へ行くので、お昼は中華の名店 「蜀彩(しょくさい)」もしくは、「彩雲瑞(さいうんすい)」 に行きたいなと下調べしていたものの、用事が長引いてしまい残念ながらランチ時間に2軒とも間に合わず・・・。

ランチ難民になりながら、経堂駅前の農大通りをウロウロして見つけた「限定台湾そば」の文字。

空腹MAXだったのでそのまま引き寄せられるように、ラーメン店「はら匠」へ。

IMG_3820

この商店街、ラーメン屋さんが沢山!

週末の15時過ぎ、どこもそれなりにお客さんが入ってました。

 

 

店内入ってすぐにまずは食券を購入。

IMG_3821

「まぜそば」や「つけめん」のメニューが豊富。

 

 

店内はカウンターのみ10席ほど。

寡黙な店主さんが1人黙々と厨房で作っており、活気はあまりない感じ。

IMG_3825

汁なし系が多いとはいえ、一般的なラーメンやタンメンも。

 

 

目の前にはお店のウリらしい「まぜそば」の「ダントツ旨い食べ方」なる記載が。

IMG_3823

3段階に美味しく堪能出来るらしい。

 

 

私は文字に惹かれた「台湾まぜそば」を注文することに。

IMG_3828

ふむふむ、最低1分の混ぜが大事なのですな。

 

 

麺は大盛に~!

IMG_3834

「台湾まぜそば 大盛(300g) @890」

ニラや玉ねぎ、白髪ネギの上にたっぷりの台湾ミンチと卵黄。

 

 

卓上の調味料で途中から味変も。

IMG_3832

すりおろしにんにく、お酢、ラー油。

 

 

まずは重要だという混ぜ作業!

はやる気持ちを落ち着けながら、よ〜くぐるぐる混ぜ混ぜ。

IMG_3837

卵黄が絡んで、全体にまろやかなとろみが出てそそる~

少しピリっとした濃い味のひき肉と、香味野菜の食感が良いアクセント。

極太の麺が良い意味で前面に主張していて、噛むほどに小麦の味わいを感じる。

大盛もなんのその、ペロリといけちゃいました。

一緒に付いてくる追い飯も、残りの具材に混ぜて綺麗に完食!

 

 

タンメン好きの旦那くんはこちら。

IMG_3830

店名が付いてるくらいだから自信メニューなのかな。

 

 

どどーんと来丼!

IMG_3836

「はら匠タンメン @750」

辛そうな見た目のスープには、250gもの野菜がてんこ盛り。

唐辛子の辛さが効いた濃い赤味噌スープと太め麺の組み合わせは、シャッキリ野菜と合わせるとちょうど良し。

 

 

「台湾まぜそば」は今ほどメジャーになる前に、1度他店で食べたきりだったので、この日食べてまた新たに興味を持てたかも。

農大通りは飲食店も多く歩いているだけで誘惑がいっぱい。

今度はぜひともお目当て中華のリベンジしたいな。

 

 

 

◆「はら匠」

・食べログ:http://tabelog.com/tokyo/A1318/A131813/13129310/

・ぐるなび:http://r.gnavi.co.jp/h1adtdgr0000/

・住所:東京都世田谷区1-4-10  (最寄駅:小田急小田原線 経堂駅 南口 徒歩4分 )

・電話番号:03-3428-0588

・営業時間:11:00~25:00

・定休日:無休

・席数:10席(カウンターのみ)

 

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »