俺のシリーズ・魅せる上質料理が満載!「俺のフレンチ TOKYO」

 

「俺のシリーズ」ラブの旦那くん、この週末もご所望でしたのでお初のこちらへ。

 

「俺のフレンチ TOKYO」

キラリトGINZAの地下1階に、「俺のイタリアン」と向かい合って店舗を構えています。

IMG_1825

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ネットで予約をしていったのが午後15時。

遅めのランチと早めのがっつり夕食を兼ねるというパターンが、最近の我々のお気に入り。

 

 

入口の外には「本日のスペシャルメニュー」がでていました。

IMG_1827

 

内容もお値段帯も他の「俺のフレンチ」とは異なるみたい。

 

 

広めの店内は、オープンキッチンも広くライブ感があります。

全席着席タイプで、さほど騒がしくなく落ち着いた雰囲気。

IMG_1859

 

 

ざっと見るだけでも15人以上の料理人の方々が、キッチンで機敏に調理されてます。

フランス人看板シェフの二コラ・シェヴロリエ氏もいらっしゃいました。

 

 

まずはドリンク!

IMG_1836

 

~世界の泡カクテル~より「フレンチ スパークリング(カシス) @700」

他の店舗では見たことのない泡。こちらはなみなみには注いでくれないみたい。。。

お通しの「生ハム入りクリームチーズ」お酒に合う~

 

 

冷前菜の中から

IMG_1868 (1)

 

「彩り野菜のシンフォニー アンチョビのエスプーマソース @780」

フレッシュで珍しい野菜があれこれ食べられます。

中でもサボテン科の植物の葉は、アロエっぽい食感とクセのない味でお初の経験。

エスプーマソースとのことなので、もっとシュワっとした感じかと思いきや意外としっかりマヨネーズのような粘度がありました。

 

 

スペシャルメニューから

IMG_1876

 

「カンパチのカルパッチョ @1,480 +ウニトッピング @300」

こちらも目に麗しい色とりどりな一品。食す前からもう美味しい。

見た目だけでなく、細かな食材のアクセントが効いていて食べる箇所で異なる楽しみ方ができる。

 

面白いトッピングが、真ん中の黒いこやつ

IMG_1848

チーズに竹炭を混ぜチップス状にしたもの。

カリカリとした食感と、外見を裏切るチーズの味わいが普通のありがちなカルパッチョとは一線を画しているわ~

 

 

ビールの次に旦那くんが選んだ泡

IMG_1853

 

~世界の泡カクテル~より「TOKYO スパークリング(桜) @700」

こちらもカシス同様、結構甘めなカクテル。

女子受けはしそうです。(我々の反応はイマイチ。。。)

 

 

お次も冷前菜の中から

IMG_1846

 

「北海道産 ホタテ貝とズワイ蟹のタルタル 茸とビーツのムース @880」

これは他のテーブルに運ばれているのを見て、一目ぼれしちゃったもの。

 

ビジュアルにやられて注文してみたものの、食べてその味のバランスにびっくり!

IMG_1852

 

ビーツと茸のムースの下には、ホタテ貝とズワイ蟹のタルタルが隠れていて、一緒に食べるとどの素材の良さも際立ちつつ打消しあってもいなくて口当たり滑らか。

上にはキャビアと金箔の飾りという豪華絢爛!マーベラス!!!でございます!

 

 

途中でライブ演奏がスタート♪

IMG_1867

 

ほろ酔い状態で、美味しい食事とお酒を頂きながら生演奏に耳を傾ける心地よさ。

なかなか贅沢な楽しみ方ですよね。

 

 

途中ドリンクメニューで気になるものを発見。

IMG_1854

 

ボトルに入れられたお茶が何と!

グラスで一杯¥900!!それもこの量。。。ノンアルコールですよ。。。

「ものは試しで注文しようよ~」という旦那くんに、「お茶が一杯¥900だなんてもったいない!」と貧乏性の私は断固拒否。

興味はあるけど・・・だってお茶が、お茶が~(しつこいw)

アルコールにはお金払うクセしてなんなんでしょうねw

 

 

というわけでいつものやつが一番!

IMG_1856

 

私は「俺の泡 なみなみスパークリング(白)辛口 @780」

旦那くん「俺の白 @888」

やっぱこれだね!

 

 

メインはスペシャルメニューと悩みつつも・・・

IMG_1863

 

「フランス産ピジョンのロースト 赤ワインソース @1,680」

ぷりっと身のしまった腿肉?や春巻き状になった皮の部分など、一皿で色々な部位を楽しめます。

ジビエ料理ながら臭みやクセも全くなく、しっとりとして跳ね返ってくるような食感の身が鶏とは全く違う。

こっくりと煮詰められた赤ワインソースがお肉と抜群に合う!

きのこのリゾットも添えられていて、これまた旨みをたっぷり吸って美味しい。

 

 

今回はデザートも♡

IMG_1871

 

「シェフ ニコラが愛ス! @380」

レモン、フランボワーズ、塩キャラメルのアイス3種盛り。

下に敷かれたクランブルや添えられたビスキュイが良いペアリング。

口がさっぱりして良い食後の〆になりました。

 

今まで他の「俺のフレンチ」にも何軒か行きましたが、他店と比べてここはアーティスティックで手の込んだ料理が多かった気が。

店内の雰囲気やライブの規模もワンランク上の印象を受けました。

旦那くんは早くもまたここに行きたい!行きたい!と申してますw

 

 

 

◆「俺のフレンチ TOKYO」

・HP:http://www.oreno.co.jp/restaurant/俺のフレンチtokyo/

・食べログ:http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13174144/

・住所:東京都中央区銀座1-8-19「KIRARITO GINZA」地下1階

 (最寄駅:東京メトロ「銀座一丁目駅」より徒歩1分、「京橋駅」より徒歩2分、「銀座駅」より徒歩5分、JR「有楽町駅」より徒歩5分 )

・電話番号:03-6264-4921

・営業時間:

 【月~金】:12:00~15:00(L.O.14:00)
17:00~23:00(L.O.22:00)
 【土・日・祝】:12:00~23:00(L.O.22:00)

■12月23日(土)~12月30日(土)
 12:00~23:00(L.O.22:00)

■12月31日(日)
 12:00~18:00(L.O.17:00)

■1月1日(月・祝)
 ビル休館のため店休日。

■1月2日(火)~1月8日(月・祝)
 12:00~23:00(L.O.22:00)

■月~金(平日)【2時間制】
【ランチ】 ①12:00 ②12:30 ③13:00
【ディナー】④17:00 ⑤19:00 ⑥21:00
・平日のランチタイムはお1人様につき『お通し代300円』を別途頂戴しております。テーブルチャージはございません。
・平日のランチタイムは時間制限はございません。(15時閉店)
・平日の17時のご予約は『生演奏を2回』お楽しみ頂けます。
・平日のディナータイムはお1人様につき、『お通し代300円、テーブルチャージ300円』を別途頂戴しております。

■土・日・祝日【2時間制】
①12:00 ②14:00 ③17:00 ④19:00 ⑤21:00
・お1人様に『お通し代300円、テーブルチャージ300円』を別途頂戴しております。
・14時のご予約は『3時間制』でゆったりとお楽しみ頂けます。
※ 曜日を問わず、『ワンドリンク以上のオーダー』をお願いしております。

・休業日:不定休(1月1日はビル休館のため店休日)

・席数:162席(全席着席・全席禁煙) 

・演奏時間:

■月~金(平日)
①17:30~ ②18:30~ ③19:50~ ④21:30~ 
■土・日・祝日
①12:50~ ②14:50~ ③17:50~ ④19:50~ ⑤21:10~

 

One Comment

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です