東急プラザ銀座内で穴場?ピーナッツの食感とクリーミーさが決め手の担々麺「四川担担麺1841」

 

3連休の初日張り切って築地へ出掛けたものの、やはり物凄い人の多さと「築地魚河岸」がイマイチ惹かれるお店がなかったので、そのまま銀座方面へふらふら。

ぐるぐるとランチ難民となってしまい、行きついた先は「東急プラザ銀座」

14時を過ぎていたとはいえ、先月行った「つるとんたん」は行列が出来ていて、オープン当初行ったタイ料理の「「SENGDEE TERRACE (センディーテラス)」やモダン中南米料理の「MOTTA PORTENO(モッタポルテーニョ)」もそこそこ混んでいて空腹も限界。。。

そんな中お客さんもまばらですぐに座れそうなお店を発見!

 

「四川担担麺1841」

担々麺を始めとしたカジュアルな四川料理店。

店名の「1841」は担々麺の始まりと言われている西暦にちなんだものとのこと。

席数も少なめでフードコートのような印象。

 

 

奥に2テーブルソファ席があったのでそちらへ。

お店に入る際に離乳食の持ち込みについて確認したところOKとのこと。ただしベビーチェアなどはないので念のため。

接客は中国人の店員さんが1人だけで、注文方法はちょっとハイテク(?)

メニューにタッチペンをかざして注文するスタイル。

こういう説明文を読んだりするのは苦手なので、旦那くんにまるっとお任せ。

 

 

【メニュー①】

麺、ご飯類、メイン料理からコース料理まであり品数は豊富。

 

 

【メニュー②】

ドリンク、点心、デザート、前菜類。

 

 

まずは駆けつけ1杯!

「生ビール @626」

 

 

「水餃子 @626」

 

 

別添えのピリ辛タレを回しかけ~

もちっとした厚めの皮の中には野菜多めの肉あん。

タレに入ったクラッシュピーナッツが良い仕事してます。

 

 

担々麺がウリのお店なのでね。

「ゴマ風味担担麺 @1,058」

担々麺の他、サラダ、小盛ご飯、漬物、杏仁豆腐のセット。

 

 

具材は豆苗、半熟卵、粗切りそぼろ肉。

辛そうな見た目に反して辛みはほとんどなく、芝麻醤とピーナッツバターのコクがすごく効いている。

ここでもクラッシュピーナッツが良いアクセントとなって中太麺に絡みつく。

個人的には花椒がきちんと感じられるタイプの方が好きだけれど、これはこれで濃厚感が後をひく。

 

 

もう1品も担々麺。

「汁なし担担麺 @1,188」

こちらも担々麺の他同じセット。

付いてきたご飯のお米の炊き方が美味しかったのもポイント高し。

 

 

具材と山椒の入った胡麻ダレをよ~く混ぜ混ぜ。

ゴロゴロっとした粗切り肉とシャキシャキ豆苗が飽きさせず食べ進められる。

ただし、タレがかなり濃厚で塩気が強いのでもう少し塩分を抑えてある方が美味しいかな。

 

 

全部食べ終って忘れた頃にやってきた炒め物。

「豚肉サイコロ山椒風味 @626」

大好きな四川料理「辣子鶏」の豚肉版を想像して注文したらちと違った・・・。

花椒の痺れる辛さは出ていたものの、豚肉は揚げてあるわけではなく炒めてありかなりしょっぱくて残念。

 

 

好みは分かれるところかもしれないけれど、クリーミーな濃厚タイプの担々麺が好きな人には好まれるかな。

残り汁で白飯があと1~2杯食べれそうw

周りは混んでるお店が多い中、サクッと飯にはもってこいのお手軽感が結構使えます。

コース料理の「重慶コース」や「成都コース」も気になるなぁ。

 

 

 

◆「四川担担麺1841」

・HP:http://tantan1841.com/

・食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13193395/

・住所:東京都中央区銀座5-2-1東急プラザ銀座10-H (  (最寄駅:「銀座駅」徒歩3分、JR「有楽町駅」徒歩4分、「東銀座駅」徒歩5分)

・電話番号:03-6264-538

・営業時間:11:00~23:00(L.O 23:00)

・定休日:年中無休

 

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »