自宅で出来立てアツアツふっくら!本格うな重に舌鼓「築地うなぎ食堂」

 

お天気も今イチな週末、冷蔵庫はすっからかん状態。

お昼ご飯の材料を買い出しに行くのも、食べに行くのも何だか億劫。

そんな時に便利なのがデリバリー。

旦那くんが独身時代に何度か利用して、美味しかったという鰻のお店で注文してみることに。

「築地うなぎ食堂」

 

店舗自体は築地場外市場内にあり、ネットや電話でも鰻を始め焼き魚や蟹などのお弁当も宅配しているみたい。

【デリバリーメニュー】

IMG_3902

うな重を中心に、数種類の焼き魚定食も。

 

 

IMG_3905

うな重と焼き魚のW重もあり。

 

 

注文してから30分ほどで到着。

IMG_3893

届いた時はほのかに温かい状態。

容器の下からピロ~ンとひもが出ています。

 

 

同封された紙に「特製ほっかほか容器」の使い方が記載。

IMG_3897

ひもをひき抜くと蒸気が出て中身が温められ、ほっかほかの状態で食べられるという仕組み。

一昔前、駅弁でこういうのあったなぁ(今もあるのかな?)と何だか懐かしく、特別感があってワクワクしちゃう。

 

 

早速ひもを引っ張ると、すぐに湯気がモクモクと出て蒸気で水滴が。

IMG_3899

 完全に湯気が出なくなるまで7、8分。

少し蒸らして合計10分程度、フタを開けるのを我慢、我慢。

 

 

フタを開けると見るからにふわっと照りの良い鰻がお目見え!

IMG_3906

「極~きわみ~ 大盛 @2,650」

さすが旦那くん、絶対ペロリと食べれちゃうだろうと何も言わずに私の分も大盛注文にしてくれたw

 

 

別添の鰻のタレと山椒をたっぷりふりかけて。

IMG_3909

タレはさらっとしていて甘さを抑えたすっきりとした味わい。

ほっかほかに温められた鰻はふっくら柔らかく、身が厚く適度に脂が乗っている。

皮目が香ばしくて、固めに炊かれたご飯にタレが絡み箸が進む~!

鰻のボリュームたっぷりなので、ご飯の割合も大盛でちょうど良いくらい。

最後まで満足感いっぱいに鰻を堪能できました!

 

 

もちろん店内で焼きたてをいただくのが一番かもしれないけど、自宅でこれだけ美味しい状態で食べられるのならデリバリーでうな重、結構イイかも!

ひもを引っ張って、モクモクと湯気が出るのを見ている時間もちょっと楽しい♪

 

 

 

◆「築地うなぎ食堂」

・HP:http://www.nisshintasuke.co.jp/

・食べログ:http://tabelog.com/tokyo/A1313/A131301/13097268/

・ぐるなびデリバリー:http://delivery.gnavi.co.jp/gamg200/

・住所:東京都中央区築地4-13-18(築地場外市場内)

・電話番号:デリバリー:0120-17-0521 (店舗:03-3248-1291)

・営業時間:デリバリー:10:00~21:00 (店舗:6:00~15:00)

・定休日:デリバリー:無休 (店舗:日曜、祝日+不定休)

 

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »