体に優しく美味しいスリランカ料理!「Spicy Bistro Taprobane(スパイシービストロ タップロボーン) 門前仲町店」


食べると体が整い元気が出る、お気に入りのスリランカ料理店でテイクアウト。

「Spicy Bistro Taprobane(スパイシービストロ タップロボーン) 門前仲町店」

(前回訪問記事はこちら→① )

門前仲町の駅から徒歩2、3分の場所にある人気スリランカ料理店。

都内にこちらを含めて3店舗展開。

週末のお昼時、店内は満席状態でUber eatsやテイクアウトのお客さんもちらほら。



【テイクアウトメニュー①】

バナナの葉で包んだスリランカのお弁当、名物の「ランプライス」などもテイクアウト可能。




【テイクアウトメニュー②】

スリランカカレーや炒飯なども。





混んでいたからか30分以上待って受け取り。

清澄公園まで移動し、ミニテントを張って青空ランチ!





「ランプライス @1,620(税込)」

毎回頼む名物料理。

バナナの葉で包まれたスリランカ版お弁当はずっしり。




バナナの葉を開くと中には7種のおかずとごはんが。

おかずは玉ねぎと鰹節を炒めた「シーニサンバル」や「レンズ豆のドライカレー」「揚げ茹で卵」「チキンカレー」などで、ごはんはココナッツオイルとスパイスミックスやターメリックで味つけて炒めたバスマティライス。





周りのおかずをそれぞれライスと混ぜて味わうのが本来の食べ方で、全部を混ぜて食べるのはスリランカでは縁起が良くない食べ方なんだとか。

毎回食べた後に気付き、今回も結局インドのミールスのように混ぜ混ぜしちゃった。。。

バスマティライスにもカレーにも適度にスパイスが効いていて、色々な具材の味と食感が交わり奥深い美味しさが広がる。

一口食べ進める毎に癖になる感じで、ボリューミーだけれどぺろりと食べられちゃう!






「ラツゥキャクル米アーユルヴェーダプレート @1,300(税込)」

一度食べてから自分の体にジワーと染み渡る優しい美味しさの虜になったお気に入りの一品。

スリランカの赤米の上に、野菜カレーやれんこんの炒め物、大豆ミートなどが乗ったプレート料理。





こちらもついつい混ぜてしまうw

どれも動物性食品を一切使用していないのに、物足りなさなど全くなく野菜やスパイスの旨味が生きていて食べ応えもしっかり!

これまたなかなかの量だけど、全て食べても胃が重たくなることもなく体がスッキリする心地良さを感じられるから不思議。





「スリランカ風炒飯 @700(税込)」

娘には辛くないチキンが入った炒飯を。

パラパラに炒められたトマトベース?の味付けが娘にヒットだったようで、1人でほとんどの量食べていてびっくり!



スパイスもちゃんと感じつつ、全体的に優しい味付けで体を労る美味しさが食べる度に好きになる!

定期的に食べたいスリランカ料理です。

◆「Spicy Bistro Taprobane(スパイシービストロ タップロボーン) 門前仲町店」

・HP:http://taprobane.info

・食べログ:https://s.tabelog.com/tokyo/A1313/A131303/13191178/

・住所:東京都 江東区門前仲町1-7-5 シドコミュニケーションビル2F

 (最寄駅:東西線「門前仲町」3番出口より徒歩1分)

・電話番号:03-3820-1225

・営業時間:【LUNCH】11:30 - 15:00、【DINNER】17:30 - 23:00(L.O. 22:30)

・定休日:月曜日

・席数:26席(禁煙席/喫煙席あり)



スパイシービストロタップロボーン 門前仲町店スリランカ料理 / 門前仲町駅越中島駅
テイクアウト総合点★★★☆☆ 3.7




TwitterInstagramもやっています🍀

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

とにかく美味しいものを食べてるときが一番幸せ!な生粋の食いしん坊です。 食べるのはもちろん、料理やパン・お菓子作りも好きです。 育児中なので、赤ちゃん連れや子供連れでも行けるお店もこれから開拓していきたいです。 ゆるゆるっと「食」日記を続けていければと思っています。