注文を受けてからカスタード注入!行列のできるシュークリーム「田花谷堂(タカタニドウ・TAKATANIDO)」



久しぶりに築地の路地裏を歩いていたら、以前買ったことがあるシュークリーム屋さんの店名が変わっていたので気になっておやつに購入。

「田花谷堂(タカタニドウ・TAKATANIDO)」

京橋築地小の脇にある小さなテイクアウト専門のスイーツショップ。

以前は確か「セリスイーツ」という名前だったような。

ただシュークリームをメインとしたお店であることには変わりなさそう。




お店のオーナーさんなのか、訪れた時は東南アジア系の外国人男性が1人で切り盛り。

販売している商品は、「行列のできるシュークリーム」「焼きたてフィナンシェ」「とろける濃厚プリン」の3品。

シュークリームは注文してからその場でクリームを詰めてくれるスタイル。




今回は3種類とも購入。

以前食べた「セリスイーツ」の時と味が違うのかしら〜




「シュークリーム @350(税込)」×3個

ずっしりと重みのあるクッキー生地で覆われたサクサクタイプのシュー。




中にはクリームがぎっしり。

バニラ香るカスタードクリームと生クリームを合わせたディプロマットクリームは、甘さ控えめでいて濃厚。

カスタードクリームのせいか、やや口に残る粉っぽさ?が気になったかな。




「プリン @250(税込)×2個」

2層になった滑らかでクリーミーなプリンはカラメルが入っていないタイプ。

娘っ子が気に入って1つぺろり。




「フィナンシェ(200g) @500(税込)」

香ばしいバターの香り漂うミニサイズの焼きたてフィナンシェ。

いくつかハート型のものが入っているのが可愛いw

一般的なアーモンドプードルを使ったタイプではなく、どうやら皮付きのノワゼットプードルを使っているみたい。

当日は周りカリッと、中しっとりで、2日目以降は全体的にしっとりと食感が変化し、ノワゼット独特のナッティーな風味も美味しい。



以前の「セリスイーツ」の時と比べて、ぼんやりとした記憶の中ではシュークリームの味にさほど差はないような。

看板商品で「行列が出来る」という謳い文句につい期待してしまうけれど、正直それほどの感動はないかなというところ。

プリンやフィナンシェの方が特徴があって美味しかったかも。


 

◆「田花谷堂(タカタニドウ・TAKATANIDO)」

・食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131301/13158733/

・住所:東京都中央区築地2-14-4フェニックス東銀座第2ビル1F

 (最寄駅:東京メトロ日比谷線「築地駅」2番出口より徒歩2分)

・電話番号:03-6264-2290

・営業時間:10時~19時

・定休日:不定休



Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です