瑞々しさあふれる絶品苺大福!「翠江堂(すいこうどう)」

 

近所にありながら、なかなか行くことが出来ていなかった和菓子店。

「翠江堂(すいこうどう)」

 

以前からここの「苺大福」が絶品だよ~!という噂は耳にいれてました。

IMG_2675

人気商品である「苺大福」は早い時間に売り切れてしまうこともあるとのことで、この日は午前11時前に訪問。

日持ちがしないだけに今まで買うチャンスを逃していたけど、両親へのちょっとした差し入れを買うついでに我が家分も便乗してみました。

 

 

隅田川のほとりに店を構えて70年以上。

老舗の味わいはありながら、庶民的で気取らない風情が何ともこの土地に馴染んでて良い感じ。

IMG_2673

店内はお客さんが3人も入ればいっぱいになってしまうくらいの小ささ。

でも次から次へとお客さんがやってきます。皆さん、お目当ては「苺大福」みたい。

 

 

心待ちにしていた「苺大福」その日のおやつにいただきました。

保存料や添加物を一切使用せず、手作りにこだわっているのもすごく安心。

IMG_2684

「苺大福 @216」

手のひらにころんと乗るちょうど良い大きさ。持っただけでお餅の柔らかさが伝わります。

 

 

いつもなら、がぶりんちょ!といくところですが、ここはカット断面の画は外せませぬな。

IMG_2688

わっほ~い!この麗しきコントラスト!綺麗に苺があんとお餅に包まれてます。

大ぶりな苺の程よい酸味と上品な甘さのこしあんを、とろんと柔らかなお餅が上手まとめてくれてる。

正直、今まで苺大福って何だか邪道な気がするしあまり美味しいとも感じたことなかったんだけど、こちらの苺大福はまた食べたくなる美味しさでした。

 

お店のHPを見ると、苺大福12月~5月の間地方発送もしてくれるみたいです。

(ちなみに賞味期限は到着当日中。)

 

両親へは苺大福の他におまんじゅうも渡したのですが、どちらともすごく美味しかったとのことでした。

他にも季節の生菓子やどら焼きなどもあったので、次回への期待が高まります。

 

 

 

◆「翠江堂(すいこうどう)」 ※晴海トリトンにも支店あり。

・HP:http://katoshun.com/suikodo/index.html

・食べログ:http://tabelog.com/tokyo/A1302/A130203/13007680/

・住所:東京都中央区新川2-17-13  (最寄駅:JR京葉線【八丁堀駅】徒歩3分、東京メトロ日比谷線【八丁堀駅】徒歩6分)

・電話番号:03-6219-5871

・営業時間:(月~金):9:00~19:30、(土):9:00~15:00

・定休日:日曜日、祝日

 

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »