俺のシリーズ・出汁の旨みが染み渡る!「おでん 俺のだし」

 

一度行き、料理が期待以上に満足感があったので再度訪問。

「おでん 俺のだし」

 

店内はカウンターと後ろに少しのスタンディング席があるくらい。

1人通るのがやっとな細長で非常に狭めな造り。

それだけにお客と職人さんの距離が近く、良い緊張感があります。

 

まずは乾杯!

IMG_0997

「獺祭 発泡にごり酒 スパークリング50 @1,200」

俺のシリーズでしか飲めないサイズだという獺祭スパークリング。

元々日本酒はあまり飲めないのですが、初めて「獺祭」を飲んだ時にこんなに美味しいお酒があるんだ~と感激したのを覚えています。

その獺祭のスパークリング、香りとお米の甘みはそのままにシュワシュワとしたのど越しとすっきり感たまりません。

 

 

IMG_0149 

「お通し @300」

徳島産の「こいまろ豆腐」をやや酸味の効いたワイン塩でいただきます。

舌触りなめらかなお豆腐。さほど大豆感はないかな。

 

 

おでん以外の一品料理も豊富。

IMG_0990

「はりはり大根 @180」

漬物好きとしては、箸の止まらなくなる一品。

自宅の冷蔵庫にストックしておきたい。

 

 

IMG_0991

 「刺身3点盛り @1,580」

この日はカツオ、鱧と平目?の3種。

その日入った新鮮な魚をお任せで盛り合わせてくれる。

種類に合わせた薬味も嬉しい。しその実大好き!

 

 

IMG_0992

「白海老の天ぷら @580」

揚げたてサクサクで身が甘く香ばしい!

いくらでも食べれちゃいそうw

 

 

IMG_0995

「焼松茸 @1,680」

ふわ~と鼻から抜ける独特な香りと、適度な歯ごたえ。無言で噛みしめちゃう。

昔は松茸の何が美味しいのかイマイチよくわからなかったけど、大人になりようやくこの香りの良さがわかるようになりました。(あ、大人になったのはだいぶ昔ですがw)

 

 

IMG_0994

 「鰻の山椒焼き @1,280」

ふっくらとしていて、口の中でほろっとほどける身。

山椒が効いた少し甘めのタレがよく合う。白いご飯にのせたい・・・。

 

 

IMG_0996

 「だし巻き玉子 @580」

和食屋さんのだし巻き玉子って本当に美しい。

なかなか自宅で再現ができないんだよなぁ。

 

 

IMG_1005

「水茄子 @480」

包丁を使わず手で割かれているところがニクイね。

生姜醤油でさっぱりといただきます。

 

 

さてそろそろ「おでん」と参りますか。

IMG_0998

 「おでん(大根 @100&ロールキャベツ @380)」

きれいに面取りされた大根は形が崩れることなく、しっかりと中まで出汁が染みている。

上にのったとろろ昆布と九条ネギが良いアクセント。

食べやすいようカットしてくださったロールキャベツは、ひき肉にレンコン?の食感が。

こちらも味がよく馴染んでいて美味しい。

 

 

IMG_1007

「おでん(春菊) @180」

こちらはちょっと春菊の香りと食感が弱かったかな。

 

 

IMG_1006

 「おでん(ごぼう天) @180」

ごぼうの歯触りと香りが前面にでたネタ。

お出汁を吸って少しクタっとしているのが良い。

 

 

IMG_1008

 「おでん(茄子) @280」

素揚げした茄子をおでんの出汁で頂く一品。

揚げたことでとろんと甘みが増している。

 

 

IMG_1009

「おでん(蛸) @380」

実山椒で香りづけされた上品な味わいのタコ。

ぷりっと弾力がありながら柔らかい。

 

 

今回は我々としてもやや軽めのメニューチョイス。

美味しい一品料理をつまみながらお酒を楽しみ、最後におでんで〆るのがやっぱり良いみたい。

おでんのお陰でお腹もほっこり、出汁の旨みも再確認できました。

 

 

ちなみに、こちら今年の5月くらいに行った際に注文したもの

IMG_0155

「ラ・パルマ・ブリュット @780」

和食のお店でも泡を飲めるのが嬉しい。

辛口ですっきりな飲みくち。

 

 

IMG_0154

「刺身3点盛り @1,580」

カツオと鱧は今回と一緒で、もう一種はキンメだったかな?

 

 

IMG_0160

「稚鮎と蛍烏賊の天ぷら @780」

蛍烏賊が絶妙な火の通り具合ですっごく美味しい~!

稚鮎も少し苦みが効いていて、サクサク丸ごと食べられます。

 

 

IMG_0150

  「ふかひれスッポンおでん @1,480」

 美容と滋養強壮に抜群なスープ。

上品な味付けながら深い旨みが出ていて、一滴残さず飲み干しましたw

 

 

IMG_0152

    「鴨網焼きと茄子 @780」

ジューシーで香ばしい鴨肉が茄子の下に隠れんぼ。

みょうがが爽やかさをプラス。

 

 

IMG_0151

「オマール海老フライ @1,580」

このボリュームと迫力におったまげ!

ぶりっとした甘みのあるオマールエビのテール部分ををサッとフライにしたもの。

2匹分も使用しているとは何とも贅沢すぎます。

 

 

IMG_0163

「おでん(新若布) @100」

わかめのお吸い物を飲んでるよう。

隣の席のお客さんはよほど気に入ったのか、わかめだけ3回もおかわりしてましたw

 

 

IMG_0161

「おでん(牛すじ) @380」

柔らかく煮込まれていて、品のある味に仕上がってる。

 

 

IMG_0157

「おでん(大根 @100&ねぎ浅利 @280) 」

おでんの練り物って正直あまり好みではないのだけれど、この「ねぎ浅利」は美味しい!

上の九条ネギもぴったり!

大根は薄味ながらお出汁の旨味がしみ込んで、おぼろ昆布これまた旨みをプラスしてる。

 

 

IMG_0165

「おでん(はまぐり) @380」

大粒の身は旨みが凝縮していて、エキスが出た出汁がこれまた旨い!

 

 

やはりこうして振り返ってみても、初回訪問時の時の方が料理はインパクト強かったかな。

これからおでんが恋しくなってくる時期なので、またぜひとも訪れたいです。

 

 

◆「おでん 俺のだし」

・HP:http://www.oreno.co.jp/restaurant/%E3%81%8A%E3%81%A7%E3%82%93%E4%BF%BA%E3%81%AE%E3%81%A0%E3%81%97/

・食べログ:http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13165843/

・ぐるなび:http://r.gnavi.co.jp/4pupbtm20000/

・場所:東京都中央区銀座7-6-6 ギンザメトロビル1階

 (最寄駅:東京メトロ日比谷線銀座駅B3口 徒歩4分)

・電話番号:03-3571-6762

・営業時間:

 [火~金]:17:00~2:00(L.O.01:15)
 [土・日・祝]:16:00~23:00(L.O.22:15)

 ※2時間制

・定休日:月曜日

・席数:23席(カウンター18席、立食テーブル5席)( 完全禁煙)

・サービス料・チャージ:全席お通し代:300円、着席料:300円、22時以降利用時会計×サービス料10%

 

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »