アート空間で味わう本格スリランカ料理ビュッフェ「BANDARA LANKA(バンダラ ランカ)」



スリランカ料理の気になるお店があり、普段あまり行くことのない四谷三丁目界隈へお出掛け。 

「BANDARA LANKA(バンダラ ランカ)」

場所は四谷三丁目駅と信濃町のちょうど中間辺り。

当日は30度超えの真夏のような暑さで、娘っ子連れでもあるので駅からタクシーで向かうことに。

住宅街の中に突如現れる西洋風のお城のような建物!

こちらアートギャラリーが入った建物らしく、ここの1階にお店があります。

昨年の10月にオープンして間もないにも関わらず、すでに人気店とのこと。




【ランチメニュー】

ランチはビュッフェスタイルになっており、平日は90分制で1人¥1,800、土日祝日は90分制1人¥2,000。

全く予約をせずに行ったので、週末の11時半過ぎに到着した際にはすでに予約でいっぱいで1時間待つ必要があるとのことで、どこかで時間でも潰そうかと店を出てトボトボ歩いていると・・・

スリランカ人店主の方がわざわざ追いかけてくれ、子供を膝抱きする形なら2人席で用意を出来ると言われ待たずに入店することが出来てラッキー!




店内入ってすぐに見えるのはカウンター席。

おしゃれなカフェのような雰囲気。

こちらから常時お料理が提供されている模様。

 


お客さんがいたのでがっつりとは撮れなかったけれど、テラス席もこれまた素敵!

暑いこれからの時期はちとキツイかな。



テラスの奥には大きな水槽があり、見事な錦鯉が優雅に泳いでいました。

娘っ子は鯉に大興奮!




我々は店内席へ。

大きな壁画が飾られており、温かみのあるウッディーな造りはとっても落ち着く空間。

店内のお客さんのほとんどが女性客。

テラス席には赤ちゃん連れの家族や、男女のカップルなど客層は様々。




席に着くと、テーブルにはこちらの2冊の本が置かれていました。

スリランカについて理解を深めるにはじっくりと読み込むのも良いかも。




店内の中央部にあるビュッフェ台。

ざっと見る限り品数はそこまで多くはないようだけれど、料理が少なくなるとこまめに補充されたり、途中何品かの副菜は違う種類が追加されていました。




「大根のスパイス炒め」

角切り大根をスパイシーに炒めた一品。




「パパダム」「ココナッツサンボル」「春菊のマッルン」

レンズ豆のチップス「パパダム」はインド料理でもお馴染み。

ココナッツサンボルはココナッツと唐辛子のふりかけで、マッルンもココナッツを使った炒めでスリランカ料理ではポピュラーなものみたい。




「ダールカレー」

汁気のほとんどない豆カレーはやや辛味はあるものの、ほっくり豆の食感が優しく食べやすい。




「かぼちゃのココナッツカレー」

これは娘っ子でも食べることが出来た、かぼちゃの甘さが活きたマイルドでクリーミーなカレー。

 


「チキンカレー」

こちらはスパイシーでいてとてもコク深い味わい。

じっくり煮込まれた鶏肉は柔らかくホロホロ。

   


「人参の炒め煮」「いんげんのココナッツミルク和え」など

種類豊富な副菜、詳細はよくわからないものもあったけれど、とにかくスリランカ料理にココナッツが外せないということはよくわかった!




旦那くんはここでも一杯!

「ビール @価格失念」

今こうしてブログを書いていて気付いたけれど、ビュッフェ2人分の代金しか払っていなかったから、このビールの分お代払っていないかも。。。

気付かなかったとはいえ申し訳ありません、、、また今度再訪した際には必ずやお支払いします!!




盛り付けセンスは置いておいて、ひとまず全種類を一皿にこんもりと。

ライスはスリランカ米のレッドライスとタイ米のイエローライスの2種類。

それぞれ一口ずつ料理の味を確認しつつも、これはやっぱり全部混ぜ混ぜ食べするっきゃないでしょ!




というわけで、見た目は気にせず全部混ぜ混ぜ〜

う〜!複雑でいて深みのある辛さと旨さが一気に押し寄せてくる〜!

胃の奥からカーっと熱くなるような刺激的な辛さもあるんだけれど、野菜がたっぷりで体にとても優しい感じ。

私も旦那くんも、3回ほどおかわりをしてかなり満腹〜!





食事が終わった頃を見計らって提供してもらえるデザートとセイロンティー。

ココナッツケーキと、スリランカプリンの2種。

甘さもほど良く、プリンはカルダモンやシナモンの風味も効いていて紅茶とよく合う。

セイロンティーは苦みや渋みは全く感じず、口の中さっぱり!



本格的なスリランカ料理は以前、門前仲町にある「Spicy Bistro Taprobane(スパイシービストロ タップロボーン)」というお店で食してから2度目だったけれど、こちらもスパイスと素材の組み合わせが素晴らしく感激!

スリランカ人の店主の方を始め、スタッフの方が皆さんとても親切で、娘っ子用にメニューにないカレーをすすめてくれたり、マンゴージュースをサービスしてくれたりとキッズフレンドリーで有り難かったです。

今度はきちんと予約をしてぜひ再訪したいな!



◆「BANDARA LANKA(バンダラ ランカ)」

・HP:https://www.bandaralanka.jp

・食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130903/13227101/

・住所:東京都新宿区大京町12-9 アートコンプレックスセンター1階

(最寄駅:JR総武線「信濃町」徒歩8分、東京メトロ丸ノ内線「四谷三丁目」徒歩8分、都営大江戸線「国立競技場」徒歩9分)

・電話番号:03-6883-9607

・営業時間:11:00〜14:00

・定休日:月曜日

・席数:24席



バンダラ ランカスリランカ料理 / 四谷三丁目駅信濃町駅国立競技場駅
昼総合点★★★☆☆ 3.6

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

とにかく美味しいものを食べてるときが一番幸せ!な食いしん坊女子(?)です。 食べるのはもちろん、上手ではないですが料理やパン・お菓子作りも研究中です。 育児中なので、赤ちゃん連れや子供連れでも行けるお店もこれから開拓していきたいです。 ゆるゆるっと「食」日記を続けていければと思っています。