人気つけ麺の味をフードコートで!「東京つけめん 久臨(きゅうりん) ダイバーシティ東京プラザ店」



この夏毎週のように訪れていたお台場。

娘と2人お台場のヒルトンにホテルステイした日のお昼ごはんは、「うんこミュージアム」に行った流れで、ダイバーシティ東京プラザ内のフードコートへ。

「東京つけめん 久臨(きゅうりん) ダイバーシティ東京プラザ店」

前回は豚骨長浜ラーメンの「田中商店」にしたけれど、今回はこちらのつけ麺にすることに。

こちらのお店、店名にもあるように濃厚スープつけ麺の人気店「六厘舎」が展開する系列店舗。

汁ありのラーメンもあるけれど、こちらもつけ麺がメイン。



メニューはつけ麺とラーメンの割合が6:4位。

やはりガッツリ系だからか並んでいる人はほとんど男性ばかりw

麺の茹で上がりに時間がかかるようで、その間一応保温されているものの、すでに器に注がれ置かれているつけ汁の存在が気になる・・・



「野菜つけめん(並) @940(税込)」

野菜でちょっぴり栄養バランスを意識してみたけれど、並でもなかなかのボリューム!



野菜を入れても薄まらないように工夫されているというつけ汁。

麺をつけてまず一口、置かれていたのを見ていたので予想はしていたものの、想像していたよりも汁がぬるい。。。

味は豚骨と魚介が上手く合わさり、さらっとしているものの存在感のある麺にも負けないコクがある。

野菜を加えて食べていくと、最後の方はやはり汁が薄まっている感はあったけど許容範囲内。

汁がもっと熱ければより美味しく食べられたのにとちと残念。。



麺は太めのストレート麺。

結構モチモチとしていて、食べ応えもしっかり!



スープの薄まりを防止するためか、別添えの野菜盛り。

もやし、キャベツ、人参、ほうれん草と茹でてあるものの、シャキシャキ食感の野菜のお陰でさっぱりと食べられる。



〜おまけ〜

娘はどうしてもたこ焼きにする!ということで、栄養バランスはどこへやらなお昼にw


つけ麺の名店として知られる「六厘舎」にそもそも行ったことがないので、本家の味がわからないけれど、魚介が効いたコクのあるつけ汁と、もちっと麺の組み合わせは悪くなかったので、今度はぜひ熱々つけ汁で味わってみたいな。




◆「東京つけめん 久臨(きゅうりん) ダイバーシティ東京プラザ店」

・HP:https://www.kyurin.com

・食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131306/13137822/

・住所:東京都江東区青海1-1-10 ダイバーシティ東京プラザ2F

(最寄駅:りんかい線「東京テレポート駅」徒歩7分、ゆりかもめ「台場駅」より徒歩4分、「船の科学館駅」より徒歩5分)

・電話番号:03-6457-2668

・営業時間:【平日】11:00~21:00(ラストオーダー 20:30)、【土日祝】10:00~21:00(ラストオーダー 20:30)

・定休日:年中無休(施設に準ずる)



久臨 ダイバーシティ東京プラザ店つけ麺 / 台場駅東京テレポート駅東京国際クルーズターミナル駅
昼総合点★★★☆☆ 3.3



TwitterInstagramもやっています🍀

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

とにかく美味しいものを食べてるときが一番幸せ!な生粋の食いしん坊です。 食べるのはもちろん、料理やパン・お菓子作りも好きです。 育児中なので、赤ちゃん連れや子供連れでも行けるお店もこれから開拓していきたいです。 ゆるゆるっと「食」日記を続けていければと思っています。