室内デジタル体験テーマパーク「リトルプラネット」&フードコートで豚骨ラーメンランチ!「博多長浜ラーメン 田中商店 ダイバーシティ東京プラザ店」



少し前に娘と2人、お台場のダイバーシティ東京プラザに入っている、子供向けデジタル体験テーマパーク「リトルプラネット」へ。

ダイバーシティ東京プラザ5Fに入っており、実際行ってみると意外とスペースがこじんまり。



夏休みに入っていたとはいえ、平日だったせいもあってか11時のオープンすぐはガラガラで私達以外には2組ほどとガラガラ。

冒険型デジタルボールプールでは、スクリーンに映し出されたキャラクターやアイテムにボールを投げて点数を稼いだりして、早くも娘は汗だく状態w



AR砂遊び場では、専用のアイテムを使って宝探しや生き物観察。

ここは特にちびっ子に人気のようで、アクティブ派の娘には少し物足りなかったようですぐに移動。



デジタル紙相撲にも挑戦!

専用のぬりえ用紙に描かれた展開図に色を塗ってスキャンすると、スクリーンの中で紙相撲の力士に変身。

2回目の挑戦にして見事娘の描いたうさぎ力士が見事優勝〜!!



別料金のワークショップも体験。

カラフルな光を灯す「ウォーターワンダーライト」を作成してご満悦。

お昼時間に少し混雑してきたので、下のフードコートでお昼休憩を挟むことに。(再入場可能)

15店舗ほどの飲食店が入っている2Fにあるフードコート「東京グルメスタジアム」

娘がラーメンを食べたいということでこちらに決まり!

「博多長浜ラーメン 田中商店 ダイバーシティ東京プラザ店」

博多長浜ラーメンということでてっきり福岡発のお店かと思いきや、東京都足立区にある豚骨ラーメン専門店の支店のよう。



「お子様ラーメン @450(税込)」

極細面に大ぶりチャーシュー、卵半個、キクラゲ、海苔、小ネギなどの具材がのり、キッズサイズとはいえ結構ボリュームあり!

「ねぎラーメン @1,000(税込)」「替え玉 @150(税込)」「ドリンクセット @100(税込)」

麺やスープが見えないほどにネギで覆い尽くされたラーメン!

お腹がぺこぺこの私は早々に替え玉も一緒に注文w



豚骨の独特の臭みととろみのあるスープは、香りの割に思ったほどコクがなく、良く言えばしつこくない。

スープの量が最初からかなり少なく感じたけれどこれが普通なのかな?

硬めにしたせいか極細麺はちょっとぼそっと感が出ていたような。

替え玉を加える頃には麺同士がひっついてしまい、別に飲んだわけでもないのにスープもかなり少なくなり、冷めていたので食べ切るのがちょっときつかったかな。。。

食べログ評価を見るとかなり高評価なようだけど、個人的にはそこまでリピしたいとまでは思えず・・・


お腹いっぱいになった後は再び「リトルプラネット」に戻り遊び、帰りにはゲーセンに寄ったりでたっぷり遊び倒した一日でした♪



◆「博多長浜ラーメン 田中商店 ダイバーシティ東京プラザ店」

・HP:https://www.tanaka-shoten.net

・食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131306/13137999/

・住所:東京都江東区青梅1-1-10 ダイバーシティ東京プラザ フードコート内 2F

(最寄駅:東京臨海高速鉄道りんかい線「東京テレポート駅」徒歩5分、ゆりかもめ「台場駅」徒歩7分)

・電話番号:03-6457-2613

・営業時間:10:00~22:00(L.O.21:30)

・定休日:年中無休(※但しダイバーシティ東京プラザに準ずる)



田中商店 ダイバーシティ東京プラザ店ラーメン / 台場駅東京テレポート駅東京国際クルーズターミナル駅
昼総合点★★★☆☆ 3.3



TwitterInstagramもやっています🍀

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

とにかく美味しいものを食べてるときが一番幸せ!な生粋の食いしん坊です。 食べるのはもちろん、料理やパン・お菓子作りも好きです。 育児中なので、赤ちゃん連れや子供連れでも行けるお店もこれから開拓していきたいです。 ゆるゆるっと「食」日記を続けていければと思っています。