プチギフトとしてもおすすめ!食べ比べが楽しい6種のチーズサブレアソート「TRUFFLE BAKERY(トリュフベーカリー) 本店」



ついブログにアップしそびれてしまうけど、定期的に通っている門仲にあるお気に入りのベーカリー。

「TRUFFLE BAKERY(トリュフベーカリー) 本店」

(前回訪問記事はこちら→① ②   ③  )

看板商品の「白トリュフの塩パン」人気で最近は都内を中心に店舗数も増えてきた印象。

週末は行列が出来ること必至なので、行くのは大体平日。



(おすすめラインナップ)

初めて訪れる人や新商品情報はこちらをチェックするのがおすすめ!




注文は対面販売形式。

デニッシュからハード系まで種類も結構あってどれにするか毎回目移りしてしまう。

店内奥の厨房で焼きたてのパンが次々に並べられるので日中なら売り切れてしまうことは少ないかも。




食パンは好みの厚さにスライスしてもらうことも可能。




冷蔵ショーケースには「黒トリュフの卵サンド」やバゲットサンド、パテやレバームース、輸入バターなども並んでいます。




普段見過ごしてしまうことが多いレジ前後方。(入口右手側)

コンフィチュールやピーナッツバター、ミックスナッツやサブレなども販売。



この日は目に留まったチーズサブレアソートも加え、翌日の朝食用パンと冷凍保存用のバゲットを購入。




「バゲット @320(税抜)」

前回食べて料理によく合ったバゲットをリピ。




(カット断面)

3種の小麦粉をブレンドして、低温熟成して焼き上げたという生地は香りが良くひきのあるむっちり食感。




「白トリュフの塩パン @180(税抜)」」×2個

毎度これは外せない!夫も大好きなこちら。

軽くリベイクして表面カリッとさせて食べるとまた美味。




「パンオレザン @320(税抜)」

 デニッシュ生地でカスタードとたっぷりのレーズンを巻き込んであり、表面のアイシングもこれまた良い。

甘いもの食べたい欲求をしっかりと満たしてくれる一品。




「大人のラムレーズンサンド @220(税抜)」

これまた毎回ついつい購入してしまう、ラムレーズン&ミルクフランス好きにはたまらないパン。

クリームがよくありがちな練乳バタークリームではなく、チーズクリームにラム酒香るレーズンがしっかり主張していてソフトな生地と相まってついパクパク食べてしまう。




「クリームパン @220(税抜)」

本当は生搾りクリームパンが食べたかったのだけど、娘がどうしてもこの四角いクリームパンが食べたい!とのことでこちらに。




(カット断面)

小ぶりなキューブ型のパン生地の中には、オレンジがかった色合いのコクのあるカスタードがたっぷり!




「キャロットケーキ @370(税抜)」

そういえばまだこちらでチャレンジしたことなかったキャロットケーキ。

ほろほろとスパイスは控えめなしっとり生地に、クリーミーなフロスティングが良いバランス。




「チーズサブレアソート @1,462(税抜)」

今回一番楽しみにしていたのがこのチーズサブレ!




6種のチーズをそれぞれ使ったソルティなサブレ。

単品でも販売しているけど、食べ比べをしたい人にはアソートボックスがおすすめ!

エダム、パルミジャーノ、ゴーダ、ゴルゴンゾーラ、ミモレット、コンテの6種。

チーズの塩気が効いていてそれぞれに風味、食感なども異なりとっても美味しく後をひく!

これはおやつにはもちろん、ワインなどと合わせておつまみとしても重宝しそう。






チーズサブレが気に入ったので、お年賀の一品としても良さそうとすぐにまた再訪w

行ったらサブレだけ買うなんて出来るわけもなく、パンもちょこちょことゲット。




自分が食べて美味しかったものはぜ他の人にも食べてほしくて、別の洋菓子店で買った焼き菓子とセットでお年賀にしようかなと計画中。

「チーズアソートサブレ @1,462(税抜)」×2個

お年賀ののしなどはないので、ギフト用に軽くラッピングしてもらい、別売りのビニール袋を購入。




ニューリリース情報を見たら、そりゃスルーは出来ませぬw

創業4年間の間に今回5度目の進化を遂げたというクロワッサン。

果たしてどんな仕上がりなのか期待が高まる。




「バタークロワッサン @320(税抜)」

持った時の軽さが増したような?改良版ニュークロワッサン。




(カット断面)

サクサクハラハラとした生地にかぶりつくと、バターの風味が鼻に抜け食感もすごく軽い。

バターの力強さよりも生地の軽さがすごく際立ったクロワッサンかな。




「オリーブ @388(税抜)」

オリーブ好きな娘と私の好きなパン。

もっちりハード生地にジューシーなグリーンオリーブがごろごろ。




「白トリュフの塩パン @180(税抜)」

この日は心なしかトリュフの香りが弱く感じたかな。




「シナモンロール @260(税抜)」

見た目に惹かれてつい選んでしまったチーズクリームがこんもり乗ったシナモンロールパン。




(カット断面)

ふわふわっとしたパンと見た目よりパンチに欠けるシナモンにやや拍子抜け。

フロスティングの主張が強いかな。




「シナモンシュガーロール @360(税抜)」

本当は生搾りクリームパンを頼んだんだけど、間違ってこちらが入っていて、結果的にシナモンロールの食べ比べになっちゃったw




(カット断面)

こちらはデニッシュ生地タイプで、周りサクっとオーガニックシナモンの香りも立っていて、勝手にシナモンロール対決の結果はこちらに軍配あり!







スマホの画像を辿ってみたら、まだアップしていなかった夏頃の分も出てきたw

こうやって見ると購入しているラインナップはほぼ変わらず。。




かぶっているものばかりなので、今回購入品として出てこなかった2品だけ紹介。

「メロンパン @120(税抜)」

娘がどうしても食べたいということで購入。

片手にちょこんと収まるくらいの可愛いミニサイズ。

子供にはこれくらいのサイズでちょうど良いかも。



「栗とピーカンナッツ @380(税抜)」

確か季節ものとして出ていたような。

大きな栗の渋川煮とカリカリっとしたピーカンナッツの香ばしい組み合わせ。



美味しいベーカリーは数あれど、飽きのこないラインナップと価格的にもお手頃で、日常使いしやすいベーカリーって意外と少ない気がしてます。

そんな中、こちらのベーカリーは我が家のニーズとばっちり合って気付いたらちょくちょく通ってしまう。

今回パン以外にもチーズサブレがとても好みだったので、またぜひ自宅用に購入したいな。



◆「TRUFFLE BAKERY(トリュフベーカリー) 本店」

・HP:https://truffle-bakery.com

・食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131303/13216102/

・住所:東京都江東区門前仲町1-15-2 1F

 (最寄駅:「門前仲町駅」から徒歩約3分)

・電話番号:03-5875-8435

・営業時間:【平日】9:00AM-19:00PM、【土日祭】8:00-18:00PM

・定休日:不定休


トリュフベーカリー 本店パン / 門前仲町駅越中島駅
テイクアウト総合点★★★☆☆ 3.6



TwitterInstagramもやっています🍀

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

とにかく美味しいものを食べてるときが一番幸せ!な生粋の食いしん坊です。 食べるのはもちろん、料理やパン・お菓子作りも好きです。 育児中なので、赤ちゃん連れや子供連れでも行けるお店もこれから開拓していきたいです。 ゆるゆるっと「食」日記を続けていければと思っています。