母と5歳娘と行くクリスマスディズニーシー「テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ」



先週、母の誕生祝いも兼ねて母と娘と3人でディズニーシーへ行ってきました!

母と娘は初ディズニーシー!私も6、7年ぶり2回目というほぼ初心者状態の3人w

舞浜に来るのも年パスを持ってディズニーランドに通っていた頃から2年ぶり。

9時開園を少し過ぎた頃にパーク入口に着くと、荷物検査と体温検査で長蛇の列!

結局園内に入るまでに40分程かかりました💦

20周年を迎えたディズニーシーは、クリスマスにデコレーションされていて入った途端にテンションアップ!




入園と同時にスタンバイパスを取るも、既に「トイ・ストーリー・マニア!」は受付終了で、「ソアリン:ファンタスティック・フライト」は何とか取れるも夜19時近くという状態に。。。

朝バタバタで空腹状態で来てしまったので、朝食と軽いお昼を兼ねて食べられるところを探すもどこも長蛇の列。

園内紙のマップが廃止されてしまい、アプリ状で園内位置を見るのがまぁー見づらいこと。。。

結局キャストの方に聞いて、現在地からすぐに入れそうなお店を聞いて大きな船内にあるこちらへ。

「テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ」

こちらのお店、予約必須で当日の予約は既に埋まっていたけれど、空きも出るだろうと踏んで並んでみたところ、開店から10分もせずに入れてラッキー!




S.S.コロンビア号の2階、Cデッキにあるこのラウンジは、アメリカの偉大な冒険家であり指導者であったセオドア・ルーズヴェルト大統領を称え、彼の通称「テディ」の名がつけられているとか。

店内は照明も落としてあり、外の喧騒が嘘かのように静かで落ち着いた雰囲気。




【フードメニュー】

料理の種類は少なめ、種類豊富なカクテルやウイスキー、ブランデーなどどちらかというとお酒がメイン。




テーブルは広めで子連れでも座りやすいけれど、感染対策を考慮してテーブル上で4つにアクリル板で仕切られているので、家族には結構使いづらい。

「紅茶(ダージリンミルク) @400(税込)」

さすがに午前中からアルコールを飲んでしまうと使いものにならなくなってしまうので、ここは大人しく紅茶にw

母も私も同じものに。ポットでたっぷり2杯飲めて体が温まる。

ミルクの量が驚く位少なめ。




「アップルジュース @620(税込)」

娘はお決まりのジュースに。




「パストラミのグラハムサンドイッチ フライドポテト添え @1,320(税込)」

本来カラシマヨネーズが塗ってあるところ、娘も食べるので外してくれ、通常2カットのところ、こちらがシェアするのを想定して4カットを勧めてくれるところにもホスピタリティを感じる。

グラハムパンは少しパサつく食感はあったものの、パストラミやチーズ、トマト、レタスと具沢山で食べ応えはあり!

添えられた厚切りカットのポテトが地味に美味しい。




「ハウススペアシャリティ @2,080(税込)」

ソーセージ、ビーフポットパイ、グリルドチキンが乗ったプレート。

ソーセージは粗挽き、ハーブ、チョリソーの3種類。

チキンは皮目パリッと、想像していたより美味しい!




ミニポットパイはパイ生地の中に熱々ビーフシチュー入り。

小さく食べやすいサイズのビーフは柔らかく煮込まれ、子供の口にも合うようやや甘めの味。




お腹が満たされた後は、空いているアトラクションを見つけて乗っていくことに。

アメリカンウォーターフロントを周遊するアトラクション「ビッグシティ・ヴィークル」に乗って悠々と車内から眺めると、園内あちらこちらがクリスマスムード漂っていて、こうしてただ見て回るだけでも楽しい!




大きなクリスマスツリーの前は撮影スポットになっていて長蛇の列!

私達は眺めるだけで十分w




食事やアトラクションの混み具合でなかなかショーの時間に噛み合わず、「ハーバーグリーティング“タイム・トゥ・シャイン!」は見逃してしまったけれど、「ミッキー&フレンズのハーバーグリーティング:ディズニー・クリスマス」は遠くから鑑賞出来ました!

以前見た時はもっと派手な水上ショーがあった気がするのだけど、ただ水上をぐるっと回るだけでちょっと拍子抜け。。




アトラクションをあれこれ回っていたら、すっかり夕方に。

暗い園内をアニバーサリー期間限定チュロスを25分並んでなんとかゲット!

「チュロス(フォンダンショコラ風) @500(税込)」

ビターチョコの生地の中にトロッとしたチョコクリームが入り、青色のキラキラしたオレンジフレーバーのシュガーがついた変わり種チュロス。




5歳の娘、一度も疲れたと言わずに夜まで頑張って歩き抜きました!

5歳児を連れてのディズニーシー、今回乗ったり見たり出来たアトラクションを備忘録として記載。

「トータル・トーク」

「ビッグシティ・ヴィークル」

「マジックランプシアター」

「キャラバンカルーセル」

「ジャスミンのフライングカーペット」

「アクアトピア」

「海底2万マイル」

「スカットルのスクーター」

「トランジットスチーマーライン」

「ソアリン:ファンタスティック・フライト」

こうやって改めて見ると10種類ものアトラクションを楽しめ、合間にハーバーグリーティングも見れたので充分満足。

中でも3人の意見が一致していたのは、最後に乗った「ソアリン」が一番楽しかったです!

当日はとってもお天気が良く、寒さ対策万全で行ったものの日中は暑かったくらい。

何より娘も母も楽しんで喜んでいたのが良かったかな。




◆「テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ」

・HP:https://www.tokyodisneyresort.jp/tds/restaurant/food/429/

・食べログ:https://tabelog.com/chiba/A1202/A120203/12003527/

・住所:千葉県浦安市舞浜1-4 東京ディズニーシー

(最寄駅:「東京ディズニーシー・ステーション駅」より徒歩5分)

・レストラン予約:https://reserve.tokyodisneyresort.jp/restaurant/search/?restaurantNameCd=RTRL1

・定休日:無休

・席数:約110席



テディ・ルーズヴェルト・ラウンジラウンジ / 東京ディズニーシー・ステーション駅ベイサイド・ステーション駅
昼総合点★★★☆☆ 3.4



TwitterInstagramもやっています🍀


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

とにかく美味しいものを食べてるときが一番幸せ!な生粋の食いしん坊です。 食べるのはもちろん、料理やパン・お菓子作りも好きです。 育児中なので、赤ちゃん連れや子供連れでも行けるお店もこれから開拓していきたいです。 ゆるゆるっと「食」日記を続けていければと思っています。