骨付き柔らかチキンとパエリアピラフの組み合わせ弁当「Spanish Bar Cazuela(スパニッシュバル カスエラ)」



今更ながら6月頃の振り返り。

夫が平日に買ってきたスパニッシュ弁当。

「Spanish Bar Cazuela(スパニッシュバル カスエラ)」

八丁堀駅、茅場町駅共に徒歩6、7分の越前堀公園近くにある半地下のスパニッシュバル。

夜は小鍋スペイン料理やコースが楽しめるお店。




【ランチテイクアウトメニュー】

パエリアピラフとお肉料理の組み合わせが3種類。




【ランチメニュー

店内ではチキンパエリアにサラダやスープが付いたセットや小鍋料理セットなどもあり。




テーブルとカウンター席メインのこじんまりとした店内。

マスターがお一人で調理から接客までやられている模様。




夫が買ってきたパエリアピラフ弁当2種。




「パエリアピラフ&骨付きチキン @750(税込)」

鶏と野菜を煮込んだスープで炊き込んだお米は、まさにピラフでパエリアを想像すると別物。

骨付きチキンはお肉ほろほろ柔らかで美味しいけれど、ピラフもお肉も全体的に味付けが薄め。




「パエリアピラフ&海老カツ(トルティータ) @950(税込)」

ピラフは同じもので、海老カツは海老の存在感はあまりなくやや油臭かったかな。。

全体的に量が少なめなので、これだと男性には物足りないんじゃないかしら。(私には足りなかった。。。)

お値段的にも骨付きチキンと¥200違うので、ちょっと割高感あり。



きっと店内で食べると他にスープやサラダが付くのでちょうど良い量かもしれないけど、お弁当単体だともう少しボリュームがあった方が満足度は上がる気がします。




◆「Spanish Bar Cazuela(スパニッシュバル カスエラ)」

・HP:https://spanish-bar-cazuela.tokyo

・食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130203/13204750/

・住所:東京都中央区新川1-11-10 第二小高ビルB1F

(最寄駅:東京メトロ「茅場町駅」・「八丁堀」駅共に徒歩5分)

・電話番号:080-8852-6627

・営業時間:11:30 ~ 23:30(LO:22:00)、(ランチタイム:11:30 ~ 14:00)

・定休日:月曜日、祝日

・席数:カウンター8席、テーブル2名掛け、3名掛け各1卓、サービス料無料、席料(お通し付き)有り、テーブル使用料有り(カウンターは無料)




スパニッシュバル カスエラバル・バール / 八丁堀駅茅場町駅水天宮前駅
テイクアウト総合点★★★☆☆ 3.3





TwitterInstagramもやっています🍀




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

とにかく美味しいものを食べてるときが一番幸せ!な生粋の食いしん坊です。 食べるのはもちろん、料理やパン・お菓子作りも好きです。 育児中なので、赤ちゃん連れや子供連れでも行けるお店もこれから開拓していきたいです。 ゆるゆるっと「食」日記を続けていければと思っています。