中秋の名月にいただく2種の「お月見団子」



中秋の名月🎑🐇

今日のおやつは、お月見団子🌾

2種の白玉団子、1種類はかぼちゃを練り込み、お豆腐も入れてもっちり美味しい😋

今宵は綺麗なお月様が見えるかな🌕





【材料】2人前

・白玉粉・・・100g

・木綿豆腐・・・100g

・水・・・20g(適宜調整)

・かぼちゃ( 加熱して裏漉ししたもの)・・・60g


・かぼちゃの種・・・適量

・食紅・・・適量

・粒あん・・・適量




【作り方】

1.白玉粉と木綿豆腐、水を加え手でよく捏ねる。

粉気がなくなり、耳たぶ程度の柔らかさになるよう水分を調整して加える。


2.1の生地を2分割し、片方に加熱し裏漉しておいたかぼちゃのペーストを加え捏ねる。


3.白い生地の方に、かぼちゃの種と水で溶いた食紅を使いうさぎの顔を作る。


4.沸騰した茹で生地を茹で、表面に浮いてきたら氷水にすくいあげ冷やす。


5.粒あんを下に敷き、2種の白玉団子を乗せたら完成!


ちなみに去年はこんな感じのお月見団子にしました→ 



TwitterInstagramもやっています🍀



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

とにかく美味しいものを食べてるときが一番幸せ!な生粋の食いしん坊です。 食べるのはもちろん、料理やパン・お菓子作りも好きです。 育児中なので、赤ちゃん連れや子供連れでも行けるお店もこれから開拓していきたいです。 ゆるゆるっと「食」日記を続けていければと思っています。