桜の開花も間近!見た目も可愛い「桜あんぱん」

 

今日は昨日の雷雨とはうって変わって、風は強いものの良いお天気でした☀️

公園へお散歩に行く前に、おやつ用に桜あんぱんを焼きました🌸

例年焼いている桜あんぱんは(レシピはこちら→)普通に丸く包んで成形したものだけど、今回は中の桜あんが見えるように花の形にして生地も変えてみました!

 

【材料】8個分

・強力粉・・・300g

・塩・・・6g

・ドライイースト・・・3g

・蜂蜜・・・30g

・牛乳・・・120g

・水・・・60g

・無塩バター・・・15g

 

【作り方】

1.HBでバター以外の材料を入れて生地を捏ね、途中で柔らかくしたバターを加え一次発酵まで行う。

2.生地を8個分に分割し丸めて、濡れ布巾をかけて20分間のベンチタイムをとる。


3.生地を丸く伸ばし、30gずつ丸めた桜あんを包む。


4.包あんした生地を平たく潰し、5ヶ所にナイフやスケッパーで切り込みを入れる。

切り込みの間に最初より浅めに切り込みを入れて生地を開き、花の形にする。


5.約30分二次発酵をさせ、塩抜きして水気を切った桜の花を中央に置いて、160℃で約15〜18分焼成する。

(焼き色をあまりつけたくない場合は、150℃で時間調整)


桜の花の塩気がアクセントになり、桜あんとふっくら生地がとっても美味しい!

お花見のお供にもぜひどうぞ🌸

 

TwitterInstagramもやっています☘

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

とにかく美味しいものを食べてるときが一番幸せ!な生粋の食いしん坊です。 食べるのはもちろん、料理やパン・お菓子作りも好きです。 育児中なので、赤ちゃん連れや子供連れでも行けるお店もこれから開拓していきたいです。 ゆるゆるっと「食」日記を続けていければと思っています。