今年オープンの話題のホテル!「ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜」

 

中華街で遅めのお昼を食べた後は、チェックインのため横浜みなとみらいへ移動。

今回宿泊に選んだのはこちら。

「ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜」

ハワイ・ホノルルにある老舗名門ホテル「ザ・カハラ・ ホテル&リゾート」が、今年9月ここ横浜に新規オープン!

今回横浜周辺にある新しいホテルという条件で検索したところ、ここが良さそうだったので今は一時停止されているGo Toトラベルを利用して予約。

ラグジュアリー感溢れる最上階フロア14Fにあるフロントでチェックイン。

チェックインには20分ほど時間がかかりました。



みなとみらいの海辺を臨む立地で、すぐ隣にはパシフィコ横浜が建っています。

横浜を見渡せるパノラマ光景は、暗くなれば夜景が映えて綺麗なはず。



チェックインを済ませ、客室へ移動。

今回は一休.comのサイトから朝食付きのグランドツインのお部屋を予約。



宿泊フロアは6Fだったので、カーテンを開けてすぐの景色はパシフィコ横浜がでーん。。。

そもそもビューを指定出来るプランはなかったような。。

Bluetooth接続が出来るとのことだったけれど、何度やってもうまくいかずフロントに連絡するのも億劫で断念。。



娘の分は寝具などは追加せず添い寝のプランで予約していたので、わかっていたとはいえ私と娘が一緒に寝るにはシングルベットはやっぱりやや狭めw

ベッドの硬さや枕など寝心地は悪くなかったものの、室内の温度調整が難しく暖房にすると暑く、かといって暖房を切ると一気に寒くなりちょうど良い温度帯がなかった感じ。


洗面台が2台あるのは便利!

ミラーにTVが付いており、バスタブに浸かりながら久々の一人お風呂タイムを満喫出来たのは優雅なひと時でした。



バスタブの隣にはシャワーブースが併設。

天井からのレインシャワーとハンドシャワーで水圧は良好!



バスアメニティもしっかり完備。

オリジナルのバスアメニティは香りも良く、特にコンディショナーは翌朝髪がサラサラの仕上がりに!



カフェコーナーには、コーヒーマシンと3種類のコーヒーカプセル、TWGのティーバッグなどが備わっています。

有料のミニバーには数種類のアルコールやソフトドリンクも。



ウェルカムスイーツとして置かれていたのは、こちらの大人気名物品でもあるマカダミアナッツチョコ。

本家ハワイのカハラでもお土産として大人気なんだとか。

こちらは日本国内で作られたものらしく、香ばしいマカダミアナッツに口溶けの良いミルクチョコレートがかかり後をひく美味しさ。

 

この日の夕食と翌朝のホテルでの朝食の模様はまた別記事にて書くとして、このマカダミアナッツチョコを買うために翌朝かなり大変だったのでそちらについて記録。

ホテル内唯一地域共通クーポンが使える1Fのショップ。

今はマカダミアナッツチョコの販売方法が変更されたようだけれど、私達が宿泊した時はまだ宿泊者以外も並べば購入出来る状態で、連日早朝からものすごい行列が出来ているとのこと。

その情報を事前にネットで調べわかっていたので、チェックインした時にスタッフの方に確認したところ、宿泊者には並ばずに買えるよう整理券が配られ買えるとの話を聞いて安心して朝9時前に行ってみるとすでに数十人の長い行列が!

 

結局整理券は途中で上限数に達したとかでずっと並び続けることになり、挙句の果てにほとんど商品は売り切れで、一人一箱しか買えない制限付き。。。

このショップ内に入るまでに、娘連れで1時間以上はなかなかキツかった。。

ソーシャルディスタンスはどこへやらという間隔の狭さで並ぶのに抵抗があったものの、整理券をもらえるものだと結局最後まで並んでしまった。

朝食を食べる前に並んでいたので、10時までの朝食時間もギリギリに。。。

 

そしてやっとの思いでゲット出来たのが、女性の手のひらに収まるサイズのこの小さな一箱のみ。

「マカダミアナッツチョコ(ホワイト) @2,800(税込)」

サイズはこれと4種入り(@6,500(税込)」のみ。

4種あるフレーバーのうち2種が売り切れていたので、自分が食べることを考えホワイトをゲット。

 

中身はマカダミアナッツ15、6個がチョコでひとかたまりになっているものが2枚入っている形態。

お味は想像通りの味で、(お部屋で食べたミルクチョコの時は美味しく感じたのに、これ気分的な問題?w)あんなに苦労してこの値段で買うほどの価値は正直ないと感じました。

 

今回宿泊してみた感想としては、期待していたほどの満足感は得られずというのが本音。
オープンして間もないということで客室自体は綺麗で特に不便もなく、近隣の飲食店の情報など聞くと、チーフコンシェルジュの方が丁寧に対応してくださいました。

問題だと感じたのはオペレーションの悪さ。

上記記載の通り、名物のマカダミアナッツチョコを買うのにスタッフの方によって言うことが異なり、ちゃんとホテル全体で情報共有がされていないため宿泊者が混乱し迷惑することに。
朝から1時間以上のロスは非常に勿体なかった。。

私も最後は意地で並んでしまったけれど、 前日からこのような購入制限などわかっていたらもう少し行動プランを変えたのにと思います。

このコロナ禍で対応が大変なのはわかるものの、チェックインに時間がかかったり、朝食にも席に着くまで待たされたりという点も気になりました。

他にもこれは事前にHPを見てわかっていたとはいえ、ホテル内で開催中のアフタヌーンティーが3月まで予約でいっぱいとは宿泊者に配慮がなくて残念。

それから ホテル内のレストランやルームサービスでも地域共通クーポンを使えるようにした方が宿泊者も便利、消費にも繋がる気がします。(近くで使えるところが少ない)

 

ホテル内のジムやプールも行く気満々でせっかく水着やスポーツウエアも用意して行ったけれど、別料金がかかる上子連れでの利用は夕方17時までということで結局チェックアウト前の早朝に行く気にもなれず利用しないまま不完全燃焼。。。

 

色々と辛口評価をあれこれ書き連ねてしまったけれど、本家ハワイの「カハラリゾート」の看板も背負っているのだから、日本の高級ホテルとして恥ずかしくないようサービス面など改善していって欲しいなと感じました。

 

お次は夕食について続きます→

 

◆「ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜」

・HP:https://thekahala.jp/yokohama/

・住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい一丁目1番3号

(最寄駅:みなとみらい線「新高島駅」、「みなとみらい駅」より徒歩約8分、東海道本線「横浜駅」よりタクシーで約6分)、東海道新幹線「新横浜駅」よりタクシーで約20分)

・電話番号:045-522-0008

・客室数:146室

・駐車場:B1F 76台

・チェックイン/アウト:15:00/12:00

・開業日:2020年9月23日

 

TwitterInstagramもやっています☘

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

とにかく美味しいものを食べてるときが一番幸せ!な生粋の食いしん坊です。 食べるのはもちろん、料理やパン・お菓子作りも好きです。 育児中なので、赤ちゃん連れや子供連れでも行けるお店もこれから開拓していきたいです。 ゆるゆるっと「食」日記を続けていければと思っています。