有明ガーデン内のキドキドでひと遊び&回転寿司ランチ「ABURI 百貫 有明店」


今年6月にオープンした商業施設「有明ガーデン」

私は夫に聞いて最近知ったばかりで、8月下旬にどんなものかと行ってみました。

週末だけれどコロナ禍だからか思ったより人は多くなく、ショップなどは結構ゆったりと見れる状態。

ショッピングモールに併設して広々としたガーデンシアターや、天然温泉施設もオープンしている模様。



特に買い物するでもなく、腹ペコな我々は即お昼!w

フードコートなどとも迷い、夫の希望でこちらの回転寿司店へ。

「ABURI 百貫 有明店」

コロナ禍に入ってからテラス席で2度ほど外食をしたことはあったけれど、店内での飲食は実に半年ぶり!

店内はカウンター席の他、ゆったりと出来るソファ席もありそちらへ。

 

【メニュー①】

夏のおすすめメニュー。塩レモン推しのようで、メニュー内で沢山見ました。



【メニュー②】

本日のおすすめ!

本鮪はぜひ食べておきたい。



【メニュー③】

一応百円台のネタはあるものの、全体的には中価格帯?位の回転寿司とみた。



【メニュー④】

一番高級なネタが¥680。



まずは冷え冷えドリンクで乾杯〜!

「生ビール @560(税抜) 」「ピンクグレープフルーツサワー @280(税抜)」「オレンジジュース @240(税抜)」」



「活〆真鯛 @240(税抜)」「かんぱち @280(税抜)」「まぐろ三昧 @680(税抜)」

しゃりが小さめでネタの厚みにばらつきはあるものの、鮮度は悪くなくまぐろは食べる価値あり。



「こぼれいくら @680(税抜)」

こぼれ具合に勢いが足りないかな。。。



「フライドポテト @280(税抜)」

揚げたてさっくりホクホク。



「こぼれうに @680(税抜)」

うには当たり外れが大きいけれど、こちらのうには当たり!

初挑戦の娘も気に入ってよく食べてました。



「本鮪大とろ @680(税抜)」「活〆真鯛塩レモン @240(税抜)」「アジ @240(税抜)」

お高めのネタはそれなりに美味しく、他は値段相応という感じ。



「活アワビのおどりぐい @380(税抜)」

お得感が一番あったのがこのアワビ!

レモンをキュッと絞るとクネクネ元気に動きだし、ちょっぴり抵抗感はありながらもパクッと一口でいただきます!

身は思ったより硬くなく、歯切れが良くて磯臭さもマイルドで美味しかった!

よってこちらは夫と一皿ずつ注文しましたw



「名物!とろたく巻 @280(税抜)」

子供も食べやすいようにと、上に具を乗せるパターンのとろたく巻き。



「おすすめ三貫 @380(税抜)」

こんなメニュー名だったかはうろ覚え。。



「えんがわ炙り焦がし醤油 @280(税抜)」

えんがわはかなり脂がのっていてちょっとしつこさを感じるくらい。

炙りの焦がし醤油版を注文しておいてなんだけど、普通に食べる方が美味しいと思う。



「〆さば @240(税抜)」

〆具合はまずまず。



「蟹汁 @380(税抜)」

蟹の出汁がよく出ていて、温かい汁物はお腹がほっと落ち着く。

 

 



お腹が満たされた後は娘がお待ちかねのこちらでひと遊び。

「ボーネルンド あそびのせかい 有明ガーデン店」

親子の室内あそび場「キドキド」とボーネルンドショップが融合した都内唯一の店舗。

最初の30分、子供(生後半年〜12歳)も大人も¥600、その後10分毎の延長で子供のみ¥100ずつかかるシステム。

お得なフリーパスなどもあるようなので、詳細はHPを参照の上行くと良いかも。



週末ということもあってこの施設内はそこそこ人もいたけれど、混雑まではしていなかったので娘はめいっぱい体を動かしていました!



クライミングウォールを果敢に攻めていくw


他にもおままごとやブロック、積み木などとても楽しんでいたようで良かった。

遊んだ後はデザートタイムだ〜!

 

◆「ABURI 百貫 有明店」

・HP:https://cyp-jp.com/brand/aburi-hyakkan/

・食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131306/13248096/

・住所:東京都江東区有明2-1-8 有明ガーデン 5F

(最寄駅:「有明駅」から徒歩約5分)

・電話番号:03-6380-7963

・営業時間:11:00~22:00(料理L.O. 21:30)

・定休日:有明ガーデンに準ずる

・席数:77席


ABURI 百貫 有明店回転寿司 / 有明駅国際展示場駅有明テニスの森駅
昼総合点★★★☆☆ 3.3

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

とにかく美味しいものを食べてるときが一番幸せ!な生粋の食いしん坊です。 食べるのはもちろん、料理やパン・お菓子作りも好きです。 育児中なので、赤ちゃん連れや子供連れでも行けるお店もこれから開拓していきたいです。 ゆるゆるっと「食」日記を続けていければと思っています。