サクサクタルトと甘酸っぱいレモンクリームが奏でる魅惑のハーモニー!「レモンタルト」

 

先日作った「レモンケーキ」に続き、瀬戸田産レモンが新鮮なうちにスイーツや料理にあれこれ使いたくて、今回は「レモンタルト」に挑戦🍋

今日は母が遊びに来たので、昨晩のうちにレモンタルトを作っておき、昼食後のデザートタイムに食べました🍴

 

【材料】Φ10cmタルト3個分

(タルト生地)

・無塩バター・・・50g

・粉糖・・・50g

・塩・・・少々

・全卵・・・15g

・薄力粉・・・90g

・アーモンドプードル・・・10g



(レモンクリーム)

・レモン果汁・・・60g

・グラニュー糖・・・60g

・無塩バター・・・50g

・全卵・・・1個

・板ゼラチン・・・2g



(イタリアンメレンゲ)

・卵白・・・30g

・グラニュー糖・・・5g


・グラニュー糖・・・45g

・水・・・17g



(作り方)

(タルト生地)

1.クリーム状にしたバターと粉糖、塩を白っぽくなるまで混ぜ合わせ、常温に出しておいた卵を2、3回に分けて加えよく混ぜる。


2.ふるっておいた薄力粉とアーモンドプードルを加え、練らないようにさっくりと混ぜ合わせてラップに包み1時間以上生地を休ませる。



3.生地を3mmの厚さに伸ばし、型に生地を敷き込んでピケをして、タルトストーンをのせて170℃のオーブンで15分程度空焼きし、タルトストーンを外してから更に5分程度焼成する。


4.底と内側側面に卵液を塗り、再度170℃のオーブンで5分程度焼成する。


(レモンクリーム)

1.板ゼラチンは氷水で戻しておく。

小鍋にレモン果汁、グラニュー糖、バターを入れて火にかける。

(バターとグラニュー糖が溶ける程度で火を止める)


2.ボウルに全卵を入れてホイッパーでほぐし、1を少しずつ入れながらよく混ぜて、再度小鍋に戻す。


3.弱火から中火の火にかけ、ゴムベラでよく混ぜる。

沸騰してとろみがついてきたら火を止めて、水気をきった板ゼラチンを加えて溶かし、裏ごししてからボウルの底に氷水をあてて熱をとる。

 

4.タルトにレモンクリームを流し入れ、冷蔵庫でしっかりと冷やす。



(イタリアンメレンゲ)

1.ボウルに卵白とグラニュー糖(5g)を入れ、ハンドミキサーで7、8割程度泡立てる。


2.取っ手のついたマグカップにグラニュー糖と水を入れ、600wのレンジで1分40秒程度加熱し、118℃に加熱し、メレンゲをハンドミキサーで混ぜながら熱したシロップを少しずつ加える。

艶のあるメレンゲの状態になったら完成!


(仕上げ)

1.冷やしたレモンクリーム入りのタルトの表面に、サントノーレ口金でメレンゲを絞り、表面を軽くバーナーで焦がす。


2.メレンゲの上にスライスしたレモンやケーキピック、ハーブなどを飾り、タルトの周りに粉糖をふって完成!

タルト生地はサックサク、レモンクリームはきゅんとした甘酸っぱさと滑らかさが最高の組み合わせ❤️

母を始め、家族にも好評でした😊

国産レモンが手に入るうちにレモンスイーツもっと作っておきたいなぁ🍋

 

TwitterInstagramもやっています☘

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

とにかく美味しいものを食べてるときが一番幸せ!な生粋の食いしん坊です。 食べるのはもちろん、料理やパン・お菓子作りも好きです。 育児中なので、赤ちゃん連れや子供連れでも行けるお店もこれから開拓していきたいです。 ゆるゆるっと「食」日記を続けていければと思っています。