バターのコクと塩気がやみつきに!「塩バターパン」

 

おはようございます🌞

今朝は、ネット記事で見たレシピを参考に焼きあがりまで1時間かからない「塩バターパン」で朝ごパン🥐


【材料】6個分

・強力粉・・・200g

・三温糖・・・10g

・塩・・・3g

・ドライイースト・・・5g

・水・・・150g

・溶かしバター(無塩)・・・20g

     

・有塩バター(もしくは無塩バター+塩)・・・60g

・オリーブ油・・・適量

・岩塩・・・適量


【作り方】

(下準備)

・バターを10gの棒状に切り分けておく。

・レンジで発酵が終わったら、オーブンを240℃に予熱しておく。


1.耐熱ボウルに強力粉を入れ、中心にくぼみを作り、三温糖、塩、イーストを入れる。中心めがけて水を注ぎ入れざっくり混ぜ合わせる。


2.1へ溶かしバターを加えてよく混ぜ、手で1、2分捏ねる。

ボウルにラップをふんわりとかけ、600wのレンジで15秒加熱して手で混ぜ合わせ、もう一度繰り返す。


3.打ち粉をしたペストリーボードに生地を移し、6分割にする。

 

4.長めの逆三角形に伸ばし、バターを置き(無塩バターの場合は、バターの上から塩をふる)くるくると巻いて閉じ目を下にしてベーキングシートの上に並べる。

表面に軽く霧吹きをして10分程度おく。

 

5.刷毛で表面にオリーブ油を塗り、岩塩を散らして240℃のオープンで15分程度焼成する。


焼きあがりは溶け出したバターが天板に流れているので火傷に注意!

 

レンジでの発酵は今回初めてで、ベンチタイムや2次発酵などもしっかりと取らない製法はどうなるのか不安でしたが、ちゃんとパンとして美味しく仕上がっていて感動!

 

底のバターが染みて焦げた部分がサクサクでこれまたたまらん💕

焼きたては中からバターも溶け出して贅沢な美味しさ!

高カロリーであろうことは間違いなしw

 

家族にも好評で焼いた6個も全て無くなりました〜!

美味しくて何より短い時間で出来るので忙しい朝にもぴったり!

これはまた作ろうっと♪

   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

とにかく美味しいものを食べてるときが一番幸せ!な生粋の食いしん坊です。 食べるのはもちろん、料理やパン・お菓子作りも好きです。 育児中なので、赤ちゃん連れや子供連れでも行けるお店もこれから開拓していきたいです。 ゆるゆるっと「食」日記を続けていければと思っています。