もっちり甘じょっぱいたれが絡んで後ひく「みたらし団子」

 

お団子が食べたいとの娘のリクエストに応え、時間が経っても柔らかいお豆腐入りのお団子でみたらしだれと合わせることに🍡

娘も張り切ってお手伝い!

団子を混ぜたり丸めたりと大活躍!



【材料】6本分

・白玉粉・・・80g

・上新粉・・・40g

・絹ごし豆腐・・・150g


(みたらしたれ)

・三温糖・・・55g

・醤油・・・25g

・水・・・60g

・片栗粉・・・6g



【作り方】

1.ボウルに白玉粉、上新粉、絹ごし豆腐を入れ、粉気がなくなるまでよく混ぜる。


2.耳たぶくらいの柔らかさになったら、15gずつ(18個)に分割して丸める。


3.たっぷりの熱湯で団子を茹で、浮き上がってきたらすくい水気をきる。



4.そのままみたらしたれをかけても良いし、魚焼きグリルで表面を軽く焦げ目がつくまで焼き、冷めたら3つずつ串に刺す。

※画像では串刺ししてから焼いてしまったけれど、竹串が焦げやすいので、串に刺す前に焼く方が良い。


5.みたらしたれの材料を全て小鍋に入れとろみが出るまで火にかける。


6.団子の上からみたらしだれをかけて完成!

ほんのり香ばしく、もっちりした団子にとろ〜り甘じょっぱいあんが最高!

自分で作った娘はもちろん、仕事の合間に食べた夫にも好評でした!

調理時間も30分程度で簡単にできるのでおすすめです😊


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

とにかく美味しいものを食べてるときが一番幸せ!な生粋の食いしん坊です。 食べるのはもちろん、料理やパン・お菓子作りも好きです。 育児中なので、赤ちゃん連れや子供連れでも行けるお店もこれから開拓していきたいです。 ゆるゆるっと「食」日記を続けていければと思っています。