子連れでも気兼ねなくラーメンを食べられる!「博多 一風堂 豊洲フォレシア店」

 

1ヶ月ほど前、トイレットペーパーがあちらこちらで売り切れが続き、ホームセンターなら手に入りやすいとの情報を得て豊洲へ。

無事にトイレットペーパーとキッチンペーパーをゲットし、ラーメンを食べたいという娘と2人こちらでランチ。

「博多 一風堂 豊洲フォレシア店」

(前回訪問記事はこちら→)

博多発祥の豚骨ラーメンの人気チェーン店。

平日のお昼過ぎ、店内は混雑していたもののほぼ待たずに入店。

 

【メニュー①】

コク旨でシルキーなスープが特徴のベーシックな豚骨ラーメン。



【メニュー②】

白丸に特製の香味油と辛味噌を加えたより奥深い味わいの一杯。



【メニュー③】

刺激を求める人はこちらの坦々麺にも似た肉味噌が乗ったからか麺。



【メニュー④】

トッピングを色々と組み合わせることで、オリジナリティ溢れる一杯にすることも。



【メニュー⑤】

とってもお得なお子さまラーメン専用のパスポート。

確か期限は3ヶ月以内で、お子さまラーメンが¥500なので2回注文したら元が取れちゃう素敵なシステム。

次はいつ来れるかわからないので、今回はちょっと見送り。



【メニュー⑥】

サイドメニューは少なめでひとくち餃子とミニ丼、白ごはんなど。



【メニュー⑦】

隣のテーブルの小学生のお兄ちゃんが食後にブラックモンブランを注文していて、普通に袋アイスが提供されていて少し驚いたw



キッズチェアやカトラリーなどもあり子連れにも利用しやすいのが嬉しい。

「お子さまラーメンセット @500(税抜)」

少し小さめサイズの豚骨ラーメンとライス、ゼリー付き。



具材は海苔にチャーシュー、味玉。

クリーミーで滑らかな口当たりの豚骨スープは子供の口にも合うよう。

細めの麺が食べやすく、夢中でちゅるちゅる。

少食の娘はごはんは完食したものの、ラーメンは案の定残してしまったので残りは私が。



前回白丸を食べた私は今回赤丸に。

「赤丸新味 @820(税抜)」

こちらの豚骨スープはあまり獣臭?がしないのが良いw

麺は硬めで注文。



卓上にはピリ辛もやしや高菜、紅生姜があり途中で味変が可能。

豚骨ラーメンにはやっぱり紅生姜がぴったり!

最後にはスープの色が全く違う色になっちゃうくらい、3種類たっぷりとトッピングしちゃうw



麺は細めでスルスルと入っちゃう。

辛さはなく、香味油の風味がスープにコクをプラスして美味しい。

一杯が軽めの量なので、娘の食べ残しが無ければ替え玉してたかも。

 

会計時に娘はペロペロキャンディーをもらえてご満悦。

店員さんもキッズフレンドリーで、子連れでも気兼ねなく利用できるのが何よりポイント高い。

 

◆「博多 一風堂 豊洲フォレシア店」

・HP:http://www.ippudo.com

・食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131307/13172092/

・住所:東京都江東区豊洲3-2-24 豊洲フォレシア1F

(最寄駅:東京メトロ有楽町線「豊洲」駅1C出口より徒歩5分)

・電話番号:03-5534-8158

・営業時間:11:00~23:00(L.O.22:30)

・定休日:不定休


博多 一風堂 豊洲フォレシア店ラーメン / 豊洲駅
昼総合点★★★☆☆ 3.3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

とにかく美味しいものを食べてるときが一番幸せ!な生粋の食いしん坊です。 食べるのはもちろん、料理やパン・お菓子作りも好きです。 育児中なので、赤ちゃん連れや子供連れでも行けるお店もこれから開拓していきたいです。 ゆるゆるっと「食」日記を続けていければと思っています。