子連れ箱根温泉旅行②(宿編)「季の湯 雪月花」

 

箱根湯本駅からバスに乗ること30分ほどで強羅駅前に到着。

駅前すぐのところにあるのが今回のお宿。

「季の湯 雪月花」

こちらにした決め手は駅近で、全室露天風呂付き、口コミ評価がそこそこ良くて子連れでも寛げそうな点。



チェックインを済ませると、館内案内図などをもらい1階のフロアで夕食の予約や、浴衣などを自分で選び部屋へ持参する。

基本的に部屋へも自分で荷物を運ぶスタイル。



いつも開催しているかどうかは謎だけれど、この日は18時半〜20時までの間売店商品が10%offというタイムセールを実施。

その他岩盤浴貸切についてや、部屋菓子を自分で選べるサービスも。



1階のエレベーター近くにある部屋菓子のバイキングコーナー。

1人3つまで9種あるお菓子の中から選んで持っていくことが可能。



母と娘と3人でかぶってしまったものもありながら、楽しく選んでお部屋へ。

これらのお菓子は売店でも売っているものばかりなので、味見になって良い。



部屋で着る浴衣はこちらで好みの柄、サイズのものをチョイス出来る。

こちらは男性用。



女性用はこちら。

幼児サイズは確か別料金でレンタルも可能。



さ、お待ちかねのお部屋へ!

素朴?でコンパクトな造りの和室部屋。



寝るところはベッドタイプにしました。

部屋自体はやや使い古された印象を受けたけれど、特段汚いということもなく、陽の光が入り気持ち良く過ごしやすい。

お宿のランク的には前回泊まった「箱根小涌園 天悠」の方が格段上かな。



バルコニーからの眺めは取り立てて絶景とかではないものの、やはり空気が都内とは違って澄んでいる。



バルコニーの端に部屋付きの露天風呂が。

夜寝る前に入り、こじんまりとしたサイズながらとても気持ち良く浸かれて寛げた。



お夕飯前にひと風呂浴びようと、大浴場へ行くついでに館内を散策。

ちなみに岩盤浴は別料金で、貸切も可能。



大浴場は炭酸温泉と露天風呂付きのところと分かれている。

オムツが完全に外れたので娘も今回大浴場デビュー!

お湯の温度も暑過ぎず、露天風呂も含めてとても気持ち良く、娘も気に入ったようで良かった!



こちらの旅館のウリの一つが、無料サービスが充実していること。

時間が決められてはいるものの、無料で飲み食い出来るサービスが色々。



その一つが大浴場入口前に置かれた乳酸菌飲料&アイスキャンディー。

タイミング的に食事前だったので、乳酸菌飲料だけお部屋へ持ち帰りごくり。

その他の夜鳴きそばやおしるこのサービスは結構夜遅い時間帯だったので、我々は今回パスしたけれど、小腹が空いた人などには嬉しいかも。


そんなこんなでまずは温泉で旅の疲れをしっかりと取り、この後はお楽しみの夕食。夕食編へと続きます。

 

子連れ箱根温泉旅行①(昼食編)の記事はこちら→

子連れ箱根温泉旅行③(夕食編)はこちら→

子連れ箱根温泉旅行④(朝食&彫刻の森美術館編)はこちら→



◆「季の湯 雪月花」

・HP:https://www.hotespa.net/resort/hotellist/setsugetsuka/

・住所:神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300-34

(最寄駅:箱根登山鉄道 強羅駅より徒歩約1分(箱根登山鉄道(2020年秋頃迄)、箱根ケーブルカー(2020年3月迄)は工事期間中、代行バスが運行中)

・電話番号: 0460-86-1222

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

とにかく美味しいものを食べてるときが一番幸せ!な生粋の食いしん坊です。 食べるのはもちろん、料理やパン・お菓子作りも好きです。 育児中なので、赤ちゃん連れや子供連れでも行けるお店もこれから開拓していきたいです。 ゆるゆるっと「食」日記を続けていければと思っています。