華やかジューシーでおもてなしデザートにぴったり!「苺とぶどうのタルト」


先日兄家族が遊びに来た際に出したフルーツタルト。

久々にタルト生地から全て作りしたけれど、途中の工程を撮影し忘れたので、一応材料などを自分の備忘録として記載。

 

【材料】直径21cmタルト型1台分

(パート・シュクレ)

・無塩バター・・・60g

・粉糖・・・50g

・塩・・・少々

・卵黄・・・1個

・薄力粉・・・110g

・アーモンドプードル・・・30g



(クレームダマンド)

・無塩バター・・・50g

・粉糖・・・50g

・全卵・・・50g

・アーモンドプードル・・・50g



(クレームパティシエール)

・牛乳・・・190g

・卵黄・・・45g

・グラニュー糖・・・40g

・薄力粉・・・8g

・コーンスターチ・・・8g

・無塩バター・・・23g


・生クリーム・・・200g

・グラニュー糖・・・15g

 

(作り方・組み立て)

パート・シュクレを敷き込み(結構分量ギリギリ)ピケをしてから、クレームダマンドを絞り、170℃のオーブンで約35分焼成。

 

完全に冷えたクレームパティシエールに7分立てにした生クリームを100g加え混ぜて、冷めたタルト生地に絞る。

残りの生クリームを絞り、なかない粉糖を周りにかける。


フルーツを盛りナパージュを塗って、セルフィーユやケーキピックを飾って完成!

本当は苺をてんこ盛りにしようかと思ったけど、足りなかったので2種のぶどうをプラス。

パートシュクレのサクサク感やダマンド生地の香ばしさ、滑らかなディプロマットクリームやフルーツとも相性抜群!

皆からも好評我ながら上出来の仕上がりでした!

今度はリースタルトにも挑戦したいな。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

とにかく美味しいものを食べてるときが一番幸せ!な食いしん坊女子(?)です。 食べるのはもちろん、上手ではないですが料理やパン・お菓子作りも研究中です。 育児中なので、赤ちゃん連れや子供連れでも行けるお店もこれから開拓していきたいです。 ゆるゆるっと「食」日記を続けていければと思っています。