2019手作りハロウィンスイーツあれこれ


世間では年々盛り上がっている(?)ハロウィーン。

昨日は娘とディズニーランドに行って、娘は仮装したりハロウィーンパレードを見たりダンスしたりと楽しみました。

1日遅れながら、このハロウィーン時期に作ったお菓子を忘れないうちにメモメモ。


1つめはジャックオランタンの顔?の「パンプキンパイ」

冷凍パイシートを使用したお手軽簡単パンプキンパイ。

包丁で顔を型どったのでちょっと微妙な仕上がりにw

ま、それもご愛嬌。

サクッとほっくり滑らかで甘く、焼き上がりが最高!


(かぼちゃあん)

・かぼちゃ(皮を剥き加熱した後、裏ごししたもの)・・・150g

・三温糖・・・30g

・無塩バター・・・15g

・生クリーム・・・15g


パンプキンパイで残ったかぼちゃあんはスイートポテト風に絞って焼いてみました。

何だか見た目ウニっぽくなっちゃったけどwお味は結構イケる。


お次は昨年も作った3色ハロウィーンクッキー!

(レシピはこちら→)

かぼちゃ、紫芋、ブラックココア味の3種類の生地を仕込み好きな形に型抜き。

今年はデコペンやチョコを流したりして、ステンドグラスクッキーはなし。


娘とわちゃわちゃしながら、型で抜いたりお絵描きしたりと大変だけど楽しい!

見た目だけでなく、どれもちゃんと素材の味が感じられて美味しいのが嬉しい!


出来たものは簡単にラッピングして、数日後に会った祖父母に向けてプレゼント。

喜んでくれたようで娘も更に喜んでいて作った甲斐ありました。


他にもかぼちゃのバターケーキなど作ったけれど、写真を撮る前に食べてしまった。。。

来年はもっと色々な種類のハロウィーンスイーツを作りたいな。


〜おまけ〜

昨日のディズニーランドでは、不思議の国のアリスに変身。

本人もノリノリだったようで良かった、良かった!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

とにかく美味しいものを食べてるときが一番幸せ!な食いしん坊女子(?)です。 食べるのはもちろん、上手ではないですが料理やパン・お菓子作りも研究中です。 育児中なので、赤ちゃん連れや子供連れでも行けるお店もこれから開拓していきたいです。 ゆるゆるっと「食」日記を続けていければと思っています。