子供も大人も楽しめるメニュー色々!「串カツ田中 八丁堀店」


平日の夕方珍しく旦那くんが直帰できたため、夕食はサクッと外で済ませることに。

向かったのは子連れにも人気だと評判の串カツチェーン店。

「串カツ田中 八丁堀店」

八丁堀駅近くにあるこちらの店舗、平日の18時過ぎともなると予約も含め近隣で働く会社員を中心に店内は満席状態。

いわゆる居酒屋だからそりゃそうだと思いながらも、平日ながら家族連れ客も中にはいたりで、終始店内はお客さんが絶えることなく大賑わい。

我々は予約をせずにふらりと行ったけれど、運良く2人掛けのテーブルながら空いていたので着席。(子供用ハイチェアもあり)


メニュー詳細はHPに掲載。

いくつか目を引いたメニューをパチリ。

【メニュー①】

家族連れを意識してか、子供が喜びそうなメニューが充実。

ななんと、たこ焼き(9個)やソフトクリームは小学生未満の子供は無料!!!



【メニュー②】

おすすめの食べ合わせを紹介していたりと面白いw



【ドリンクメニュー①】

大人にも遊び心の効いた「チンチロリンドリンク」など盛り上がりそうな仕掛けがあり楽しめそう。



【ドリンクメニュー②】

何とも可愛らしい魚型の容器(醤油入れ?)に入っているのはテキーラ!

この可愛さに騙されたら大変な目に合いそうだ〜w



そうそう大阪名物の串カツといえば、お決まりのルールが存在。

「二度づけ禁止!」

と注意書きがしてありながらも、こちらでは衛生面を考慮して一度使用したソースは廃棄しているとのこと。



まずはドリンクの注文で、娘っ子の分は「お子様ドリンクじゃんけん」というルールに挑戦!

お姉さんに買ったら無料、あいこなら半額、負けても正規の値段という仕組み。

この画像では娘っ子負けてしまっているけれど、最初にあいこになっていたということで半額でドリンクゲット〜!!



娘っ子が半額で勝ち取った?ジュースも揃い、まずは乾杯〜!

「オレンジジュース(お子様じゃんけん(あいこ)) @175(税抜) 」「プレミアムモルツ @399(税抜)」「黒ウーロン茶 @370(税抜)」



注文するより前にキャベツとソースが置かれます。

キャベツのおかわりは無料。



おつまみ類も豊富なので串揚げがくるまでちょこちょこつまむことに。

「さいぼし @590(税抜)」

珍しい馬肉の燻製。

ベーコンのようでいて肉と脂身も甘く、にんにく醤油につけて食べるとまた違った味わいに。



せっかくなので無料だというたこ焼きを注文。

狭いテーブルを占領する、焼き器と生地や具材がずらり。

特に詳しい焼き方のレクチャーもなく何となくの感覚で調理スタート。



あらかじめ鉄板に塗られたたっぷりの油が途中からバチバチと跳ね結構危ない。。。

子供向けと言いつつも、これは幼児には危険な気がしなくもない。



頃合いを見計らって竹串でくるくると回してみる。

「たこ焼き(9個) @無料」

うん、見た目はそれっぽい気が。

焼きたては当然熱過ぎて食べられず、食べる頃にはしんなりしぼんで無残な姿に。

ソースをかけて食べてみると、中はとろりとして味は悪くはないものの、特別美味しくもないw

肝心の娘っ子は全然食べようとせず、我々2人で平らげました。



たこ焼きを焼き終わった頃にようやくメインどころ登場!

「串揚げ(牛カツ @100(税抜)×2本、レンコン @100(税抜)×2本、プチトマト @100(税抜)、ホタテ @100(税抜)、海老 @100(税抜)、アスパラ @100(税抜)、生麩田楽 @100(税抜)、レバカツ @100(税抜)×2本)」

揚げたては熱々衣はサクサクで油臭さも感じず美味しい!

この時はキャンペーン中?とかで頼んだ串カツどれも1本100円とリーズナブルでラッキー!

中でも気に入ったのは、レバカツと生麩田楽。



「冷やしピーマン @230(税抜)」

まぁ見たまんまのただのピーマン。

サラダ的な感覚で箸休めにはなるかも。



「牛生ハムユッケ @590(税抜)」

生ハムの塩気と黄身のまろやかさが相まってコク旨。



「チューリップ唐揚げ @450(税抜)」

昔我が家では遠足や運動会のお弁当に入っていたので、非常に懐かしさを感じた一品。

ちょっぴりスパイシーでサクッとジューシーな揚がり具合。



「ニンニク丸揚げ @290(税抜)」

翌日普通に出勤なのにこれを注文する強者がいた。。。

ほっくり甘くて美味しいのはわかるけれど、そのまま食べるとお腹がゆるくなってしまう私はパスしたので、丸ごと1個旦那くんのお腹の中へ。



「串揚げ(とうもろこし @100(税抜)×2本)」

口の中でプチプチと甘い実がはじけて美味しい!



「カップワイン(赤) @399(税抜)」「黒ウーロン茶 @370(税抜)」



「肉吸い @490(税抜)」

うどんにするか迷い滅多に食べないこちらを選択。

とろろ昆布の乗ったスープはお肉からも旨味が染み出していて絶品。

優しいけれどしっかりとコクもあり、二日酔いや風邪を引いた時なんかにも食べたいかも。



最後にもういっちょいっておくかと串揚げで〆。

「串揚げ(はんぺん @100(税抜)、ぎんなん @100(税抜)、紅生姜 @100(税抜)、豚しそ @100(税抜)×2本」

ふわふわはんぺんや、串揚げには欠かせない紅生姜など食べてお腹いっぱい!



最後に忘れちゃいけない娘っ子のお楽しみ!

すぐ目の前に置かれていた簡素wなアイスクリームマシーン。

下の冷凍庫からアイスのカップを取り出して、店員さんがマシーンにセットしてレバーを押しながら押し出してくれるものらしい。



お姉さんに手を添えてもらいながら、自分でソフトクリームの巻き巻き体験をできてご満悦な娘さん。

ソーダ味、中にラムネの粒がところどころに入っていて結構イケる!

これも無料だなんて有難や〜♡


リーズナブルな値段の上、色々と楽しめる要素が満載で大人にも子供にも人気のわけがわかった気がしたなぁ。

今まではこういう居酒屋っぽい雰囲気のところに小さい子連れは行きづらかったけれど、全席禁煙だし子供向けメニューも充実で親も安心して飲めるのは嬉しい限り。

今度はちゃんと予約してもう少し広めの席でゆっくりしたいな。



◆「串カツ田中 八丁堀店」

・HP:https://kushi-tanaka.com/restaurant/detail/hacchobori

・食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130203/13224389/

・住所:東京都中央区八丁堀3-25-8

 (最寄駅:「八丁堀駅」徒歩1分)

・電話番号:03-6280-5567

・営業時間:【平日】16時~23時、【土日祝】14時~23時

・定休日:ほぼ無休

・席数:41席


串カツ田中 八丁堀店串揚げ / 八丁堀駅宝町駅茅場町駅
夜総合点★★★☆☆ 3.3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

とにかく美味しいものを食べてるときが一番幸せ!な食いしん坊女子(?)です。 食べるのはもちろん、上手ではないですが料理やパン・お菓子作りも研究中です。 育児中なので、赤ちゃん連れや子供連れでも行けるお店もこれから開拓していきたいです。 ゆるゆるっと「食」日記を続けていければと思っています。