つるんと滑らかな喉越しは夏のおやつにぴったり!「キウイ牛乳プリン」



ちょこちょこ1週間に1、2回はお菓子作りをしているけれどなかなかブログにアップが追いつかない。。。

暑かったこの日は、つるるんと喉越しの良い牛乳プリンを冷蔵庫にあるフルーツと合わせて作ることに。



【材料】3人分(200ml容器)

(牛乳プリン)

・アガー・・・5g

・グラニュー糖・・・50g

・水・・・100cc

・牛乳・・・300cc



(キウイソース)

・ゴールドキウイ・・・1個分(約100g)

・グラニュー糖・・・15g



(トッピング)

・すいか・・・角切り(適量)

・セルフィーユ・・・適量




【作り方】

(牛乳プリン)

1.アガーとグラニュー糖をしっかりと混ぜ合わせる。



2.水に混ぜ合わせたアガーとグラニュー糖を加え火にかけ、1分ほど沸騰させ、そこへ牛乳を加え火を止める。



3.容器に均等に流し入れ、粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やし固める。



4.耐熱容器にカットしたキウイとグラニュー糖を入れ、600wのレンジで約1分加熱し粗めに潰してソースを作る。

すいかは小さめの角切りにカットしておく。



4.冷やし固めた牛乳プリンの上にキウイソースとすいかをトッピングしセルフィーユを飾り完成!

今回は自宅にあるゴールドキウイを使ったのでやや色味がぼやけてしまったけれど、普通のグリーンキウイを使った方が色合いは綺麗かも。

とぅるるんとした喉越しが涼しげで、娘っ子はあっという間に1人前完食!

これからの時期、色々な果物と合わせて楽しめそう🎵



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

とにかく美味しいものを食べてるときが一番幸せ!な食いしん坊女子(?)です。 食べるのはもちろん、上手ではないですが料理やパン・お菓子作りも研究中です。 育児中なので、赤ちゃん連れや子供連れでも行けるお店もこれから開拓していきたいです。 ゆるゆるっと「食」日記を続けていければと思っています。