お花見ピクニックにもぴったり!「春香る桜あんパン」

今週に入り一気に春めいて、都内ではあちらこちらで桜が満開になってきていますね~!

桜を見るだけ心ときめきます♡

先週末から近場でお花見を楽しんでいますが、今日は偶然知り合った同じマンションのママ友さんと子連れお花見に。

しばらくパン作りをさぼっていましたが、せっかくなので季節を感じる一品を朝から焼いて持参しました!

桜あんを包み込み、表面には桜の花の塩漬けを乗せた「桜あんぱん」

【材料】8個分

(生地)

・強力粉・・・200g

・三温糖・・・25g

・塩・・・4g

・ドライイースト・・・3g

・牛乳・・・130g

・卵黄・・・1個

・無塩バター・・・25g

・卵白(塗り卵用)・・・適量

(あん・トッピング)

・桜あん・・・240g

・桜の花の塩漬け・・・8個

【作り方】

(下準備)

1.桜あんを30gに分割して丸める。

2.桜の花の塩漬けを優しく水洗いし、水分を取っておく。

(生地)

1.強力粉、三温糖、ドライイースト、塩を混ぜ合わせ、人肌程度に温めた牛乳と卵黄を加えペストリーボードなどの上でよく捏ねる。5分程度捏ねた後、柔らかくしたバターを加え更に10分程度捏ね上げて、サラダ油を塗ったボールに丸め入れ35℃で約40分倍量程度の大きさになるまで発酵させる。

(発酵前)

(発酵後)

2.膨らんだ生地をガス抜きし、50gずつに分割し丸めて上から濡れ布巾をかけて15分~20分ベンチタイムをとる。

3.めん棒で生地を丸く伸ばす。

4.生地で桜あんを包み込み、綴じ目を下にして丸める。

5.クッキングペーパーを敷いた天板に間隔をあけて並べ、40℃で約40分程度2次発酵させる。

6.表面にまんべんなく卵白を塗り、桜の花を乗せて190℃のオーブンで約15分焼成する。

7.完成!

ふわっとしっとり美味しく焼き上がりました!

桜の塩気と香りが後をひく、今の時期にぴったりのあんぱんです♪

~おまけ~

焼きたての桜あんぱんとサンドイッチをバタバタと作って、娘っ子の離乳食やお菓子を持って出発~!

隅田川と満開の桜のコントラスト、大好きな景色♡

晴天の元、たっぷりお花見満喫できました!

桜が散ってしまう前にまたお花見行って来よう~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

とにかく美味しいものを食べてるときが一番幸せ!な食いしん坊女子(?)です。 食べるのはもちろん、上手ではないですが料理やパン・お菓子作りも研究中です。 育児中なので、赤ちゃん連れや子供連れでも行けるお店もこれから開拓していきたいです。 ゆるゆるっと「食」日記を続けていければと思っています。