銀座店限定!香る贅沢トリュフ塩パン登場「塩パン屋 パン・メゾン 銀座店」


久々に塩パンが食べたくなってこちらへ立ち寄り。

「塩パン屋 パン・メゾン 銀座店」

(前回訪問記事はこちら→)

(すみだ浅草通り店の店舗訪問記事はこちら→)

愛媛県の元祖塩パン『パン・メゾン』の姉妹店が、スカイツリーの近くの店舗に続き、昨年銀座2丁目にひっそりとオープン。

前回訪れた時は外装工事中だったけれど、今はすっかり綺麗な状態で緑の看板がよく目立つ。



【メインメニュー】

常時あるレギュラーメニューの他、前回行った時はなかった銀座店限定の新商品「トリュフ塩パン」も販売中!


対面販売式の店内。

奥では次から次へと塩パンが焼かれていて、店内はとっても良い香り〜!

12種類程度の塩パン各種が並ぶ他、ミニ食パンやラスクなどもあり。

店内のほとんどのパンが驚きの¥100〜200台という価格帯。


翌朝分と冷凍ストックしておこうかと気付けば10個買ってた!

ベースが塩パンなので、見た目はほぼ一緒w

定番の塩パンや銀座限定品のトリュフ塩パン、惣菜系、菓子パン系をバランス良く。


「塩パン @100(税込)」×3個

焼きたてを食べるのが一番だけれど、冷凍したものも自然解凍かレンジで20秒程度温めた後軽くトースターでリベイクすると美味しさ復活!

むっちりとひきの強いパン生地に岩塩の塩気とバターのコク、溶け出したバターでサクサクと焼けた底生地がこれまたたまらない。


「トリュフ塩パン @150(税込」)×3個

トリュフの塩パンといえばお気に入りの「トリュフベーカリー」のものが大人気だけれど、こちらもなかなか美味しくてびっくり!

ベースが塩パンだからまぁ間違いのない味で、フワッとトリュフの香りもしっかり感じる。

これを銀座で¥150という安さでいただけるのは嬉し過ぎる!


「ハムチーズ @150(税込)」

娘が朝食に選んでぺろっと平らげた一品。


(中身)

塩パンの間にはチェダーチーズとハムが交互にサンド。

ベースの塩パンが間違いないわけだから、こんなシンプルな組み合わせでも十分美味しい!


「あんバター @200(税込)」

見た目は塩パンそのものだけれど、持つとややずしっと感あり。


(中身)

間にはこしあんと同じ割合のバターをサンド。

このバターの厚みを見ちゃうとちょっぴり罪悪感があるんだけど、あんことバター、そして塩パンの組み合わせ、これが不味いわけないよねw


「カレーコロッケ塩パン @200(税込)」

惣菜パン。



(中身)

コロッケが入っていると思いきや中はカレー味のポテトフィリングをサンド。

カレーパンとしてはパンチに欠ける味わいながら、ポテトのまろやかさでこれなら子供でも食べられそう。


「塩パンのフレンチトースト @150(税込)」

朝食にもおやつにも良さそうな一品。



(中身)

スライスした内側をアパレイユに浸して焼いたもの。

一般的なフレンチトーストをイメージするとちょっと違うけど、表面の塩気と内側の甘さが相まって美味しい。



ベースが塩パンなので、どんなものと組み合わせてもたいてい美味しいことが判明w

日常使いにぴったりな飽きない味と安さで、これからも定期的に通うことは間違いなし!




◆「塩パン屋 パン・メゾン 銀座店」

・Instagram:https://www.instagram.com/shiopan_maison/

・食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13265877/

・住所:東京都中央区銀座2-14-5 第27中央ビル 1F

(最寄駅:「新富町駅」より徒歩5分、「東銀座駅」より徒歩5分)

・電話番号:03-6264-0679

・営業時間:8:30〜19:00

・定休日:火曜日



塩パン屋 パン・メゾン 銀座店パン / 新富町駅東銀座駅銀座一丁目駅
テイクアウト総合点★★★☆☆ 3.5



TwitterInstagramもやっています🍀

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

とにかく美味しいものを食べてるときが一番幸せ!な生粋の食いしん坊です。 食べるのはもちろん、料理やパン・お菓子作りも好きです。 育児中なので、赤ちゃん連れや子供連れでも行けるお店もこれから開拓していきたいです。 ゆるゆるっと「食」日記を続けていければと思っています。