「RINGO(リンゴ) 東京ミッドタウン日比谷店」



ミッドタウン日比谷のB1でランチ後(ベトナム料理ミートボール専門店)に「ジャンフランソワ」でパンを買い、最後におやつをゲットしにこちらへ。

「RINGO(リンゴ) 東京ミッドタウン日比谷店」

経営母体はチーズタルトの「BAKE」と同じで、焼きたてカスタードアップルパイのお店として全国16店舗ほど展開中。

4年前のここ日比谷店がオープンした当初は、特に週末は絶え間ない行列が出来ていたけれど、今はやや閑散としていて行列などはない状態。



奥に見えるオーブンで焼きたてを並べている模様。

商品はシンプルに2種のアップルパイのみ。



おやつ用に1種類ずつ購入。



自宅でも焼きたての美味しさを味わうためのリーフレット入り。

消費期限は当日含めて要冷蔵で2日間。

レンジで軽く温めた後にオーブントースターで温め直すのが良いとのこと。



 「焼きたてカスタードアップルパイ @420(税込)」

大きさは女性の手のひらサイズで、見るからにサクサクっと焼き上げられたパイ生地の表面はジャムで艶々。



サクほろっとしたパイ生地の中には、シャキシャキ感が残るりんごプレザーブととろ〜り食感のカスタードクリーム入り。

パイ、りんご、カスタードのバランスが良くぺろっと食べてしまう。

カットするとパイはボロボロ、カスタードがぶにゅっとはみ出てしまうので、丸かじりがおすすめかなw



「焼きたてカスタードアップルパイ レモン @520(税込)

6月より期間限定で発売されている商品。



ベースはカスタードアップルパイと同じながら、フィリングのりんごのプレザーブにはレモンのピューレなどが入り爽やかな酸味を感じ、甘めのプレザーブを引き締めている。

レモンカードを合わせた滑らかな舌触りのレモンカスタードクリームはキュンと甘酸っぱく、ちゃんとりんごもレモンも引き立てあっていて美味しい。

サクッとしたパイ生地の上に乗ったザクザクっとしたクロッカンもアクセントになっている。

個人的にはベーシックなアップルパイよりは、こちらの方が好みかな。



自宅用にリピートするほどかはちょっと微妙だけど、ちょっとした気軽な差し入れやおやつには喜ばれそうな気がします。




◆「RINGO(リンゴ) 東京ミッドタウン日比谷店」

・HP:https://ringo-applepie.com

・食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130102/13219853/

・住所: 東京都千代田区有楽町1丁目1-2 JP B105 東京ミッドタウン日比谷 B1階

(最寄駅:東京メトロ日比谷線「日比谷」駅、千代田線「日比谷」駅直結、都営地下鉄三田線「日比谷」駅直結、JR山手線、京浜東北線「有楽町」駅徒歩 5 分、東京メトロ有楽町線「有楽町」駅直結徒歩 4 分、東京メトロ丸の内線、日比谷線、銀座線「銀座」駅直結徒歩 5 分)

・電話番号:03-6273-3315

・営業時間:11:00~21:00

・定休日:施設に準ずる



RINGO 東京ミッドタウン日比谷店洋菓子(その他) / 日比谷駅有楽町駅銀座駅
テイクアウト総合点★★★☆☆ 3.4



TwitterInstagramもやっています🍀

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

とにかく美味しいものを食べてるときが一番幸せ!な生粋の食いしん坊です。 食べるのはもちろん、料理やパン・お菓子作りも好きです。 育児中なので、赤ちゃん連れや子供連れでも行けるお店もこれから開拓していきたいです。 ゆるゆるっと「食」日記を続けていければと思っています。