GW熱海旅行記①あれこれつまんで楽しい!駅前商店街食べ歩き♪


GWの連休中、熱海へ一泊二日で行ってきました!

出発の二日前くらいに急遽決め、細かい現地情報はあまりよくわからないまま到着w

私は子供の頃以来の熱海旅行でかなり久しぶり。

とりあえず駅前の商店街で食べ歩きしようかと散策。

駅前すぐにある「平和通り商店街」と「仲店通り商店街」をぷらぷら。

この日はGWとはいえ平日の5月2日だったので、人出は多いものの激混みまではいかず。

(翌日に帰る前に立ち寄った際は、やはり祝日ということもあり物凄い人の多さでした。。。)


まずは夫が反応した磯揚げのお店「まる天」

駅すぐの商業施設「ラスカ熱海」にも店舗があります。

(我が家は帰りがけにもお土産として買いました)

いか天やあさり天、じゃがバター天など練り物を揚げたものが10種類ほど店頭に並んでいます。



一度に2、3種類も買おうとする夫を何とか制し、人気の串刺し天を購入。

「たこ天 @380(税込)」

なかなかの重量感あるサイズ!

揚げたて熱々で、中はプリッと食感、小さく刻まれたタコが沢山入っていて満足感あり。

1人1本食べるとそれなりにお腹が落ち着いてしまうかもなので、あれこれ食べ歩きしたい人は要注意ですw



お次は「まる天」の向かいにあったお饅頭屋さんで、温泉地で欠かせない蒸し立ての温泉饅頭をゲット!

「いいらまんじゅう 阿部商店」

昭和35年創業の老舗店で、温泉饅頭の他わさびや梅干しなどの熱海の名産品も販売。

「いいらまんじゅう」は第18回全国菓子博覧会にて全菓博大賞を受賞したという人気商品。

ちなみに『いいら』とは伊豆地方の方言で(良いでしょう、良い)の意味で使われている言葉らしいです。



ほかほか蒸し立てのお饅頭!

「いいらまんじゅう @180(税込)」

一般的な温泉饅頭よりやや大きめサイズ。

ふかっとした温かい生地はフワッと黒糖の香りが鼻に抜け、甘さの程良い粒あんとのバランスがばっちり!



甘いものを食べたら、今度はしょっぱい系が食べたくなるわけで・・・

おかき・お煎餅専門店「寺子屋本舗」にふらりと立ち寄り。



食べ歩きにぴったりな串刺し濡れおかきを2種類購入。

「ぬれおかき @200(税込)」「ぬれおかき(七味唐辛子) @220(税込)」

人気No. 1のベーシックなぬれおかきは、甘口醤油がたっぷり染み込み、周り香ばしく中もっちり食感。

想像したより甘めなので、七味のアクセントがある方が大人は食べやすいかな。



ぬれおかきを食べて数歩も歩かぬうちにお次のグルメへw

「TOKUZO BURGER STAND(トクゾーバーガースタンド)」

創業95年を数える、伊豆の伝統ある老舗の網元「徳造丸」が展開するフィッシュバーガー専門店。



【メニュー】

メンチカツを使ったものなどもあるけれど、基本パティは海鮮が中心。

ハンバーガーの他、ソフトクリームなどもあり。


夫がどうしても食べてみたいとこちらを注文。

「金目鯛テリマヨWバーガー @680(税込)」

看板商品である金目鯛を使ったバーガーで、甘めの煮付けをサンドし照り焼き風味。

う〜ん、これは金目鯛のふにゃっと柔らかで微妙な食感と甘めの味わいが我が家では不評。。。

身も蓋もないことを言えば、煮付けは煮付けとして食べるのがベストかなと。。

金目鯛のフライタイプを選べば良かったとちょっぴり後悔。


しょっぱいものの次は甘いものというループ。

ずらっと並ぶフルーツサンドとゼリー類につい引き寄せられてしまったお店。

「熱海フルーツキング」

元フレンチシェフが作る、熱海産フルーツを贅沢に挟んだフルーツサンドやフルーツゼリーが人気のお店。



都内でもフルーツサンドのお店は沢山見かけるけれど、こうしてショーケース一面に並ぶ様は圧巻!

常時10種類程度のフルーツサンドが並んでいるようです。


こちらもキラキラ輝くカラフルなゼリー達!

中には熱海水ゼリーという、フルーツなどの具材が一切入っていない水ゼリーなるものもあって、どれにしようかしばし迷ってしまう。


結局悩んだ挙句にフルーツサンドとゼリーを1種類ずつ選んでみました!

商店街の中で食べるのも味気ないので、熱海サンビーチまで歩いて海沿いでおやつタイム。

ちなみに熱海サンビーチ前にもこちらの1号店があります。


「ミックスサンド @530(税抜)」

フルーツサンドの中で一番人気だというこちら。

大きめカットの苺、パイン、みかんが入り、フルーツそのものが甘くてジューシー!

ソフトな食感の食パンに軽めの生クリームは至って普通ながら、フルーツの良さが際立ち美味しい。


「ミックスゼリー @530(税込)」

こちらもゼリーで人気No. 1商品。

色とりどりのフルーツが入り、清涼感溢れる見た目のゼリー。

フルーツが瑞々しいのはもちろんのこと、とぅるんと滑らかな舌触りのゼリーがこれまた美味しい!

別料金で保冷剤も付けてもらえるので、宿でのデザートに持ち帰ったりしても良いかも。


お次もスイーツ系。

熱海スイーツで必ず名の上がる有名店。

「熱海プリン」

熱海初のプリン専門店で、デザインやグッズ展開など映える要素が満載の人気スポット。

平日とはいえGW中、道路を挟んだ待機場所で並び順番に案内されるまで30分ほど。

警備員さんが2、3人誘導するほどの人の多さ。

(翌日5月3日はより行列が長くなってました。。。)


【メニュー】

定番のカラメルシロップのプリンの他、苺や抹茶、チーズや温泉饅頭が入った変わり種など全8種。



キャラクターのカバがレトロな雰囲気を醸し出すグッズなども販売中。

店員さんはテキパキと流れ作業の如く、注文から会計まではスピーディー。



こちらも保冷剤を別途付けてもらい、ロープウェイで八幡山山頂まで上がりスイーツ休憩。

絶景を眺めながら食べるプリン、とってもおすすめですw


「熱海プリン 特製カラメルシロップ付き @380(税込)」

カバさんの容器に入ったカラメルソースをかけていただきます!

じっくり蒸し上げたというプリンは、とろんと滑らか食感でプリンもカラメルソースも結構甘め。

昔懐かしい感じで取り立てて特徴は感じないけれど、気が付けばぺろりと食べれちゃう。



「いちごのプリン ベリーソース付き @420(税込)」

静岡県産の苺ピューレを使って作ったプリンは、どろんとしており固形感は少なめ。

プリン自体はまるでフルーチェを食べているような味わいw

ベリーソースも甘めなので、もう少し酸味があると味が引き締まるかな。



お昼の時点でこれだけあれこれ食べまくり、お腹もそこそこ満たされたのでお次は熱海旅行記②観光編へと続きます〜

■熱海旅行記③お宿編はこちら

■熱海旅行記④海上釣り堀&眺望イタリアン編はこちら



TwitterInstagramもやっています🍀

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

とにかく美味しいものを食べてるときが一番幸せ!な生粋の食いしん坊です。 食べるのはもちろん、料理やパン・お菓子作りも好きです。 育児中なので、赤ちゃん連れや子供連れでも行けるお店もこれから開拓していきたいです。 ゆるゆるっと「食」日記を続けていければと思っています。