朝昼晩と台湾の味を楽しめる!「台灣夜市101」



昨年の11月に八丁堀駅近くにオープンした台湾料理店。

しばらくその存在に気付かず、今年6月頃の平日ランチにテイクアウト利用してみることに。

「台灣夜市101」

朝は7時からモーニング営業もしているとのことで、昼、夜と色々な台湾料理が食べられるのが魅力。




店内では台湾雑貨も販売中。

食器やナイロンバッグなどカラフルで可愛い品々が並んでいます。




【ランチメニュー】

台湾を代表する料理「魯肉飯」や「牛肉麺」の他、麻辣湯や麻婆豆腐などの中華系メニューも。




夫がテイクアウトしに行き、お昼のピーク時だからか料理を受け取るまでに30分近くかかったとのこと。

セットメニューを2つ注文。




「麻婆カレー(チキンのせ) @1,200(税込)」

辛痺麻婆豆腐、野菜たっぷり無水カレー、玄米ごはん付き。




別添えの蒸し鶏。

カレーに乗せることを想定しているからか蒸し鶏自体の味付けは薄め。

しっとりと柔らかで美味しい。




店内で食べる際は玄米ごはんはおかわり自由。

カレーと麻婆豆腐という不思議な組み合わせ。




カレーはどろっと濃厚で味が濃くごはんが進む味わい。

麻婆豆腐は確かに痺れる山椒の辛さはあるものの、コクがやや足りない感じ。




もう一つのセット、実は帰ってきて写真を撮っていて気付いたのだけど、ミニホルモン麺線を入れ忘れていたようで、夫が再びお店へ取りに戻りました。。。

「夜市セット @800(税込)」

ミニ魯肉飯とミニホルモン麺線のセット。




魯肉飯はお肉は柔らかだけど、味が薄くて今まで食べてきた魯肉飯とは別物という印象。

汁も沢山かかっているからか、ごはんもべちゃっとしている。




紙コップに入ったミニ麺線はとろみが効いていて熱々。

ちゅるちゅるっと喉越しも良く、スープ代わりにぴったり!



利用した時はまだ料理やサービスなどまだ安定していないという印象を受けたので、そろそろ開店から1年だし諸々整っているといいなぁ。

モーニングでは大好きな蛋餅や豆漿も味わえるようなので、ぜひ一度利用してみよっと!



◆「台灣夜市101」

・Instagram:https://www.instagram.com/taiwanyoichi101/

・食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130203/13252863/

・住所:東京都中央区八丁堀2-30-16 マルタカビル 1F

(最寄駅:八丁堀駅A4出口から徒歩2分)

・電話番号:03-6222-8484

・営業時間:【モーニング】8:00am – 10:30am (L.O.10:30)、【ランチ】 11:00am – 14:30pm (L.O.14:00) 、【ディナー】
16:30pm – 20:00pm(L.O.19:00)

・定休日:水曜、年末年始

・席数:30席、分煙



台灣夜市101台湾料理 / 八丁堀駅茅場町駅宝町駅
テイクアウト総合点★★★☆☆ 3.3



TwitterInstagramもやっています🍀



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

とにかく美味しいものを食べてるときが一番幸せ!な生粋の食いしん坊です。 食べるのはもちろん、料理やパン・お菓子作りも好きです。 育児中なので、赤ちゃん連れや子供連れでも行けるお店もこれから開拓していきたいです。 ゆるゆるっと「食」日記を続けていければと思っています。