ワインに合うビストロ料理を自宅で「VINOSITY maxime(ヴィノシティーマキシム)」



5月初旬、コレド室町に入っているワイン居酒屋から晩ごはんをデリバリー。

「VINOSITY maxime(ヴィノシティーマキシム)」

前菜、メインなど全6種類を注文。




自宅の冷凍庫に眠っていたステーキ肉も焼いて一緒にいただきます!

横着してこの日はテイクアウト容器のままw




「山盛りニース風サラダ @1,400(税込)」

ニース風サラダ、何度か食べたり作ったことがあるけど目玉焼きが乗っていて軽くびっくり!

野菜はレタスやじゃがいも、トマト、オリーブなど入っていて食べ応えはあるけれど、山盛りというほどでもなく、この価格もサラダとしてはどうだろう。。。


「南仏薫るラタトゥイユ @540(税込)」

しっかりと煮込まれたラタトゥイユは野菜の甘みが出ている。

こちらも量はこじんまり。




「トリュフ薫る!VINOSITYのフライドポテトはこうだ! @700(税込)」

デリバリーなどでは仕方ないしんなり具合。

リベイクしてから食べたものの、カリッと感はあまり出ずトリュフの香りは微かに感じる程度。。。




「アッシェ・パルマンティエ @675(税込)」

フランスの家庭料理でお肉とじゃがいもを使ったグラタンのようなものらしい。




タルト生地に粗みじんにしたお肉とじゃがいも、チーズがぎっしり!

焼きたてはきっと美味しいと思われるものの、お肉が硬くパサついて、じゃがいものモサモサした食感もあってイマイチ。。




「牛すじの赤ワイン煮込み @675(税込)」

最初は注文したものが間違えてきた?と思われたけれど、こちらの牛すじの赤ワイン煮込みはこのような形態で提供されるみたい。

タルト生地にマッシュポテト、牛すじ、チーズを乗せて焼き上げてあるので、先ほど食べた「アッシュ・パルマンティエ」と結構似ていてる。

せっかくの牛すじの美味しさが霞んでしまうので、普通に煮込みで食べたかったかな。




「骨付き鴨肉のコンフィ @1,485(税込)」

皮目は香ばしく、肉質もしっかり。



好みの問題なのか全体的にう〜ん今一歩という内容だったのが正直なところ。

店内で出来立てをおすすめワインと一緒に味わうとまた全然違った味わいになるのかな。




◆「VINOSITY maxime(ヴィノシティーマキシム)」

・HP:http://charpente.jp/maxime/access/

・食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130202/13166187/

・住所: 東京都中央区日本橋室町2-3 コレド室町2-1F

(最寄駅:地下鉄「三越前駅」徒歩3分、JR総武線「新日本橋駅」徒歩3分、地下鉄「日本橋駅」徒歩7分)

・電話番号:03-6262-3777

・営業時間:11:00~24:00 ※現在は時短営業要請に応じ営業時間を変更。

・定休日:年中無休

・席数:72席(店内44席/個室8席/テラス20席 ※立食時は80~100名可)、カバーチャージ料¥300(立ち飲みエリアのみの利用は0円)



ヴィノシティ・マキシムビストロ / 三越前駅新日本橋駅小伝馬町駅
デリバリー総合点★★★☆☆ 3.3



TwitterInstagramもやっています🍀


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

とにかく美味しいものを食べてるときが一番幸せ!な生粋の食いしん坊です。 食べるのはもちろん、料理やパン・お菓子作りも好きです。 育児中なので、赤ちゃん連れや子供連れでも行けるお店もこれから開拓していきたいです。 ゆるゆるっと「食」日記を続けていければと思っています。