グルメバーガーといったらやっぱりここ!「ブラザーズ(BROZERS’) 新富町店」



近くで用事を済ませついでに、久々にこちらでランチ。

「ブラザーズ(BROZERS’) 新富町店」

(前回訪問記事はこちら→①)

人形町に本店がある「ブラザーズ(BROZERS’)」はグルメバーガーの元祖とも言える人気店。

支店であるこちら新富町店には、振り返ると2年ごとぐらいに訪問しているみたいw

テイクアウトにするか迷ったところ、テラス席が空いていたのでサクッと食べていくことに。



【ランチメニュー】

日替わりバーガーなどに加え、お得なセットメニューもあり。




【期間限定メニュー】

メキシカンワカモレバーガーはトルティーヤチップス付き。




テーブルに置かれた【ハンバーガーのイケてる食べ方】指南。

「肉汁とソースの楽しみ方」が書かれているのも面白いw




まずはドリンク!

「オレンジジュース @400(税抜)」「ジンジャーエール(ランチセットドリンク) @150(税抜)」「ウーロン茶(ランチセットドリンク) @150(税抜)」

運ぶだけで溢れちゃうなみなみドリンク。

大人の分はランチセットでドリンク¥150になるのに、キッズメニューはならないのがちと残念。。。




「コールスロー(L) @500(税抜)」

キャベツと人参を使ったさっぱりシンプルなコールスロー。

Lサイズでもシェアするには少なめ。




「キッズバーガー @850(税抜)」

小食の娘にはぴったりなミニバーガーが2つと、サラダ、ポテト、オレンジ付きのプレート。




バーガー自体はパティとバンズのみのシンプルな構成。

子供にちょうど掴みやすいサイズで、味も美味しかったようで娘は2つともぺろり!




私はなんだかんだ毎回同じものを注文している気がするw

「アボカドバーガー @1,150(税抜)」

ハンバーガーにピクルス、ポテト付き。




せっかくなので横からのカットも。

ごま付きバンズ、アボカド、パティ、トマト、オニオン、レタスが綺麗に積み重ねられていて、しばしうっとりw




バーガー袋に入れて大きく口を開けがぶり!

(かじりかけ失礼します💦)

表面香ばしく焼かれたバンズに、肉の美味しさを最大限生かしたパティ、新鮮な野菜とそれぞれのクオリティが高いのはもちろん、とにかく絶妙なバランスでハンバーガーとして完成されている。




肉好きの夫はこちら。

「ダブルバーガー @1,350(税抜)」

パティが2枚入ったボリューミーなバーガー。




横から見るとパティ2枚はなかなかの迫力!

肉肉しいパティの味を引き立てる濃厚なソースが絡み、食べるほどに後を引く。

夢中で食べちゃう美味しさ!

◆「ブラザーズ(BROZERS’) 新富町店」

・HP:http://brozers.co.jp/restaurant/shintomi.html

・食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131301/13144295/

・住所: 東京都中央区新富 2-2-11

(最寄駅:東京メトロ有楽町線 「新富町駅」徒歩3分、東京メトロ日比谷線「築地駅」徒歩5分、都営浅草線「宝町駅」徒歩6分、都営浅草線・東京メトロ日比谷線「東銀座駅」徒歩8分)

・電話番号:03-6228-3701

・営業時間:11:00~21:30(L.O21:00)

・定休日:無休(年末年始を除く)

・席数:40席



ブラザーズ 新富町店ハンバーガー / 新富町駅築地駅宝町駅
昼総合点★★★☆☆ 3.7




TwitterInstagramもやっています🍀



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

とにかく美味しいものを食べてるときが一番幸せ!な生粋の食いしん坊です。 食べるのはもちろん、料理やパン・お菓子作りも好きです。 育児中なので、赤ちゃん連れや子供連れでも行けるお店もこれから開拓していきたいです。 ゆるゆるっと「食」日記を続けていければと思っています。