ピンクのリヤカーが目印!萌え断ジューシーフルーツサンド「フルーツサンド2933(FUKUMIMI) 銀座店」



5月の半ば頃、一時期メディアにも取り上げられて話題になっていたリヤカー販売しているフルーツサンド専門店に遭遇。

「フルーツサンド2933(FUKUMIMI) 銀座店」

老舗青果店「磯部商店」の3代目店主が目利きした市場直送のフルーツを使った、新鮮で瑞々しいフルーツサンド専門店。

店舗は銀座コリドー街にあり(期間限定?)、銀座を中心に中央区辺りをお姉さんがピンクのリヤカーを引いて販売しているみたい。

この日は夫と娘が永代橋で偶然見かけたらしく買ってみたとのこと。




保冷ケースの中にあるフルーツサンドを見せてもらうことに。

萌え断なフルーツが色々に、パッケージにはマジックで顔を描き可愛く一工夫。




他にもチョコレートクリームを使用したものなど、常時5、6種類位はある模様。

価格帯は¥500〜600程度が中心。




「2933」と書いて「FUKUMIMI」と読むらしい。




フルーツサンドのこだわりや、販売情報など。

その日の販売場所や移動情報はTwitterでチェックするのがおすすめ!




見た目の可愛さで娘が選んだというこちら。

 「ハッピーフレンズ @600(税込)」

ぶどう、みかん、苺を使った一番人気のサンド。

パンはしっとりソフト、マスカルポーネを混ぜたクリームは軽い口当たりで、主役のフルーツの美味しさを上手く引き立てている。

娘は気に入ったようで、ちょっと味見させてもらう以外はほとんど一人でぺろり。



だんだんと涼しくなってきたし、秋のフルーツを使ったサンドをお目当てにまた見かけたらぜひ買ってみようかな。

◆「フルーツサンド2933(FUKUMIMI) 銀座店」

・Twitter:https://twitter.com/fruitsand2933

・食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13256562/

・住所:東京都中央区銀座6-2



フルーツサンド2933 銀座店サンドイッチ / 日比谷駅銀座駅有楽町駅
テイクアウト総合点★★★☆☆ 3.4




TwitterInstagramもやっています🍀

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

とにかく美味しいものを食べてるときが一番幸せ!な生粋の食いしん坊です。 食べるのはもちろん、料理やパン・お菓子作りも好きです。 育児中なので、赤ちゃん連れや子供連れでも行けるお店もこれから開拓していきたいです。 ゆるゆるっと「食」日記を続けていければと思っています。