飲みながらあれこれつまみたい料理が豊富!「東京ワインバル 八十郎 築地店」



築地にあるお気に入りのワインバルで晩ごはんをテイクアウト。

「東京ワインバル 八十郎 築地店」

(前回訪問記事はこちら→① ②  ③  ④  )

(新富店訪問記事はこちら→①  ②   ③ )

すぐ近くにある新富店よりも最近は、ここ築地店をよく利用。




店内はカウンター席とスツールのテーブル席。

週末はコロナ禍の今も多くのお客さんで賑わう人気ぶり。




ワインバルだけあって、棚には色々なワインがずらり。

料理同様、ワインは直輸入しているらしくどれも気軽に飲める価格帯。







【メニュー】

料理のほとんどはテイクアウト可能。




【ドリンクメニュー】

店内で楽しめるワインは他にもリストあり。




毎回頼むものを中心にあれこれテイクアウト。




テイクアウト容器のまま食べるのはちょっと味気ない気もするので、一応お皿に盛り付けて。

スパークリングワインの準備が出来たら、さ、いただきましょう〜!




「前菜3種盛り @980(税抜)」

食べに行った際にも必ず頼む前菜盛り合わせ。いつもは5種盛りにするけれど、今回は3種盛りに。

定番のゴルゴンゾーラチーズのポテトサラダや、キッシュに加え、エスカベッシュなどいつも1種多めに乗せてくれているのが嬉しい!




「鮮魚のカルパッチョ @790(税抜)」

五島列島直送の真鯛?と新鮮野菜にオレンジを取り合わせた爽やかさっぱり味のカルパッチョ。




「たっぷりパルミジャーノのポテトフライ @590(税抜)」

ポテトフライはやはり揚げたて店内で食べるのが一番かな。

エアフライヤーで軽くリベイクするとサクほくが復活!




「やみつきアンチョビとキャベツのソテー @590(税抜)」

アンチョビの塩気とガーリックが効いたシンプルでいて食感の良い一品。




「自家製鶏白レバーパテ @590(税抜)」

滑らかで臭みのない白レバーパテはワインと抜群によく合う!




「手造り特大ソーセージ @690(税抜)」

ぶりっと太いソーセージはハーブが入り、肉肉しさはありつつ脂っこくない。

添えられたレンズ豆のトマト煮がこれまた良い相性。




「ヤリイカのイカ墨リゾット @990(税抜)」

一度食べてから家族揃ってお気に入りのリゾット。

柔らかいヤリイカの身と、ガーリックが効いたイカ墨の旨みが染み渡ったお米がとっても美味しい!



こうして自宅でも美味しい料理をテイクアウトで楽しみつつ、一日も早くお店でワイワイ食事が出来る日が来ることを待ちたいな。

◆「東京ワインバル 八十郎 築地店」

・HP:http://www.gfield-c.co.jp/brand/

・食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131301/13142173/

・住所:東京都中央区築地1-3-4 1F

 (最寄駅:日比谷線「築地駅」4番口から徒歩2分、有楽町線「新富町駅」1番口から徒歩2分)

・電話番号:03-6264-0986

・営業時間:【月〜土】17:00〜26:00(L.O.25:00) 
      【日・祝】17:00〜24:00(L.O.23:00)

・定休日:日・祝

・席数:46席 チャージ220円(コース利用時は無し)




八十郎 築地店バル・バール / 新富町駅築地駅東銀座駅
テイクアウト総合点★★★☆☆ 3.5




TwitterInstagramもやっています🍀

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

とにかく美味しいものを食べてるときが一番幸せ!な生粋の食いしん坊です。 食べるのはもちろん、料理やパン・お菓子作りも好きです。 育児中なので、赤ちゃん連れや子供連れでも行けるお店もこれから開拓していきたいです。 ゆるゆるっと「食」日記を続けていければと思っています。