本場の味が楽しめる!焼きたてナポリピッツァランチ「Gino Sorbillo Artista Pizza Napoletana(ジーノソルビッロ アーティスタ ピッツア ナポレターナ)」



テイクアウト・デリバリーネタが4ヶ月分ほど溜まりまくってしまい、記憶を遡るのに時間を要するので、今回は忘れないうちに直近のネタからアップ。

連日ものすごい新規感染者数を叩き出している緊急事態宣言中の8月三連休。

どこにも行く予定もなく、尚且つ台風の影響などでお天気も悪かったのでこの二日間は自宅に篭りきり。

さすがに今日くらいはどこかへちらっと出掛けようかと自転車で「コレド室町テラス」へ。

「Gino Sorbillo Artista Pizza Napoletana(ジーノソルビッロ アーティスタ ピッツア ナポレターナ)」

(前回訪問記事はこちら→① ②)

テイクアウトでもしようかと立ち寄ったお気に入りのナポリピッツァの名店。




店内はそこそこお客さんがいたものの、テラス席はガラ空きだったので食べて行くことに。

今日は珍しく気温も30℃以下の曇り空で、風もあったのでテラス席でも全然快適!




【メニュー】

ピッツェリアらしくピッツァ8種類以外、他はおつまみ的なものかドルチェしかないメニュー内容で品数は少なめ。

今まで訪問してきてピッツァは全種類食べてしまった気がする。




「ノンアルコールビール @650(税抜)」「コカコーラゼロ @500(税抜)」「アップルジュース @500(税抜)」

緊急事態宣言中なのでもちろんアルコール提供はなし。

子供の分のジュースはちゃんと氷有り無しを確認してくれる。

ジュース類、外人さんとかだったら一気に飲み干しちゃう程度の量だなぁ。




「ピッツァ フリッタ @1,680(税抜)」

以前も食べた揚げピザで、中にはリコッタチーズ、チッチョリ(豚肉)、プロヴォーラチーズ、トマトソースが入っている。

お店の方が食べやすいようにカットしてくれる。




周りさっくり、中もちもち食感!

リコッタチーズの主張が強く、やや淡白な味わいになってしまうので、黒胡椒などを効かせた方が味にメリハリが出るかも。




「ペスト ディ バジリコ @1,780(税抜)」

ジェノベーゼソースにフレッシュトマト、モッツァレラチーズ、バジルが乗ったピッツァ。

結構な大きさがあるけれど、薄焼きもっちりのナポリピッツァ生地そのものが美味しいので、バジルソースの爽やかさとミルキーなモッツァレラ、ジューシーなトマトと相まって最後まで重たくなくぺろりと食べられる。



以前テイクアウトしたこともあったけれど、やはり焼きたてピッツァはその場で食べないと美味しさ半減なのでイートインが絶対おすすめ!

お店の方のサービスも気持ち良いし、もちろんピッツァも美味しいのでまた定期的にサクッと食べに来ようかな。



現在8/15まで日本橋一帯で開催されている「オリンピック AGORA」という展示会。

「コレド室町テラス」や「日本橋三井タワー」などを会場に、オリンピックの歴史や文化、精神、開会式の衣装や選手のユニフォームなど、さまざまな展示がすべて無料で楽しめるイベントらしいです。

(この展示は日時指定の完全予約・定員制となっているようなので、詳細はHPを要参照)

我々は全くそういう事前情報なしで行ったので、外に置かれているモニュメントなどを見たり触ったりして終了〜

コレド室町テラス内には小さいけれどオリンピックオフィシャルショップもあったので興味ある方はぜひ行ってみてくださいね!






◆「Gino Sorbillo Artista Pizza Napoletana(ジーノソルビッロ アーティスタ ピッツア ナポレターナ)」

・食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130202/13239411/

・住所:東京都中央区日本橋室町3-2-1 コレド室町テラス 1F

(最寄駅:東京メトロ半蔵門線・銀座線「三越前」駅直結(A8番出口)、JR総武線快速「新日本橋」駅直結)

・電話番号:03-6910-3553

・営業時間:11:00~23:00

・定休日:コレド室町テラスに準ずる



ジーノ ソルビッロ アーティスタ ピッツア ナポレターナピザ / 新日本橋駅三越前駅神田駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5



TwitterInstagramもやっています🍀

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

とにかく美味しいものを食べてるときが一番幸せ!な生粋の食いしん坊です。 食べるのはもちろん、料理やパン・お菓子作りも好きです。 育児中なので、赤ちゃん連れや子供連れでも行けるお店もこれから開拓していきたいです。 ゆるゆるっと「食」日記を続けていければと思っています。