名物渡り蟹のあんかけチャーハンは必食!「龍鳳酒家(りゅうほうしゅか)」


クリスマスも終わりもういよいよ今年も残りあと僅か。。

今年のグルメネタは年内に書きあげたいけれど、全然間に合わない予感大です💦

振り返ること11月あたまの週末、久々に横浜中華街までお出掛け🇨🇳

だいぶしばらくぶりの中華街、週末ということもあってか結構な人の多さ!

お昼少し前だったので、少し中華街の中を散策してみることに。


 

「ベビースターランド」でベビースターの出来る工程を見学したり・・・

お土産コーナーなどを見て早々に次の場所へ。

 

お次は「ヨコハマおもしろ水族館」🐡

古めのビルの中に入っている、何とも味のあるというかディープなスポット。

 

水族館としての見応えは正直あまりないけれど、空いていたし子供が楽しめる「赤ちゃん水族館」が中にあったりして娘は思いの外楽しんでいて良かった!

「赤ちゃん水族館」では魚の餌付けショーも観れました。

 

そろそろお腹も空いてきたので、夫が事前にチェックしていた希望のお店へ。

「龍鳳酒家(りゅうほうしゅか)」

以前ドキュメンタリー番組で取り上げられたことがある、ご家族で営まれている広東料理店。

すでにお店の外には長い行列が!

他のお店にしようとも思いつつ、人気店はどこも似たり寄ったりの行列具合だったので、初志貫徹頑張って並ぶことに。

 

並び始めてしばらくすると、私達のところまでで受付終了の立て看板が置かれました。

ギリギリ間に合ったようで良かった〜

と言いつつも店内は感染対策か客席の間隔もとってあり、あまり大人数は入れず回転も良くないので、結局店内に入れるまでに1時間並びました。



皆さんお目当てはこの看板メニューの「渡り蟹あんかけ炒飯」のよう。

空腹が限界に近づいた頃ようやく最後に入店。

入口では検温と手の消毒をして、客席の間隔も結構空いているので感染対策はばっちり。

 

【メニュー①】

横浜中央卸売市場直送の旬の鮮魚を使用したおすすめ品。



【メニュー②】

大人気メニューは数に限りがあるようなので早めの来店が吉。

 

【メニュー③】

冷菜やスープ各種。

 

【メニュー④】

鶏、牛、豚など肉料理各種。

 

【メニュー⑤】

海鮮料理や点心類。

 

【メニュー⑥】

汁物や焼きそば、ビーフンなどの麺類。

 

【メニュー⑦】

炒飯などのごはんもの。

 

体が冷えていたけれど、冷たい飲み物しかなかったのでとりあえずこれで乾杯!



「秋海鮮三品炒め @2,500(税抜)」

平貝、海老、イカ以外に松茸やブロッコリー、セロリ、筍、ヤングコーンなどが入り具沢山。

味付けは薄味だけれど、それぞれの食材の食感や美味しさがいきている。



「春巻き @600(税抜)」

こんがり綺麗なきつね色に揚がった春巻き4本。



かじってみると、中が真っ黒でちょっと驚くw

バリバリトロッと熱々の揚げたて!

具材はやたらと多くキクラゲが入っている。

山椒醤油で食べると味がしまり良い。



「渡り蟹のあんかけチャーハン @1,000(税抜)」

どのテーブルでも注文していた名物の看板メニュー。

運ばれてきた時にテンションが上がること間違いなし!



別角度からもパチリ。

渡り蟹の身がふんだんに入ったあんかけは旨味たっぷりで、チャーハンがするすると口に入っていく。

このお値段で食べられるのはお得感あり!



「パイコー麺 @800(税抜)」

骨付き肉の煮込みが乗った麺料理。

お店の人のおすすめでもあって頼んだけれど、肉にイマイチ味が染みておらず硬くて、スープの味もぼんやりしていてやや期待はずれ。



サービスでいただいたデザートの杏仁豆腐。

キウイソースがかかり、ちゅるんとさっぱりほど良い甘さ。

私達がデザートを食べだしたくらいから、客席でお店の方達のお昼ごはんがスタート!(中国ではよく見る光景だったので、懐かしくてちょっと笑えたw)

渡り蟹チャーハンが美味しかったのはもちろんのこと、家庭的な雰囲気と明るい接客で人気があるのが頷けるお店でした!



お店を出てすぐに娘と夫が足を止めたこちら。

食べ歩きにもってこい?な肉まんや苺飴など。



「フルーツキャンディー @500(税込)」

苺飴を一度で良いから食べてみたいと憧れていた娘。

普段ならこういうお砂糖たっぷりなものはあまり食べさせないけれど、たまには良いかと購入。

口や手をベタベタにしながら、1人で全部食べちゃいましたw



たらふくお昼を食べたすぐ後なのに夫は肉まんをゲット。

「ふかひれ肉まん @500(税込)」

ふかふか熱々蒸し立ての大きめサイズ。



ふかひれらしきものは結構入ってはいるものの・・・

肉あんがパサついていて、どうやら想像とは違った模様。。。

 

この日はそのまま横浜に泊まることにしていたので、ホテルへチェックインするために移動。

ホテル滞在記事へと続きます!

 

◆「龍鳳酒家(りゅうほうしゅか)」

・公式SNS:https://ja-jp.facebook.com/横浜中華街-龍鳳酒家-214803671917211/

・食べログ:https://tabelog.com/kanagawa/A1401/A140105/14013831/

・住所:横浜市中区山下町152

(最寄駅:「石川町駅」から10分)

・電話番号:045-662-9201

・営業時間:11:30~14:00(LO)、17:30~20:00(LO21:00)

・定休日:火曜日

・席数:100席

 

中華料理 龍鳳酒家広東料理 / 日本大通り駅石川町駅元町・中華街駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

 

TwitterInstagramもやっています☘

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

とにかく美味しいものを食べてるときが一番幸せ!な生粋の食いしん坊です。 食べるのはもちろん、料理やパン・お菓子作りも好きです。 育児中なので、赤ちゃん連れや子供連れでも行けるお店もこれから開拓していきたいです。 ゆるゆるっと「食」日記を続けていければと思っています。