浅草土産にぴったり!ふっくら人気どら焼き「亀十(かめじゅう)」


草半日観光のお土産は、浅草に来たら必ず立ち寄るこちらで。

「亀十(かめじゅう)」

(前回訪問記事はこちら→)

東京三大どら焼きの一つとしても有名で、連日行列が出来る人気和菓子店。

平日でも早い時間に売り切れることがあるので、お昼頃に浅草に到着してまず最初に向かって行列に並ぶこと約15分。



今回は定番のどら焼きの他、亀十もなかもゲット!



「どら焼き(白あん) @360(税込)」

販売しているどら焼きは白あんと黒あんの2種。



女性の手のひらサイズほどもあり、ずっしりとくる重量感。

それでいて生地の感触がふわふわ。



中には粒感残る白あんがたっぷり。

お豆のホクホク感も残る上品な甘さのあんと、ふかふか食感の生地との相性は抜群!

個人的には白あんの方が好き!



「どら焼き(黒あん) @360(税込)」

こちらは定番の黒あん。



粒あんがぎっしりで、軽さを感じる特徴ある生地は他ではなかなか味わえない。

一個食べるとかなり満腹感のあるボリューム。



「栗最中 @330(税込)」

普通のシンプルな最中もあったけれど、せっかくなので栗入りを。



コロンとした栗の形が可愛らしい。

ちょっとした手土産にも良さそう。



サクサクの香ばしい最中の中には大粒の栗とあんこ入り。

熱いお茶をすすりたくなる美味しさ。


どら焼きは確か賞味期限3日?ほどとあまり日持ちがしないので、我が家ではたまにまとめて買ってきては冷凍しておいたりしています。

浅草土産の定番として今後も外せない!

 

◆「亀十(かめじゅう)」

・食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13003655/

・住所:東京都台東区雷門2-18-11

(最寄駅:都営地下鉄浅草線「浅草駅」A4出口から徒歩3分、東京メトロ銀座線「浅草駅」2番出口から徒歩1分未満)

・電話番号:03-3841-2210

・営業時間:10:00~19:00

・定休日:不定休


亀十和菓子 / 浅草駅(東武・都営・メトロ)浅草駅(つくばEXP)田原町駅
テイクアウト総合点★★★☆☆ 3.7

 

TwitterInstagramもやっています☘

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

とにかく美味しいものを食べてるときが一番幸せ!な生粋の食いしん坊です。 食べるのはもちろん、料理やパン・お菓子作りも好きです。 育児中なので、赤ちゃん連れや子供連れでも行けるお店もこれから開拓していきたいです。 ゆるゆるっと「食」日記を続けていければと思っています。