ジューシーで爽やかな甘さ!「桃とヨーグルトのシャルロット」


こんにちは☘

今日は大型台風の進路や影響がとても心配です。

奄美地方や九州地方にお住いの方々は不安な中、厳重な対策や警戒をしておられると思います。

どうか台風の進路が外れ、被害が及びませんように。


今日のおやつは昨日作っておいた「桃のヨーグルトシャルロットケーキ」🍑

プレゼントや記念日などにもぴったりな可愛い見た目と、ジューシーで爽やかな甘みが今の時期にもちょうど良い味わいです❣️


最近、ふるさと納税の返礼品で届いた大量の桃!

こちらを消費すべく、生でそのままいただくのはもちろん、桃のコンポートを使ってお菓子作りに使うことに。

 

(材料)丸型(底取れ)Φ15cm1台分

(桃のコンポート)2個分

・桃・・・2個

・水・・・200g

・グラニュー糖・・・50g

・白ワイン・・・50g

・レモン果汁・・・15g


(ビスキュイ生地)

・卵黄・・・卵(Mサイズ)2個分

・グラニュー糖・・・30g

・卵白・・・卵(Mサイズ)2個分

・グラニュー糖・・・30g

・薄力粉・・・60g

・粉糖・・・適量


(ヨーグルトムース)

・ヨーグルト・・・100g

・グラニュー糖・・・50g

・レモン果汁・・・5g

・粉ゼラチン・・・5g

・水・・・15g

・生クリーム・・・100g


(桃のゼリー)

・桃のコンポート液・・・150g

・粉ゼラチン・・・5g

・水・・・15g

 

(作り方)

(桃のコンポート)写真では4個分作っています。

1.桃をよく洗い、半分にカットして種をスプーンでくり抜いておく。


2.材料のレモン果汁以外を全て鍋に入れ火にかけ沸騰させる。

沸騰したら弱火にして皮目を下にして10分程度煮る。


3.ひっくり返し皮目を表面にして更に10分弱火で煮る。


4.火を止め、レモン果汁を加えそのまま冷めるまで置いておき、冷めたら皮を剥き汁ごと冷蔵庫で冷やしておく。



(ビスキュイ生地)

1.卵を卵黄と卵白にそれぞれボウルに分けておき、卵黄にグラニュー糖を加え、ホイッパーで白っぽくなるまで擦り混ぜる。


2.卵白にグラニュー糖を3回に分けて加え、ハンドミキサーでツノが立ち艶やかなメレンゲになるまで泡立てる。


3.卵白の半量を卵黄の方へ加え、軽く混ぜる。


4.ふるっておいた薄力粉を3へ加え、粉っぽさが無くなるまでさっくりと混ぜる。


5.残りのメレンゲを4に加え、泡が潰れ過ぎないように艶がでるよう混ぜる。


6.丸口金を入れた絞り袋に生地を入れ、縦と渦巻き状に絞る。

表面に粉糖をふり、しばらくしたらもう一度粉糖をふる。


7.200℃に予熱しておいたオーブンで8分程度焼成する。



8.粗熱が取れた生地を型に合わせてカットして、型に敷き詰める。

ムース生地が漏れないようにきつめに型に入れ、生地が乾燥しないようにラップをかけておく。




(ヨーグルトムース)

1.ヨーグルトにグラニュー糖、レモン果汁を加え混ぜる。粉ゼラチンに水を加えふやかしておいたものを600wのレンジで20〜30秒かけ溶かし加え混ぜる。


2.7分立てにした生クリームと1を合わせ混ぜ、型にビスキュイ生地を敷いたところへ半量流し入れる。


3.桃のコンポートを80g程度水気を切ってカットしておいたものを入れる。


4.残りのヨーグルトムースを上から流し入れ冷蔵庫で冷やし固める。



(桃のゼリー)

1.粉ゼラチンに水を加えふやかしておいたものを、600wのレンジに20〜30秒かけ溶かし、桃のコンポート液に加え混ぜ、ボウルの底を冷水にあててとろみをつける。


2.スライスして水気を切った桃のコンポートをヨーグルトムースの表面に花びらのように並べ、ゼリー液を流し冷やし固めて完成!




仕上げにビスキュイの周りにリボンを結んであげると、可愛さもアップして映える見た目に!


桃がたっぷり入っているので、重たくなくぺろりと食べられちゃいますw

コンポートを作るのが手間な場合、缶詰などで作っても十分。

プレゼントなどにも喜ばれるケーキだと思うので、ぜひお試しくださいませ❤️

 
TwitterInstagramもやっています☘

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

とにかく美味しいものを食べてるときが一番幸せ!な生粋の食いしん坊です。 食べるのはもちろん、料理やパン・お菓子作りも好きです。 育児中なので、赤ちゃん連れや子供連れでも行けるお店もこれから開拓していきたいです。 ゆるゆるっと「食」日記を続けていければと思っています。