南仏郷土料理カスレは必食!隠れ家ワインビストロでテイクアウト「Pont du Gard(ポンデュガール)」


以前から前を通る度に気になっていたお店がテイクアウトをやっていたので初訪問。

「Pont du Gard(ポンデュガール)」

住所は銀座ながら、新富町寄りの京橋公園近くにある隠れ家ワインビストロ。

こじんまりとしたお店はテラス席もある模様。



【テイクアウトメニュー】

メニュー数はさほど多くはないけれど、ワインに合いそうな前菜やメインが数種。

夫が事前にメニューをチェックしていてくれたので、電話注文をしてから受け取りに。



購入してきたのはこちら!

ワインとセットになった前菜盛り合わせと、肉料理を2品。



せっかくなので、自宅のお皿に移し替え、肉料理は再加熱。

大好きなビゴのバゲットも買ってきてもらい、準備は万端!



「9種の赤ワインオードブルセット @3,000(税込)」

赤ワインとそれに合うオードブルのセット。

赤ワインは数種類ある中から好みで選ぶことが可能。



オードブルのお品書き。

若干記載されていたものと内容は違ったけれど、一品一品どれも美味しくて確かにワインが進む!

中でも宮川鶏むね肉のタップナードや鶏の白レバームースなどが最高!



「南仏郷土料理カスレ @2,000(税込)」

添えられていたパン粉をかけてオーブンでリベイク。

鴨肉と自家製ソーセージ、たっぷりの白いんげん豆を煮込んだ南仏の郷土料理。

初めて食べたけれど、これがとっても美味しくて家族皆絶賛!

鴨肉ほろほろ、ソーセージはジューシーで、美味しい煮汁が染み込んだお豆がホクホク旨旨!

「仔羊のトマト煮込み @1,800(税込)」

ナイフの必要がないほどの柔らかさの仔羊と、旨味を十分に吸い込んだクスクスの組み合わせ。


どの料理も手が込んでいて美味しく大満足!

これは夫とまたぜひリピしたいねと意見が一致。

調べてみると、どうも銀座界隈に姉妹店が6、7店舗あるようなので、そちらもぜひ開拓していきたいところ。

 

◆「Pont du Gard(ポンデュガール)」

・HP:http://www.pontdugard.jp

・食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131301/13026093/

・住所:東京都中央区銀座1-27-7 銀座里村ビル1F

(最寄駅:有楽町線「新富町駅」2番出口より徒歩3分、日比谷線「東銀座駅」A7出口よ 徒歩6分、有楽町線「銀座一丁目駅」10番出口より 徒歩6分)

・電話番号:03-3564-0081

・営業時間:【火~金】OPEN 17:30 – CLOSE 25:00
      【土日祝】OPEN 16:00 – CLOSE 23:00

・定休日:年中無休

・席数:26席(店内20席、テラス6席)、パン代とチャージ料を含め200円/1人
パンおかわり自由


ポンデュガールビストロ / 新富町駅宝町駅銀座一丁目駅
テイクアウト総合点★★★☆☆ 3.7

 

TwitterInstagramもやっています☘

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

とにかく美味しいものを食べてるときが一番幸せ!な生粋の食いしん坊です。 食べるのはもちろん、料理やパン・お菓子作りも好きです。 育児中なので、赤ちゃん連れや子供連れでも行けるお店もこれから開拓していきたいです。 ゆるゆるっと「食」日記を続けていければと思っています。