珍しい名物料理もテイクアウト可能!「南インドキッチン」


雨の週末、軒並みUber eatsのオーダーキャンセルに見舞われ、夫が佃にある南インド料理店でテイクアウト。

「南インドキッチン」

(前回訪問記事はこちら→)

月島駅から徒歩約5分、佃のマンションの一角に入っているお店。

前回もテイクアウト利用をしたので、まだ店内での食事はしたことなし。



【テイクアウトメニュー】

お手頃価格のテイクアウトメニュー。



【ランチメニュー】

土日祝日もランチメニューを頼めるのも嬉しい!



【メニュー①】

ディナーメニューからのテイクアウトも可能。

サラダや一品料理も豊富!



【メニュー②】

タンドリー料理はチキンやラムの他、海老やチーズもあり。



【メニュー③】

ドーサやウタパムなどの南インドの名物料理。



【メニュー④】

チキンカレーやマトンカレーだけでもそれぞれこんなに種類が!



【メニュー⑤】

シーフードカレーや野菜カレーも色々あって迷っちゃう!



【メニュー⑥】

ナンだけでも7種類ほどあり、パラタやバトゥラやプリなどもある。



【セットメニュー】

ミールス やビリヤニも楽しめる!



買ってきたのはこちら!

毎度のことながら、大人2人なのに(娘はまだ戦力外w)注文する量が多くなる我が家。。



「ベジタブルウタパム @1,050(税込)」

今回気になって初挑戦してみた一品。

焼いたお米と豆の粉を使ったパンケーキ状の生地の上に、人参やインゲン、じゃが芋などが乗り、辛さはなく子供にも食べやすい料理。

 

「サンバル」

おそらくウタパムについてきたと思われるサンバルは、量もたっぷり!

じっくり煮込まれた野菜とスパイスの旨味がしっかり感じられる。



「マイソールチキンカレー @1,280(税込)」

マイソール地方のカレーで、爽やかな酸味とナッツのコクが特徴的!



「おくらナスカレー @1,200(税込)」

汁気は少ないおくらたっぷりのネバネバカレー。

辛味はマイルドでおかずの感覚。



「プレーンナン @350(税込)」

テイクアウト品なので、焼きたてのパリッと感こそないものの、もっちり甘みのある生地で美味しい。



「マトンビリヤニ @1,500(税込)」

マトンがごろごろっと入ったビリヤニはややスパイシーで、ナッツなどの食感も楽しい。

たっぷりのライタ付き!



マトンは少し硬くパサついた食感だったのがやや残念。

ビリヤニはお店によって違いが明確に出て面白い。



「オニオンチーズドーサ @1,460(税込)」

外側カリッ、中もっちり生地のインド版クレープ。



中にはオニオンとチーズが入り食べやすい。

添えられたココナッツチャトニやトマトチャトニをつけると、味わいがぐっと変化して飽きがなく食べられる。



どれも安定感のある味の料理が多く、大きくはずすことがないので安心。

今度はぜひ店内でミールスに挑戦してみたいところ。

 

◆「南インドキッチン」

・食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131302/13232989/

・住所:東京都中央区佃2-2-7 リバーシティ21 2F

(最寄駅:東京メトロ有楽町線・都営地下鉄大江戸線「月島駅」6番出口より徒歩5分)

・電話番号:03-5144-3887

・営業時間:【月〜金】11:30〜15:00(L.O14:30)、17:00〜23:00(L.O22:30)
      【土・日・祝】11:00〜15:00(L.O14:30)、 17:00〜23:00(L.O22:30)

・定休日:無休

・席数:42席


南インドキッチンインド料理 / 月島駅越中島駅八丁堀駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

 

TwitterInstagramもやっています☘

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

とにかく美味しいものを食べてるときが一番幸せ!な生粋の食いしん坊です。 食べるのはもちろん、料理やパン・お菓子作りも好きです。 育児中なので、赤ちゃん連れや子供連れでも行けるお店もこれから開拓していきたいです。 ゆるゆるっと「食」日記を続けていければと思っています。