うちごはん(お正月ごはん)


遅ればせながら、明けましておめでとうございます。

本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

例年のことながら、特に遠出をするわけでもないのに何だかんだと忙しないお正月。

元旦は、昨年同様両親が来てくれて一緒にお節やお雑煮を食べて近所へ初詣に。



昨年のお節はふるさと納税の返礼品から選び、今年のお節は悩んだ末に「婦人画報」のお節をお取り寄せ。

お節も数種類あり大人3、4人前用の3段重をチョイス。



日付指定が出来るので12月30日に届くようにし、丸一日じっくり冷蔵庫で解凍。

食べる1〜2時間前には常温に出しておくと良いとのこと。



「婦人画報」のお節、洋風のものなどあったけれど、ここはオーソドックスな和のお節に。

丁寧に料理名が書かれているので、食べる時に皆で見ながら確認出来ました。



弐の重、参の重と家庭では決して真似出来そうもないお料理がぎっしり。



実際の中身が心配だったものの、ネットで見たものと全く相違ない美味しそうで華やかな内容。

この内容で約20,000円。

この充実の中身でこのお値段は安い!



(壱の重)

メインとなるローストビーフもしっとり柔らかで、どれもパサついたり冷凍焼けなどしてなくてちゃんと美味しい!

娘にヒットしたのがまさかの田作りw

ここに入っていたほとんどを食べていました。



(弐の重)

決して華美じゃないけれど、色合いも良く味付けも薄めで上品。

小さめながら煮鮑も嬉しい!



(参の重)

トータル20品目の丁寧に作られた料理の数々に家族一同大満足。

大人4人、ちびっこ1人でもこの量は多くて食べきるのに2日ほどかかりました。

期待以上の内容に、また来年も「婦人画報」のものを選んでもいいかもと思えたほど。



メインのお節があったので、その他はちょこちょこっと。

大晦日に築地をちろっと覗いたけれど、午後には良さそうなお刺身類はほとんど売っておらず結局近くのスーパーで捌きたての刺身をゲット!



毎年母の実家がある熊本から送ってもらう馬刺し。

甘みがあってねっとりとした食感で大好き!

子供の頃から馬刺しを食べるとお正月が来たなぁという気になる。



お正月用にいくらを用意していたので、簡単にかまぼこに挟んでみたw

こういうシンプルなものの方が我が家では売れ行きが良いみたいw



唯一私がちゃんと作ったのはお雑煮。

前日から出汁を取り、具材の準備をしておいたので当日はお餅を焼いて合わせるだけ。

飾り切りではなく、娘と共同作業で野菜の型抜きも楽しく用意出来ました。



あと作ったものといえば、デザート用にアップルパイ。

初詣から戻ってティータイムのおやつとしていただきました。



パイ生地はお手軽なパイシートを使用。

今回はクレームダマンドを敷き込み、娘も食べやすいようにりんごにシナモンは控えめにしてレーズンもプラス。



サクサク生地にクレームダマンドの香ばしさとりんご、レーズンの甘さがたまらない。

バニラアイスを添えてぺろりと平らげちゃいましたw

 

元旦の初詣ではおみくじで大吉をゲット!

幸先良いスタートとなりました!

お正月三が日は兄弟家族にも会えたり、お墓参りも出来て一安心。


今年はとにかく自分も含め家族の健康を第一に、明るく前向きに日々を丁寧に過ごすことを心掛けていきたいなと思います。

今まで通り無理なく自分のペースでブログを続けていきつつも、今年はもう少しブログを通しての繋がりや広がりを大事にしていきたいな。

美味しい情報を沢山発信出来るよう頑張りますので、今後ともどうぞ宜しくお願いします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

とにかく美味しいものを食べてるときが一番幸せ!な食いしん坊女子(?)です。 食べるのはもちろん、上手ではないですが料理やパン・お菓子作りも研究中です。 育児中なので、赤ちゃん連れや子供連れでも行けるお店もこれから開拓していきたいです。 ゆるゆるっと「食」日記を続けていければと思っています。