水上バスでお出掛け!浅草の老舗蕎麦店で味わう絶品天丼「尾張屋 本店」

 

気持ち良い秋晴れで絶好のお出掛け日和だった平日のこの日、朝急に思い立ち娘と2人水上バスに乗ってどこかへ行ってみることに!

水上バスへ乗るために向かった先は「浜離宮恩賜庭園」

水上バスに乗るためだけとはいえ、入園料¥300は支払います。

 

庭園散策をする間も無く、5分程度歩いて水上バスの発着場へ到着。

東京クルーズコースは色々とあるので、目的に合わせて行き先を決める観光客の人達。(→東京都観光汽船(TOKYO CRUISE))

我々は当初以前友達親子と行った墨田区役所前で降り、すみだ水族館へでも行こうかと思ったところ、この日は便数が少ないとかで目的地変更。

2年前に母と娘3人で出掛けたのと同じルートで浅草へ行くことに決定〜!



ギリギリで出発時間に乗り込めて私達。

今回乗ったのは2階建の「竜馬」という船。

船内は外国人観光客を中心に、年配の日本人観光客もちらほら。

 

まずはお台場へ向けてゆっくり出発〜!

浜離宮越しの東京タワーを見るのも素敵な構図。

 

この日はとにかくお天気が良く寒さもあまり感じなかったので、デッキで娘と風に吹かれながら景色を眺めてのどかな時間を堪能。

 

夢中で水面を眺める娘さんw

帰りは疲れたのか爆睡していたものの、行きはずっと楽しんでおやつを食べながら大人しくしていました。



ぼんやり景色を楽しんでいたら、1時間もしないうちにスカイツリーが見えてきた!

そろそろ到着〜



雲一つない空の下、このアングル撮るっきゃないでしょ。

娘さん、ノリノリでポーズしまくりでしたw



浅草に来たら外せない立ち寄りスポット、和菓子屋の「亀十」

お目当の絶品どら焼きを求めて入店してみると・・・

な、何と目の前で売り切れてしまうという悲しい事態にショック受けまくり。。。

平日の12時過ぎだというのに、もう売り切れてしまうなんて早過ぎる。。

 

気を取り直して仲見世通りを歩いていると、きびだんごの文字が目に入ってきた!「浅草きびだんご あづま」

きびだんごの他、お抹茶や甘酒などを販売。



この後お昼をちゃんと食べようとも思っていたので、5本入りを購入。

「きびだんご(5本入) @300(税込)」

紙袋に入った、まだ温かい出来立てのきびだんごを持ってすぐ横の飲食スペースへ移動。

※基本、仲見世通り一帯は食べ歩きは禁止しているようです。



たっぷりのきな粉がまぶしてある一口サイズのきびだんご。

温か柔らかもっちもちでとっても美味しい!

これなら10本くらい1人でぺろりかもw



平日とはいえ結構な人混みを抜けてそのまま浅草寺へ。

参拝しサクッとこの場を退散。

 

おやつ用のメロンパンを購入して、さてお昼をどこで食べようかと娘と相談。

お蕎麦なら食べられそうとの娘の声があったので、雷門通りで見かけた有名なこちらへ入ってみることに。

「尾張屋 本店」

創業が何と幕末だという老舗蕎麦店。

浅草を愛した小説家の永井荷風も通い詰めたとのこと。

すぐ近くに支店もある模様。

※ベビーカーでの入店は出来ないようなので要注意。



2階へ通され座敷席へ。

座敷席だとゆったり寛げるので助かる。

店内は観光客と思しき人達でそれなりの入り。



【メニュー①】

思ったよりも一般的なお値段といったところ。



【メニュー②】

季節もののそばもぜひ食べてみたいなぁ。



【メニュー③】

蕎麦に並ぶ名物の天丼を始め、丼ものもいくつかある。

一品料理をあてに一杯やるのもオツですな。



【メニュー④】

季節料理もあったりするので、夜もお酒と共に楽しめそう。



【ドリンクメニュー】

そばビールなるもの気になる!



【持ち帰りメニュー】

きっと大晦日はすごい人だろうけれど、年越し蕎麦をこういう老舗店のものを持ち帰って自宅で食べるのも良いかも。

 

娘の希望通り、海苔が乗ったお蕎麦ということでこちらに。

「ざる @800(税込)」

店内で打っているという二八蕎麦の上には、大胆にちぎった海苔が一面に散らしてある。



細めのツルッとのど越しの良い蕎麦に、キリッとしたつゆがよく合う。

娘もモリモリよく食べていました。

 

食後には蕎麦湯も楽しめます。

薄めながら、最後に残りの蕎麦つゆと混ぜて飲むのが美味しい!



私はもう一つの名物を注文!

「天丼 @1,700(税込)」

丼の蓋からはみ出た尾が食欲をそそる!

天丼は他に「中えび天丼 @1,500」車海老を使用した「上天丼 @2,500」もあり。



蓋をオープン〜!

ふわっと香るごま油とたれの香りがたまらない〜!!

大きな海老が2本乗った姿は、もう食べる前から美味い!が決定!



写真が下手くそであまり美味しそうに写っていないのが残念ながら、海老はぶりっと甘みもあって最高!

甘辛のたれが衣とご飯によく染みていながらも、衣のサクッとした部分も残っていてご飯と海老の割合もちょうど良い。

娘の残した蕎麦をすすりながらも、ぺろりと完食!

 

この後すぐに娘の帰りたいコールが止まないため、再び水上バスに乗って「浜離宮」まで戻ることに。

浅草滞在時間はわずか2時間弱ながら、水上バスや浅草グルメも楽しめて充実の半日トリップとなりました。

またぜひ浅草食べ歩きしに来たいな。



◆「尾張屋 本店」

・食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13003714/

・住所:東京都台東区浅草1-7-1

(最寄駅:東京メトロ銀座線、東武伊勢崎線「浅草駅」徒歩4分、都営地下鉄浅草線「浅草駅」徒歩6分、つくばエクスプレス「浅草駅」徒歩4分、東京メトロ銀座線「田原町駅」徒歩4分)

・電話番号:03-3845-4500 ※予約不可

・営業時間:11:30~20:30(L.O)

・定休日:金曜

・席数:70席

 

尾張屋 本店そば(蕎麦) / 浅草駅(つくばEXP)田原町駅浅草駅(東武・都営・メトロ)
昼総合点★★★☆☆ 3.6

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

とにかく美味しいものを食べてるときが一番幸せ!な食いしん坊女子(?)です。 食べるのはもちろん、上手ではないですが料理やパン・お菓子作りも研究中です。 育児中なので、赤ちゃん連れや子供連れでも行けるお店もこれから開拓していきたいです。 ゆるゆるっと「食」日記を続けていければと思っています。