パリ発!人気パティスリー&ブーランジェリーの海外一号店「BOULANGERIE | LIBERTÉ(リベルテ) 東京本店・吉祥寺」


新丸ビルの「沢村」で一緒にランチをした時に、友達がわざわざ朝買ってきてくれた吉祥寺にある人気ブーランジェリーのパン達。

「BOULANGERIE | LIBERTÉ(リベルテ) 東京本店・吉祥寺」

近頃めっきり吉祥寺付近には足を踏み入れていないので、その存在を知らなかったのだけれど、こちらのお店フランス・パリで大人気のパティスリー&ブーランジェリーで、世界進出第一号店として昨年の3月に吉祥寺にオープンしたんだとか。

今現在、京都にも店舗があるようです。

店員さんにおすすめを聞いて買ってきてくれたよう!嬉し過ぎ〜!!!



親切にケーキとパンの商品説明が書かれたリーフレットまで同封されていました。

HPを見るとクラシカルなフランス菓子やパンの数々に心踊るw



カフェスペースもあるようなので、これはぜひ直接お店にも行ってみたい!



いただいたパン達は翌日の朝食に、食べきれない分は即冷凍して後々のお楽しみ用にストック。

「パン ド ミ ジャポネ @460(税抜)」

国産小麦使用で、ニュージーランド産の上質なグラスフェッドバターと蜂蜜を使用した日本限定の食パン。



しっとりとしつつ、しっかりめ食感。

特徴的なバターの香りとほのかな甘みを感じる。



「バゲット @310(税抜)」

フランス産小麦と北海道産小麦を独自にブレンドし、自家製ルヴァンで長時間低温発酵させた小麦の香りと旨味を感じる一本。



「クロワッサン @330(税抜)」

せっかく綺麗な状態でいただいたのに、持ち帰るまでにちょっぴり潰れちゃった・・・。



翌日に軽くリベイクしてパリパリ復活!

フランス産AOPバターを使用し、外側サクッと中しっとり綺麗な層ができている。

噛むほどにミルキーで香り豊かなバターの風味が口いっぱいに広がる。



「トラディション ショコラ @360(税抜)」

ヴァローナのプードルカカオと2種のチョコチップを生地に練りこんだ、チョコ好きにはたまらないパン。



ところどころに散りばめられたオレンジピールが爽やかなアクセント。

濃厚でいて味わい深い一品。


どれも粉とバターの風味をしっかりと感じさせてくれ、製法はもとより素材へのこだわりが伝わったパンでした。

これはケーキへの期待も高まる!

ぜひ直接足を運んでみたいな。



◆「BOULANGERIE | LIBERTÉ(リベルテ) 東京本店・吉祥寺」

・HP:https://libertejapon.com

・食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13219660/

・住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町2-14-3

・電話番号:0422-27-6593

・営業時間:1F パン・ケーキ販売:9:00〜19:00、2F カフェ:9:00〜19:00(LO.18:30)

・定休日:無休(年末年始 夏季 を除く)

・席数:60席


リベルテ・パティスリー・ブーランジェリーパン / 吉祥寺駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

とにかく美味しいものを食べてるときが一番幸せ!な食いしん坊女子(?)です。 食べるのはもちろん、上手ではないですが料理やパン・お菓子作りも研究中です。 育児中なので、赤ちゃん連れや子供連れでも行けるお店もこれから開拓していきたいです。 ゆるゆるっと「食」日記を続けていければと思っています。