熟成肉ブームの先駆け!肉屋直営ならではのクオリティ「小松屋 人形町本店」


肉をがっつり食べたい気分でこちらへしばらくぶりの訪問。

「小松屋 人形町本店」

(前回訪問記事はこちら→)

人形町駅からすぐの路地裏にひっそりと構える、肉屋直営のオステリア。

週末の夕方18時過ぎに予約をして訪問。

最後に訪れたのがまだ妊娠前だったのでかれこれ4年ぶり位!



入口にドーンと置かれた冷蔵ケースの中には熟成肉がゴロゴロと並んでいます。

肉もさることながら、ケースの上に置かれている牛の部位が書かれたオブジェ、ちょっと欲しいかもw



今まで2階にしか座ったことがなかったけれど、今回は1階席へ。

片側ベンチシートのテーブルは子連れには座りやすい。



店内の雰囲気はカジュアルでこんな感じ。

この後ほぼ席が埋まりまだまだ人気があることが伺えます。



キッチンカウンターが近く、一見どこかの洋食屋さんのような雰囲気。

スタッフの方も結構人数が多くフレンドリー!



テーブルセットにあらかじめグリッシーニが置かれている。



【メニュー①】

基本的に肉がメインなので、それ以外のメニュー数は少なめ。

主食的なもののメニューも特になし。



【コースメニュー】

後から考えるとコース料理にした方がお得!



熟成肉についてのこだわりが書かれています。

酵母熟成に頼らない自然な熟成肉作りをされているとのこと。



名物の「トマホークのビステッカ」!

このボリューム、迫力はぜひ大人数で来た時にいただきたい!



【ドリンクメニュー①】

肉料理に合うワインを始め、食前酒、食後酒もあり。



【ドリンクメニュー②】

ボトルワインは赤の種類が多め。



ランチョンマット的に敷かれた紙には、肉屋の創業についてから、店主の肉に対する熱い思いが書かれています。



まずは乾いた喉を潤すべく乾杯〜!

「生ビール @648(税抜)」「樽生スパークリング @648(税抜)」「ブラッドオレンジジュース @540(税抜)」

普通のオレンジジュースはなく、やや酸味の効いた濃い味わいのブラッドオレンジジュース。



バゲットはおかわり自由。

我が家、肉がくるまでにパクパクと食べ進め、結局3回ほどおかわりしましたw



グリッシーニがこれまたおつまみにぴったり!

塩気の効いた素朴な味わいにポリポリつい止まらなくなる。



8種類ほどが乗った前菜盛り合わせ。

「前菜盛り合わせ(1,944(税抜)」

2、3人で食べるのにちょうど良いサイズ。

サラミやハラペーニョ、ズッキーニのソテーやお豆のサラダなど量はさほど多くはないけれど、あれこれ食べられるので満足感はあり。



中でもピカイチだったのがレバーペースト。

臭みのないレバーの旨味、コクが濃厚なペーストはバゲットにつけたら、いくらでも食べられる美味しさ!



熟成肉は必ず食べると決めていたけれど、こちらも気になったので注文。

「熟成ラムチョップ(2本) @1,296(税抜)」

熟成されているからなのか、普段食べるラムチョップとは違い肉質がまろやかで脂身がより甘い感じ。



焼き具合も抜群で、骨周りが特に格別!

ラムが苦手な人にもぜひ食べてもらいたい旨さ。



ボトルのスパークリングワインが無いとのことで、私が赤を飲めないこともあり白ワインを注文。

「ローマビアンコ @3,780(税抜)」

すっきりとした喉越しで肉の油分をさっぱりとさせてくれる。



お待ちかねの熟成肉はボードを見ながら、部位と重量をスタッフの方と相談しながら注文。

これを見るとやはり大人数で来た方が色々な部位が食べられること間違いなし!



実際に注文したお肉をこうして焼く前に持ってきて確認させてくれます。

我々は熟成27日の黒毛和牛のリブロース597gを注文。

それにしてもお肉って27日も寝かせられるものなんですね!

腐らせずにベストな状態の肉質に持っていくのは、やはりプロの腕があってこそ。



焼き場から香ばしいスモーキーな香りが漂い、待つこと20分ほどで運ばれて参りました!

「リブロース(597g) @8,704(税抜)」

何と綺麗なミディアムレアな断面!



味付けは非常にシンプルに塩と最後にイタリアンパセリ?をパラパラと。

しっとりとパサつきのない肉質にまず驚き、噛みしめるほどに肉の旨味、脂身の甘みがじわじわと広がり口の中が幸せでいっぱいに!

とにかく肉自体に角がなく丸みがあるというか、臭みや雑味がなく旨味成分が増幅している印象。



何も言わずとも、娘っ子用にもう一度中までしっかりと火を通してくれる心配り。

最近肉をよく食べるようになった娘っ子。(まだまだ小さくカットが必要だけれど)当然ながら、この一枚も喜んでパクパク完食。


久しぶりに熟成肉の底力を感じることができて、たっぷり堪能できました!

ただお会計はトータル2万弱だったことを考えると、ちょっとお高めかなとも思ったり。

次回はコース料理でお得に楽しむのも良いかも!

 

◆「小松屋 人形町本店」

・HP:http://dreamersgroup.jp/shop/index2.html

・食べログ:http://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13136887/

・場所:東京都中央区日本橋人形町3-7-2

 (最寄駅:人形町駅A5出口徒歩30秒)

・電話番号:03-6661-9851

・営業時間:17:00~23:00(L.O:フード22:00、ドリンク22:30)

・定休日:年中無休

・席数:68席(分煙)、席料¥350(税抜)


小松屋 人形町本店居酒屋 / 人形町駅小伝馬町駅水天宮前駅
夜総合点★★★☆☆ 3.6

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

とにかく美味しいものを食べてるときが一番幸せ!な食いしん坊女子(?)です。 食べるのはもちろん、上手ではないですが料理やパン・お菓子作りも研究中です。 育児中なので、赤ちゃん連れや子供連れでも行けるお店もこれから開拓していきたいです。 ゆるゆるっと「食」日記を続けていければと思っています。