タピオカドリンクや台湾スイーツも充実の穴場カフェ「小陽春(シャオヤンチュン)」


最近ipnoneの調子が少し悪くなっていたこともあり、夫婦揃って最新機種にチェンジ。

銀座のApple Storeへ受け取りに行ったついでに近くでランチ。



東急プラザ銀座内4Fに入っている台湾カフェ。

「小陽春(シャオヤンチュン)」

今年4月にオープンし、上のレストランフロアではないこともあってか、連休中のお昼時とあっても行列などはなし。



店頭のカウンターではドリンクやスイーツ類のテイクアウトも可能。

タピオカドリンクの価格は¥5〜600前後。



店内奥の片側ソファ席に案内してもらえました。

店内は騒がしくなく、ゆったりとした空気が流れているので居心地が良い。



【メニュー①】

汁なし麺やつけ麺、牛肉麺など台湾フードも結構充実。



【メニュー②】

台湾屋台飯的なものもあったりが嬉しい。



【メニュー③】

魯肉飯などのがっつりご飯ものもあり。



【メニュー④】

台湾スイーツの代表格「豆花」や善哉などのデザート類。



【メニュー⑤】

9月も終わりといはいえまだやっていた期間限定の夏っぽい豆花メニュー。



【メニュー⑥】

タピオカを使ったパフェやふわふわかき氷!



【ドリンクメニュー】

タピオカドリンクメニューの豊富さには驚く!



【ドリンクメニュー②】

台湾茶の他、紹興酒などのアルコール類もある。



【テイクアウトメニュー】

タピオカドリンクや豆花を始め、肉まんもテイクアウト可能。



台湾茶の飲み方レクチャーもあり親切。

お茶屋さんでちゃんと淹れてもらうお茶って美味しいのよね〜



サービスで出てくるポットのジャスミン茶!

中国茶を頼まずしてこれがいただけるだなんて嬉しい〜!



デザートをメインに食事系メニューは軽めに注文。

「鶏肉麺 @880(税抜)」

麺が隠れるほどのたっぷり野菜とほぐし鶏が乗ったヘルシー麺。



冷やし麺かと思いきや温かい。

まろやかなタレが絡んだ汁なし麺で、野菜も多くてサラダ麺的なさっぱり感。



「牡蠣オムレツ @680(税抜)」

台湾の屋台ではメジャーな一品。



中にはぶりっと大きめの牡蠣が入っている。

スイートチリソースがかかり、卵ふわっと本場のスタイルよりだいぶ上品な仕上がり。



お待ちかねのデザート!

「台湾聖代(芋圓) @880(税抜)」

もちもち芋圓やタピオカ、豆花、さつまいも、小豆にバニラアイスなどが入った欲張りパフェ。



芋圓大好きだから嬉しい〜!

こんなにモリモリだけれど、豆花も入っているので甘さはさっぱりめ。

ここに仙草ゼリーとか入ってたら尚嬉しいなぁ。



「ミックス豆花 @880(税抜)」

ふわっとお豆の香りが鼻に抜ける、優しい味わいの豆花にタピオカや白きくらげ、苺、マンゴー、パイナップルなどが盛られている。


オープンしてまだ半年弱ということや、上のレストランフロアに入っていないのでそんなに知られていないのか、週末でも混んでいないし、スイーツやタピオカドリンクを始めとした台湾フードをゆっくりと堪能できるカフェとして今後もぜひ利用したいお店!



◆「小陽春(シャオヤンチュン)」

・食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13234021/

・住所:東京都中央区銀座5-2-1 東急プラザ銀座 4F

・電話番号:03-6280-6107

・営業時間:11:00~21:00(L.O:フード20:00 / ドリンク20:30)

・定休日:東急プラザ銀座に準ずる

・席数:39席


小陽春台湾料理 / 銀座駅日比谷駅有楽町駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

とにかく美味しいものを食べてるときが一番幸せ!な食いしん坊女子(?)です。 食べるのはもちろん、上手ではないですが料理やパン・お菓子作りも研究中です。 育児中なので、赤ちゃん連れや子供連れでも行けるお店もこれから開拓していきたいです。 ゆるゆるっと「食」日記を続けていければと思っています。