門仲で子連れ焼肉ランチ「焼肉 福ふく」


8/11〜8/15のお盆真っ只中に開催された、江戸三大祭りの一つに数えられている「深川八幡祭り」にふらっと行ってみることに。

日が燦々と照りつける中、迫力ある神輿担ぎをちょうど見ることができ、その熱気がこちらにも伝わってくるよう。



参道に出ていた出店で、娘っ子は初めてのスーパーボウルすくい。

念願の綿あめもゲットしてご満悦!



あまりの暑さに出店のものを外で食べる元気が無く、近くの焼肉屋へ避難。

「焼肉 福ふく」

ランチタイムも営業している庶民的な焼肉店。

店内は明るくこざっぱりとしていて、モクモク煙たいこともなし。

家族連れから年配の方まで客層はご近所さんが中心のよう。



【ランチメニュー】

定食のライス、スープはおかわり自由。



【レギュラーメニュー】

ランチタイムもアラカルトでの注文が可能。



【ドリンクメニュー】

チューハイやカクテル、マッコリやチャミスルもあり。



まずは水分補給〜!

「生ビール @480(税抜)」「生グレープフルーツハイ @550(税抜)」



まずは一品料理をつまみながら。

「千枚 @680(税抜)」

さっぱりコリコリとした食感で、キュウリやネギと一緒に辛味噌に絡めていただきます。



ランチメニューから一品。

「丸とく定食 @1,000(税抜)」

色々なお肉が12切れ乗った定食。



お肉はバラエティ豊かなラインナップ。

カルビ、ロース、豚トロ、豚カルビ、鶏の5種類、12切れ。



目の前の炭火でジュージュー焼きまっせ〜

どの部位も特別肉質が良いというわけではないけれど、十分美味しい!



もちろんあのランチメニューだけでは足りるわけもなく、追加でお肉を注文。

「ハラミ(タレ) @980(税抜)」

娘っ子はハラミが気に入ったらしく、細かくカットした肉を次から次へと食べていた!

そんなわけでハラミはもう一皿注文。



「上ミノ(タレ) @980(税抜)」

なかなか噛み切れないホルモン系は大人のみ。

下味がしっかりと絡んだミノはお酒が進む一皿。



旦那くんが肉専用サワーというのを注文。

「ジントニ @550(税抜)」

上から黒胡椒がかかったややスパイシーな飲み口のジントニック。



「カルビ(タレ) @680(税抜)」

こちらはイマイチ。



私は〆に冷麺を。

「冷麺 @880(税抜)」

さっぱりスープに喉ごしの良いシコシコ麺が真夏にぴったりの味わい。


今回はトータル¥8,000弱とランチとしては安くないけれど(単に食べ過ぎ?)、ランチメニューに絞ればそこそこリーズナブルに焼肉を楽しめそう。

取り立てて特徴のあるお店ではないながら、子連れでも気兼ねなくゆっくり焼肉を食べられるという点ではありがたいかな。



◆「焼肉 福ふく」

・食べログ:https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131303/13168433/

・住所:東京都江東区富岡1-24-4

(最寄駅:東京メトロ東西線1番出口徒歩2分)

・電話番号:03-3643-1060

・営業時間:11:30〜4:00

・定休日:無休


焼肉 福ふく焼肉 / 門前仲町駅越中島駅木場駅
昼総合点★★★☆☆ 3.3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

とにかく美味しいものを食べてるときが一番幸せ!な食いしん坊女子(?)です。 食べるのはもちろん、上手ではないですが料理やパン・お菓子作りも研究中です。 育児中なので、赤ちゃん連れや子供連れでも行けるお店もこれから開拓していきたいです。 ゆるゆるっと「食」日記を続けていければと思っています。